後藤 真孝: 発表論文一覧 (研究別 | 項目別) [1998年4月以降]

発表論文一覧 (研究別 | 項目別) [1998年3月以前]

English version is here.


音声言語情報処理

  1. Masataka Goto and Jun Ogata: PodCastle: Recent Advances of a Spoken Document Retrieval Service Improved by Anonymous User Contributions, Proceedings of the 12th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2011), pp.3073-3076, August 2011.
    PDF Poster PDF
  2. Masataka Goto and Jun Ogata: PodCastle: A Spoken Document Retrieval Service Improved by User Contributions, Proceedings of the 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 24), pp.3-11, November 2010. (Invited Paper)
    PDF
  3. 後藤 真孝, 緒方 淳, 江渡 浩一郎: "PodCastle: ユーザ貢献により性能が向上する音声情報検索システム", 人工知能学会論文誌, Vol.25, No.1, pp.104-113, January 2010.
    PDF (JSAI server)
  4. 後藤 真孝, 緒方 淳, 江渡 浩一郎: "PodCastle: 集合知を利用した新たな研究アプローチ「音声認識研究2.0」", 日本音響学会 2007年秋季研究発表会 講演論文集, 1-3-2, pp.5-8, September 2007. (招待講演)
    PDF
  5. Masataka Goto, Jun Ogata, and Kouichirou Eto: PodCastle: A Web 2.0 Approach to Speech Recognition Research, Proceedings of the 8th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2007), pp.2397-2400, August 2007.
    PDF Poster PDF
  6. 後藤 真孝, 北山 広治, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スタータ: 有声休止による発話開始の指定が可能な音声入力インタフェース", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.5, pp.2001-2011, May 2007.
    PDF
  7. 後藤 真孝, 北山 広治, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スポッタ: 人間同士の会話中に音声認識が利用可能な音声入力インタフェース", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.3, pp.1274-1283, March 2007.
    PDF
  8. 後藤 真孝, 緒方 淳, 江渡 浩一郎: "PodCastleの提案: 音声認識研究2.0を目指して", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2007-SLP-65-7, Vol.2007, No.11, pp.35-40, February 2007.
    PDF
  9. Masataka Goto, Katunobu Itou, and Tetsunori Kobayashi: Speech Interface Exploiting Intentionally-Controlled Nonverbal Speech Information, Proceedings of the 18th Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST 2005), pp.35-36, October 2005. (Demos)
    PDF Poster PDF
  10. Masataka Goto, Koji Kitayama, Katunobu Itou, and Tetsunori Kobayashi: Speech Spotter: On-demand Speech Recognition in Human-Human Conversation on the Telephone or in Face-to-Face Situations, Proceedings of the 8th International Conference on Spoken Language Processing (ICSLP-2004), pp.1533-1536, October 2004.
    PDF Poster PDF
  11. 後藤 真孝, 北山 広治, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スポッタ: 会話中に音声認識が利用できる音声インタフェース", 日本音響学会 2004年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-6, pp.121-122, September 2004.
  12. 後藤 真孝: "非言語情報を活用した音声インタフェース", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2004-SLP-52-7, Vol.2004, No.74, pp.41-46, July 2004. (特別講演)
    PDF
  13. Masataka Goto, Yukihiro Omoto, Katunobu Itou, and Tetsunori Kobayashi: Speech Shift: Direct Speech-Input-Mode Switching through Intentional Control of Voice Pitch, Proceedings of the 8th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech 2003), pp.1201-1204, September 2003.
    PDF Poster PDF
  14. 後藤 真孝: 解説 "音声補完: 言い淀むと助けてくれる音声インタフェース", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.43, No.11, pp.1210-1216, November 2002.
    PDF
  15. Masataka Goto, Katunobu Itou, and Satoru Hayamizu: Speech Completion: On-demand Completion Assistance Using Filled Pauses for Speech Input Interfaces, Proceedings of the 7th International Conference on Spoken Language Processing (ICSLP-2002), pp.1489-1492, September 2002.
    PDF Poster PDF
  16. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 秋葉 友良, 速水 悟: "音声補完: 音声入力インタフェースへの新しいモダリティの導入", コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol.19, No.4, pp.10-21, July 2002.
    PDF (JSSST server)
  17. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "音声補完: 単語補完機能の評価", 日本音響学会 2002年春季研究発表会 講演論文集, 3-5-3, pp.147-148, March 2002.
  18. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "音声補完の評価", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2002-SLP-40-4, Vol.2002, No.10, pp.19-26, February 2002.
    PDF
  19. Masataka Goto, Katunobu Itou, Tomoyosi Akiba, and Satoru Hayamizu: Speech Completion: New Speech Interface with On-demand Completion Assistance, Proceedings of HCI International 2001, Vol.1, pp.198-202, August 2001.
    PDF
  20. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 秋葉 友良, 速水 悟: "音声補完: 音声ワイルドカード補完機能の実現", 日本音響学会 2001年春季研究発表会 講演論文集, 3-8-2, pp.141-142, March 2001.
    PDF
  21. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 秋葉 友良, 速水 悟: "音声補完: 音声入力インタフェースへの新しいモダリティの導入", インタラクティブシステムとソフトウェアVIII 日本ソフトウェア科学会 WISS 2000, 暦本 純一 (編), pp.153-162, 近代科学社, December 2000.
    PDF
  22. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "自然発話中の有声休止箇所のリアルタイム検出システム", 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J83-D-II, No.11, pp.2330-2340, November 2000.
    PDF (IEICE server)
  23. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "音声補完: 単語補完ができる新たな音声入力インタフェース", 日本音響学会 2000年秋季研究発表会 講演論文集, 2-Q-10, pp.109-110, September 2000.
    PDF
  24. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "音声補完: ``TAB'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2000-SLP-32-16, Vol.2000, No.64, July 2000.
    PDF
  25. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "有声休止箇所のリアルタイム検出システムの評価", 日本音響学会 2000年春季研究発表会 講演論文集, 3-8-8, pp.81-82, March 2000.
  26. Masataka Goto, Katunobu Itou, and Satoru Hayamizu: A Real-time Filled Pause Detection System: Toward Spontaneous Speech Dialogue, 2000 RWC Symposium Proceedings (RWC Technical Report), TR-99-002, pp.187-192, January 2000.
  27. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "自発的な発話中の言い淀み(有声休止)箇所のリアルタイム検出", 日本音響学会 1999年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-5, pp.105-106, October 1999.
    PDF
  28. Masataka Goto, Katunobu Itou, and Satoru Hayamizu: A Real-time Filled Pause Detection System for Spontaneous Speech Recognition, Proceedings of the 6th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech '99), pp.227-230, September 1999.
    PDF
  29. 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 速水 悟: "自然発話中の言い淀み箇所のリアルタイム検出システム", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 99-SLP-27-2, Vol.99, No.64, July 1999.
    PDF
  30. Kazutaka Kurihara, Yoko Sasaki, Jun Ogata, and Masataka Goto: Two-Level Fast-Forwarding Using Speech Detection for Rapidly Perusing Video, Proceedings of the 5th Augmented Human International Conference (Augmented Human 2014), March 2014.
  31. 持橋 大地, 吉井 和佳, 後藤 真孝: "ガウス過程に基づく連続空間トピックモデル", 情報処理学会 自然言語処理研究会 研究報告, Vol.2013-NL-213, No.11, pp.1-8, September 2013.
    PDF
  32. 緒方 淳, 後藤 真孝: 解説 "Webで生きる/活きる音声認識", 日本音響学会誌, Vol.68, No.10, pp.527-532, October 2012.
  33. Jun Ogata and Masataka Goto: PodCastle: Collaborative Training of Language Models on the Basis of Wisdom of Crowds, Proceedings of the 13th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2012), September 2012.
    PDF Poster PDF
  34. 栗原 一貴, 佐々木 洋子, 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声区間自動検出技術を用いた変速再生方式による映像の高速鑑賞システムの検討", 情報処理学会 ヒューマンコンピュータインタラクション 研究報告, Vol.2012-HCI-149, No.13, pp.1-5, July 2012.
    PDF
  35. 緒方 淳, 後藤 真孝: "Webで生きる/活きる音声認識", 日本音響学会 2012年春季研究発表会 講演論文集, 2-7-2, March 2012. (招待講演)
  36. 河原 達也, 須見 康平, 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声会話コンテンツにおける聴衆の反応に基づく音響イベントとホットスポットの検出", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.12, pp.3363-3373, December 2011.
    PDF
  37. 佐々木 洋子, 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodDiarizer: ポッドキャスト音声認識・理解のためのユーザ訂正活用型音響ダイアライゼーションシステム", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告, Vol.2011-SLP-87, No.16, pp.1-6, July 2011.
    PDF
  38. 佐々木 洋子, 緒方 淳, 後藤 真孝: "ユーザ訂正を活用したポッドキャスト音響ダイアライゼーションシステム", 日本音響学会 2011年春季研究発表会 講演論文集, 2-5-8, March 2011.
    PDF
  39. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: 動的トピック混合に基づく教師なし言語モデル適応", 日本音響学会 2011年春季研究発表会 講演論文集, 3-5-1, March 2011.
    PDF
  40. 浮田 俊輔, 緒方 淳, 後藤 真孝, 小林 哲則: "ライブストリーミングのための協調的音声書き起こしシステム", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告, Vol.2011-SLP-85, No.8, pp.1-6, February 2011.
    PDF
  41. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: 動的言語モデリングに基づくポッドキャスト音声認識", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告, Vol.2010-SLP-84, No.2, pp.1-6, December 2010.
    PDF
  42. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: 集合知を活用した言語モデル学習による音声認識の性能向上", 日本音響学会 2010年春季研究発表会 講演論文集, 2-6-5, March 2010.
    PDF
  43. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: ポッドキャスト音声認識のための集合知を活用した言語モデル学習", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告, Vol.2010-SLP-80, No.10, pp.1-6, February 2010.
    PDF
  44. 須見 康平, 河原 達也, 緒方 淳, 後藤 真孝: "Podspotter: 音リアクションイベント検出に基づくポッドキャストブラウザ", 日本ソフトウェア科学会 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2009) 論文集, pp.171-172, December 2009. (デモ・ポスター発表)
  45. Jun Ogata and Masataka Goto: PodCastle: A Spoken Document Retrieval System for Podcasts and Its Performance Improvement by Anonymous User Contributions, Proceedings of the Third Workshop on Searching Spontaneous Conversational Speech (SSCS 2009), pp.37-38, October 2009.
    PDF
  46. 須見 康平, 河原 達也, 緒方 淳, 後藤 真孝: "音リアクションイベント検出機能をもつポッドキャスト視聴インタフェース", 平成21年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集, C-05, September 2009.
  47. Jun Ogata and Masataka Goto: PodCastle: Collaborative Training of Acoustic Models on the Basis of Wisdom of Crowds for Podcast Transcription, Proceedings of the 10th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2009), pp.1491-1494, September 2009.
    PDF
  48. Kouhei Sumi, Tatsuya Kawahara, Jun Ogata, and Masataka Goto: Acoustic Event Detection for Spotting ``Hot Spots'' in Podcasts, Proceedings of the 10th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2009), pp.1143-1146, September 2009.
    PDF
  49. 須見 康平, 河原 達也, 緒方 淳, 後藤 真孝: "ポッドキャストを対象とした音リアクションイベント検出", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告, Vol.2009-SLP-77, No.24, pp.1-6, July 2009.
    PDF
  50. Jun Ogata, Masataka Goto, and Katunobu Itou: The Use of Acoustically Detected Filled and Silent Pauses in Spontaneous Speech Recognition, Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2009), pp.4305-4308, April 2009.
    PDF
  51. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: 集合知を活用した音響モデル学習による音声認識の性能向上", 日本音響学会 2009年春季研究発表会 講演論文集, 2-5-1, March 2009.
    PDF
  52. 緒方 淳, 後藤 真孝: "PodCastle: ポッドキャスト音声認識のための集合知を活用した音響モデル学習", 第3回音声ドキュメント処理ワークショップ講演論文集, pp.91-96, February 2009.
  53. 佐々木 浩, 中野 鐵兵, 緒方 淳, 後藤 真孝, 小林 哲則: "集合知に基づく語彙情報を用いたトピック依存言語モデリング", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2009-SLP-75-11, Vol.2009, No.10, pp.57-62, February 2009.
    PDF
  54. 緒方 淳, 後藤 真孝, 伊藤 克亘: "有声・無声休止区間の自動検出を考慮したデコーディングによる自由発話音声認識の性能改善", 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J92-D-II, No.2, pp.226-235, February 2009.
  55. Junta Mizuno, Jun Ogata, and Masataka Goto: A Similar Content Retrieval Method for Podcast Episodes, Proceedings of the 2008 IEEE Workshop on Spoken Language Technology (SLT 2008), December 2008.
  56. 緒方 淳, 松原 勇介, 後藤 真孝: "PodCastle: 集合知に基づくWebキーワードを考慮した言語モデリング", 日本音響学会 2008年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-9, September 2008.
    PDF
  57. 緒方 淳, 後藤 真孝: "confusion networkと語彙制約なし音声認識を用いた動的発音モデリング", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2008-SLP-72-2, Vol.2008, No.68, pp.7-12, July 2008.
    PDF
  58. 水野 淳太, 緒方 淳, 後藤 真孝: "ポッドキャストを対象とした類似エピソード検索手法", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2008-SLP-71-5, Vol.2008, No.46, pp.31-38 May 2008.
  59. 松原 勇介, 緒方 淳, 後藤 真孝: "ポッドキャスト音声認識の性能向上手法: 集合知によって更新されるWebキーワードを活用した言語モデリング", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2008-SLP-71-6, Vol.2008, No.46, pp.39-44, May 2008.
  60. Kazutaka Kurihara, Masataka Goto, Jun Ogata, Yosuke Matsusaka, and Takeo Igarashi: Presentation Sensei: A Presentation Training System Using Speech and Image Processing, Proceedings of the Ninth International Conference on Multimodal Interfaces (ICMI 2007), pp.358-365, November 2007.
    PDF
  61. 緒方 淳, 後藤 真孝, 江渡 浩一郎: "PodCastle: Web 2.0 に基づくポッドキャスト音声認識手法", 日本音響学会 2007年秋季研究発表会 講演論文集, 1-3-5, pp.17-20, September 2007.
    PDF
  62. Jun Ogata, Masataka Goto, and Kouichirou Eto: Automatic Transcription for a Web 2.0 Service to Search Podcasts, Proceedings of the 8th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2007), pp.2617-2620, August 2007.
    PDF Poster PDF
  63. 緒方 淳, 後藤 真孝, 伊藤 克亘: "有声休止、無声休止の自動検出を考慮したデコーディングによる自由発話音声認識", 日本音響学会 2007年春季研究発表会 講演論文集, 1-9-15, March 2007.
    PDF
  64. 緒方 淳, 後藤 真孝, 江渡浩一郎: "PodCastleの実現: Web2.0に基づく音声認識性能の向上について", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2007-SLP-65-8, Vol.2007, No.11, pp.41-46, February 2007.
    PDF
  65. 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声訂正: 選択操作による効率的な誤り訂正が可能な音声入力インタフェース", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp.375-385, January 2007.
    PDF
  66. 栗原 一貴, 後藤 真孝, 緒方 淳, 松坂 要佐, 五十嵐 健夫: "プレゼン先生: 音声情報処理と画像情報処理を用いたプレゼンテーションのトレーニングシステム", 日本ソフトウェア科学会 第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2006) 論文集, pp.59-64, December 2006.
    PDF
  67. 緒方 淳, 後藤 真孝, 江渡 浩一郎: "PodCastle: ポッドキャストをテキストで検索,閲覧,編集できるソーシャルアノテーションシステム", 日本ソフトウェア科学会 第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2006) 論文集, pp.53-58, December 2006.
    PDF
  68. 栗原 一貴, 後藤 真孝, 緒方 淳, 五十嵐 健夫: "音声ペン: 音声認識結果を手書き文字入力で利用できる 新たなペン入力インタフェース", コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol.23, No.4, pp.60-68, October 2006.
    PDF (JSSST server)
  69. Hiromasa Fujihara, Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Speaker Identification under Noisy Environments by Using Harmonic Structure Extraction and Reliable Frame Weighting, Proceedings of the 9th International Conference on Spoken Language Processing (Interspeech 2006 - ICSLP), pp.1459-1462, September 2006.
    PDF
  70. 原 功, 浅野 太, 後藤 真孝, 緒方 淳, 山本 潔, 森澤 光晴, 金広 文男, 比留川 博久: "叫び声の検出を用いたヒューマノイドロボットのための緊急停止システム", 第24回日本ロボット学会学術講演会 予稿集, September 2006.
  71. 緒方 淳, 後藤 真孝, 伊藤 克亘: "有声・無声休止区間の自動検出に基づく自由発話音声認識の性能改善手法", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2006-SLP-62-1, Vol.2006, No.73, pp.1-6, July 2006.
  72. Kazutaka Kurihara, Masataka Goto, Jun Ogata, and Takeo Igarashi: Speech Pen: Predictive Handwriting based on Ambient Multimodal Recognition, Proceedings of the ACM SIGCHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2006), pp.851-860, April 2006.
    PDF
  73. 栗原 一貴, 後藤 真孝, 緒方 淳, 五十嵐 健夫: "音声ペン: 音声認識結果を手書き文字入力で利用できる 新たなペン入力インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第13回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2005) 論文集, pp.105-110, December 2005.
    PDF
  74. 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声訂正:選択するだけで訂正可能な音声入力インタフェースとその評価", 日本音響学会 2005年秋季研究発表会 講演論文集, 1-7-12, pp.15-16, September 2005.
    PDF
  75. Jun Ogata and Masataka Goto: Speech Repair: Quick Error Correction Just by Using Selection Operation for Speech Input Interfaces, Proceedings of the 9th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech 2005), pp.133-136, September 2005.
    PDF
  76. 栗原 一貴, 後藤 真孝, 緒方 淳, 五十嵐 健夫: "音声ペン: ``WRITING'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2005-SLP-57-2, Vol.2005, No.69, pp.7-12, July 2005.
    PDF
  77. 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声訂正の評価", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2005-SLP-57-1, Vol.2005, No.69, pp.1-6, July 2005.
    PDF
  78. 尾本 幸宏, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声シフト: 音高の意図的な変化を利用した音声入力インタフェース", 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J88-D-II, No.3, pp.469-479, March 2005.
    PDF (IEICE server)
  79. 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声訂正: ``CHOICE'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2004-SLP-54-54, Vol.2004, No.131, pp.319-324, December 2004.
    PDF
  80. 緒方 淳, 後藤 真孝: "音声訂正: 認識誤りを選択操作だけで訂正ができる新たな音声入力インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第12回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2004) 論文集, pp.47-52, December 2004.
    PDF
  81. Akira Sasou, Masataka Goto, Satoru Hayamizu, and Kazuyo Tanaka: Comparison of Auto-Regressive, Non-Stationary Excited Signal Parameter Estimation Methods, Processing of the IEEE Workshop on Machine Learning for Signal Processing (MLSP 2004), September 2004.
    PDF
  82. Kiyoshi Yamamoto, Futoshi Asano, Isao Hara, Jun Ogata, Masataka Goto, Hiromitsu Furukawa, Tsutomu Kamashima, Nobuhiko Kitawaki: Real-time implementation and evaluation of speech event detection and separation based on the fusion of audio and video information, Proceedings of the Embedded Signal Processing Conference at the 2004 Global Signal Processing Expo (GSPx), September 2004.
  83. 緒方 淳, 後藤 真孝: "単語誤り最小化音声認識のためのN-best探索手法", 日本音響学会 2004年秋季研究発表会 講演論文集, 1-P-17, pp.195-196, September 2004.
  84. 緒方 淳, 後藤 真孝, 浅野 太: "話し言葉音声認識のための動的発音モデリング法の検討", 日本音響学会 2004年春季研究発表会 講演論文集, 3-Q-30, pp.203-204, March 2004.
  85. 北山 広治, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スポッタ: ``FOCUS'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2004-SLP-50-7, Vol.2004, No.15, pp.45-50, February 2004.
  86. 北山 広治, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スポッタ: 人間同士の会話中に音声認識が利用できる新たな音声インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第11回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2003) 論文集, pp.9-18, December 2003.
  87. 浅野 太, 麻生 英樹, 原 功, 吉村 隆, 緒方 淳, 市村 直幸, 本村 陽一, 後藤 真孝, 山本 潔: "音響と画像の情報統合を用いた話者追跡と音源分離", 人工知能学会研究会資料 AIチャレンジ研究会, SIG-Challenge-0318-4, pp.19-26, November 2003.
  88. Koji Kitayama, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Tetsunori Kobayashi: Speech Starter: Noise-Robust Endpoint Detection by Using Filled Pauses, Proceedings of the 8th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech 2003), pp.1237-1240, September 2003.
    PDF
  89. 北山 広治, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スタータ: ``SWITCH'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2003-SLP-46-12, Vol.2003, No.58, pp.67-72, May 2003.
  90. 北山 広治, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声スタータ: 言い淀んで言い始める音声インタフェース", 日本音響学会 2003年春季研究発表会 講演論文集, 2-4-14, pp.85-86, March 2003.
  91. 尾本 幸宏, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声シフト: ``SHIFT'' on Speech", 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 研究報告 2002-SLP-40-3, Vol.2002, No.10, pp.13-18, February 2002.
  92. 尾本 幸宏, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 小林 哲則: "音声シフト: 音高を利用した新たな音声入力インタフェース", インタラクティブシステムとソフトウェアIX 日本ソフトウェア科学会 WISS 2001, 暦本 純一 (編), pp.17-26, 近代科学社, December 2001.
  93. 尾本 幸宏, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 秋葉 友良, 小林 哲則: "音声シフト: 音高を利用した音声入力インタフェースの提案", 日本音響学会 2001年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-8, pp.107-108, October 2001.
  94. Futoshi Asano, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Hideki Asoh: Real-time Sound Source Localization and Separation System and Its Application to Automatic Speech Recognition, Proceedings of the 7th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech 2001), pp.1013-1016, September 2001.
    PDF
  95. 浅野 太, 原 功, 本村 陽一, 伊藤 克亘, 速水 悟, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 松井 俊浩: "事情通ロボットにおける音響信号処理", 人工知能学会研究会資料 AIチャレンジ研究会, SIG-Challenge-0113-7, pp.43-48, June 2001.
  96. 千田 恭子, 伊藤 克亘, 後藤 真孝: "道案内WOZシステムとの対話における言い淀み表現の分析", 言語処理学会 第6回年次大会 発表論文集, pp.344-347, March 2000.

音楽情景記述システム・計算機による聴覚の情景分析 (サビ検出・音高推定・音源同定・音源分離・ビートトラッキング)

  1. Masataka Goto: Analysis of Musical Audio Signals, In DeLiang Wang and Guy J. Brown, editors, Computational Auditory Scene Analysis: Principles, Algorithms, and Applications, pp.251-295, Wiley-IEEE Press, 2006.
  2. Masataka Goto: Music Scene Description, In Anssi Klapuri and Manuel Davy, editors, Signal Processing Methods for Music Transcription, pp.327-359, Springer, 2006.
  3. Masataka Goto: A Chorus-Section Detection Method for Musical Audio Signals and Its Application to a Music Listening Station, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.14, No.5, pp.1783-1794, September 2006.
    PDF (IEEE server)
  4. Masataka Goto: PreFEst: A Predominant-F0 Estimation Method for Polyphonic Musical Audio Signals, Proceedings of the 2nd Music Information Retrieval Evaluation eXchange (MIREX 2005), September 2005.
  5. Masataka Goto: A Real-time Music-scene-description System: Predominant-F0 Estimation for Detecting Melody and Bass Lines in Real-world Audio Signals, Speech Communication (ISCA Journal), Vol.43, No.4, pp.311-329, September 2004.
    PDF
  6. Masataka Goto: A Predominant-F0 Estimation Method for Polyphonic Musical Audio Signals, Proceedings of the 18th International Congress on Acoustics (ICA 2004), pp.II-1085-1088, April 2004. (Invited Paper)
    PDF
  7. Masataka Goto: Music Scene Description Project: Toward Audio-based Real-time Music Understanding, Proceedings of the 4th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2003), pp.231-232, October 2003.
    PDF Poster PDF
  8. Masataka Goto: A Chorus-Section Detecting Method for Musical Audio Signals, 2003 IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics (WASPAA'03) Proceedings, p.50, October 2003. (presenting my ICASSP 2003 paper)
    PDF Poster PDF
  9. Masataka Goto: A Chorus-Section Detecting Method for Musical Audio Signals, Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2003), pp.V-437-440, April 2003.
    PDF
  10. 後藤 真孝: "リアルタイム音楽情景記述システム: サビ区間検出手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2002-MUS-47-6, Vol.2002, No.100, pp.27-34, October 2002.
    PDF
  11. Masataka Goto: Music Scene Description: Toward Audio-based Real-time Music Understanding, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.111, No.5, Pt.2, p.2349, May 2002. (Invited Paper of The 143rd Meeting of the Acoustical Society of America)
  12. Masataka Goto: A Predominant-F0 Estimation Method for Real-world Musical Audio Signals: MAP Estimation for Incorporating Prior Knowledge about F0s and Tone Models, Proceedings of CRAC-2001 (Workshop on Consistent & Reliable Acoustic Cues for Sound Analysis), September 2001.
    PDF
  13. Masataka Goto: An Audio-based Real-time Beat Tracking System for Music With or Without Drum-sounds, Journal of New Music Research, Vol.30, No.2, pp.159-171, June 2001.
    PDF
  14. Masataka Goto: A Predominant-F0 Estimation Method for CD Recordings: MAP Estimation using EM Algorithm for Adaptive Tone Models, Proceedings of the 2001 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2001), pp.V-3365-3368, May 2001.
    PDF
  15. 後藤 真孝: "音楽音響信号を対象としたメロディーとベースの音高推定", 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J84-D-II, No.1, pp.12-22, January 2001.
    PDF (IEICE server)
  16. 後藤 真孝: "リアルタイム音楽情景記述システム: 全体構想と音高推定手法の拡張", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2000-MUS-37-2, Vol.2000, No.94, pp.9-16, October 2000.
  17. Masataka Goto: A Robust Predominant-F0 Estimation Method for Real-time Detection of Melody and Bass Lines in CD Recordings, Proceedings of the 2000 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2000), pp.II-757-760, June 2000.
    PDF
  18. Masataka Goto: Music Scene Description: A Predominant-F0 Estimation Method for Detecting Melody and Bass Lines, 人工知能学会研究会資料 AIチャレンジ研究会, SIG-Challenge-9907-8, pp.45-52, November 1999.
  19. Masataka Goto and Satoru Hayamizu: A Real-time Music Scene Description System: Detecting Melody and Bass Lines in Audio Signals, Working Notes of the IJCAI-99 Workshop on Computational Auditory Scene Analysis, pp.31-40, August 1999.
    PDF
  20. 後藤 真孝: "実世界の音楽音響信号を対象としたメロディーとベースの音高推定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 99-MUS-31-16, Vol.99, No.68, August 1999.
    PDF
  21. Masataka Goto and Yoichi Muraoka: Real-time Beat Tracking for Drumless Audio Signals: Chord Change Detection for Musical Decisions, Speech Communication (ISCA Journal), Vol.27, Nos.3-4, pp.311-335, April 1999.
    PDF
  22. 後藤 真孝: "音楽音響信号を対象としたリアルタイムビートトラッキング", 人工知能学会研究会資料 AIチャレンジ研究会, SIG-Challenge-9801-2, pp.7-14, November 1998.
  23. 後藤 真孝: "音楽音響信号を対象としたリアルタイムビートトラッキング", 平成10年電気関係学会関西支部連合大会 講演論文集, S12-2, p.S65, November 1998.
  24. Masataka Goto and Yoichi Muraoka: An Audio-based Real-time Beat Tracking System and Its Applications, Proceedings of the 1998 International Computer Music Conference, pp.17-20, October 1998.
    PDF
  25. Masataka Goto and Yoichi Muraoka: Music Understanding at the Beat Level: Real-time Beat Tracking for Audio Signals, In David F. Rosenthal and Hiroshi G. Okuno, editors, Computational Auditory Scene Analysis, pp.157-176, Lawrence Erlbaum Associates, Publishers, 1998.
  26. 後藤 真孝: "拍節認識(ビートトラッキング)", bit別冊 コンピュータと音楽の世界 ---基礎からフロンティアまで---, pp.100-116, 共立出版, August 1998.
  27. Jordan Smith and Masataka Goto: Using Priors to Improve Estimates of Music Structure, Proceedings of the 17th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2016), pp.554-560, August 2016.
    PDF
  28. Tomoyasu Nakano, Daichi Mochihashi, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Musical Typicality: How Many Similar Songs Exist?, Proceedings of the 17th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2016), pp.695-701, August 2016.
    PDF
  29. 吉井 和佳, 中村 栄太, 糸山 克寿, 後藤 真孝: "NMF vs PLCA: 多重音生成過程のための無限因子モデルと無限混合モデル", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2016-MUS-112, No.21, pp.1-10, July 2016.
    PDF
  30. Tomoyasu Nakano, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Musical Similarity and Commonness Estimation Based on Probabilistic Generative Models of Musical Elements, International Journal of Semantic Computing (IJSC), Vol.10, No.1, pp.27-52, March 2016.
    PDF
  31. Kazuyoshi Yoshii, Katsutoshi Itoyama, and Masataka Goto: Student's t Nonnegative Matrix Factorization and Positive Semidefinite Tensor Factorization for Single-Channel Audio Source Separation, Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2016), pp.51-55, March 2016.
    PDF
  32. Satoru Fukayama and Masataka Goto: Music Emotion Recognition with Adaptive Aggregation of Gaussian Process Regressors, Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2016), pp.71-75, March 2016.
    PDF
  33. Tomoyasu Nakano, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Musical Similarity and Commonness Estimation Based on Probabilistic Generative Models, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2015), pp.197-204, December 2015.
    PDF
  34. 吉井 和佳, 糸山 克寿, 後藤 真孝: "音楽音響信号解析のためのステューデントt分布に基づく非負値行列分解と半正定値テンソル分解", 電子情報通信学会 技術研究報告 IBISML2015-70, Vol.115, No.323, pp.131-138, November 2015.
  35. Kazuyoshi Yoshii, Katsutoshi Itoyama, and Masataka Goto: Infinite Superimposed Discrete All-Pole Modeling for Multipitch Analysis of Wavelet Spectrograms, Proceedings of the 16th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2015), pp.86-92, October 2015.
    PDF
  36. 吉井 和佳, 糸山 克寿, 後藤 真孝: "非ガウス性モノラル音響信号に対する音源分離のための非負値行列分解と半正定値テンソル分解", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2015-MUS-108, No.2, pp.1-9, August 2015.
    PDF
  37. Satoshi Maruo, Kazuyoshi Yoshii, Katsutoshi Itoyama, Matthias Mauch, and Masataka Goto: A Feedback Framework for Improved Chord Recognition Based on NMF-Based Approximate Note Transcription, Proceedings of the 2015 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2015), pp.196-200, April 2015.
    PDF
  38. 丸尾 智志, 吉井 和佳, 糸山 克寿, Matthias Mauch, 後藤 真孝: "コード制約付きNMFを用いた音高推定に基づくコード認識", 情報処理学会 第77回全国大会, 5S-03, March 2015.
  39. 吉井 和佳, 糸山 克寿, 後藤 真孝: "音楽音響信号解析のためのガンマ過程に基づく無限重畳離散全極モデル", 電子情報通信学会 技術研究報告 IBISML2014-60, Vol.114, No.306, pp.191-198, November 2014.
  40. 中野 倫靖, 吉井 和佳, 後藤 真孝: "確率的生成モデルに基づく音楽の類似度とありがち度の推定に関する検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.2, pp.1-7, August 2014.
    PDF
  41. 吉井 和佳, 糸山 克寿, 後藤 真孝: "多重音基本周波数解析のための無限重畳離散全極型モデル", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.9, pp.1-8, August 2014.
    PDF
  42. 吉井 和佳, 富岡 亮太, 持橋 大地, 後藤 真孝: "音楽音響信号解析のためのガンマ過程に基づく無限半正定値テンソル分解", 電子情報通信学会 技術研究報告 IBISML2013-57, Vol.113, No.286, pp.161-168, November 2013.
  43. Philippe Hamel, Matthew E. P. Davies, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Transfer Learning In MIR: Sharing Learned Latent Representations for Music Audio Classification and Similarity, Proceedings of the 14th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2013), pp.9-14, November 2013.
    PDF
  44. Kazuyoshi Yoshii, Ryota Tomioka, Daichi Mochihashi, and Masataka Goto: Beyond NMF: Time-Domain Audio Source Separation without Phase Reconstruction, Proceedings of the 14th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2013), pp.369-374, November 2013.
    PDF Slide PDF HTML
  45. 吉井 和佳, 富岡 亮太, 持橋 大地, 後藤 真孝: "モノラル音響信号に対する音源分離のための無限半正定値テンソル分解", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.8, pp.1-10, August 2013.
    PDF
  46. Kazuyoshi Yoshii, Ryota Tomioka, Daichi Mochihashi, and Masataka Goto: Infinite Positive Semidefinite Tensor Factorization for Source Separation of Mixture Signals, Proceedings of the 30th International Conference on Machine Learning (ICML 2013), pp.576-584, June 2013.
    PDF
  47. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Infinite Kernel Linear Prediction for Joint Estimation of Spectral Envelope and Fundamental Frequency, Proceedings of the 2013 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2013), pp.463-467, May 2013.
    PDF
  48. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "スペクトル包絡と基本周波数の同時推定のための無限カーネル線形予測分析法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-99, No.8, pp.1-6, May 2013.
    PDF
  49. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "音楽音響信号解析のためのガンマ過程に基づく無限複合自己回帰モデル", 電子情報通信学会 技術研究報告 IBISML2012-51, Vol.112, No.279, pp.121-128, November 2012.
  50. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Infinite Composite Autoregressive Models for Music Signal Analysis, Proceedings of the 13th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2012), pp.79-84, October 2012.
    PDF
  51. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "多重音基本周波数解析のための無限複合自己回帰モデル", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-96, No.8, pp.1-8, August 2012.
    PDF
  52. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Unsupervised Music Understanding Based on Nonparametric Bayesian Models, Proceedings of the 2012 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2012), pp.5353-5356, March 2012.
    PDF
  53. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: A Nonparametric Bayesian Multipitch Analyzer Based on Infinite Latent Harmonic Allocation, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.20, No.3, pp.717-730, March 2012.
    PDF (IEEE server)
  54. 西川 直毅, 糸山 克寿, 藤原 弘将, 後藤 真孝, 尾形 哲也, 奥乃 博: "楽曲印象軌跡に基づく楽曲検索システムの実装と評価", 情報処理学会 第74回全国大会, 1S-7, March 2012.
  55. Naoki Nishikawa, Katsutoshi Itoyama, Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: A Musical Mood Trajectory Estimation Method Using Lyrics and Acoustic Features, Proceedings of the 1st International ACM Workshop on Music Information Retrieval with User-Centered and Multimodal Strategies (MIRUM'11), pp.51-56, November 2011.
    PDF
  56. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: A Vocabulary-Free Infinity-Gram Model for Nonparametric Bayesian Chord Progression Analysis, Proceedings of the 12th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2011), pp.645-650, October 2011.
    PDF
  57. Matthias Mauch, Hiromasa Fujihara, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Timbre and Melody Features for the Recognition of Vocal Activity and Instrumental Solos in Polyphonic Music, Proceedings of the 12th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2011), pp.233-238, October 2011.
    PDF
  58. 西川 直毅, 糸山 克寿, 藤原 弘将, 後藤 真孝, 尾形 哲也, 奥乃 博: "歌詞と音響特徴量を用いた楽曲印象軌跡推定法の設計と評価", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2011-MUS-91, No.7, pp.1-8, July 2011.
    PDF
  59. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "和音進行解析のための語彙フリー無限グラムモデル", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2011-MUS-91, No.2, pp.1-10, July 2011.
    PDF
  60. Akira Maezawa, Hiroshi G. Okuno, Tetsuya Ogata, and Masataka Goto: Polyphonic Audio-to-Score Alignment Based on Bayesian Latent Harmonic Allocation Hidden Markov Model, Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2011), pp.185-188, May 2011.
    PDF
  61. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Simultaneous Processing of Sound Source Separation and Musical Instrument Identification Using Bayesian Spectral Modeling, Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2011), pp.3816-3819, May 2011.
    PDF
  62. 前澤 陽, 後藤 真孝, 尾形 哲也, 奥乃 博: "拍長の連続性を考慮した潜在的調波配分法に基づくスコアアライメント手法", 日本音響学会 2011年春季研究発表会 講演論文集, 3-1-15, March 2011.
    PDF
  63. 西川 直毅, 糸山 克寿, 藤原 弘将, 後藤 真孝, 高橋 徹, 尾形 哲也, 奥乃 博: "歌詞と音響特徴量を用いた楽曲の印象軌跡推定", 情報処理学会 第73回全国大会, 5R-3, March 2011.
  64. 前澤 陽, 後藤 真孝, 尾形 哲也, 奥乃 博: "潜在的調波配分法に基づく隠れセミマルコフモデルを用いたベイズ的スコアアライメント", 情報処理学会 第73回全国大会, 5R-4, March 2011.
  65. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Query-by-Example Music Information Retrieval by Score-Informed Source Separation and Remixing Technologies, EURASIP Journal on Advances in Signal Processing, Vol.2010, Article ID 172961, 14 pages, 2010.
    PDF (EURASIP server)
  66. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "音楽音響信号解析のための階層ディリクレ過程に基づく無限潜在的調波配分法", 電子情報通信学会 技術研究報告 IBISML2010-86, Vol.110, No.265, pp.195-202, November 2010.
  67. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Infinite Latent Harmonic Allocation: A Nonparametric Bayesian Approach to Multipitch Analysis, Proceedings of the 11th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2010), pp.309-314, August 2010.
    PDF Poster PDF
  68. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 奥乃 博: "自分の好きなあの曲を勝手にリミックス 〜楽器パートの音量を操作する「楽器音イコライザ」", DTM MAGAZINE. Vol.190, pp.96-97, April 2010.
    PDF
  69. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "楽器音イコライザによる楽曲音響特徴変動と類似楽曲検索への応用", 情報処理学会 第72回全国大会, 6J-6, March 2010.
    PDF
  70. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "複数楽器混合モデルのパラメータ推定と楽器名同定への応用", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2009-MUS-81, No.13, pp.1-6, July 2009.
    PDF
  71. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Parameter Estimation for Harmonic and Inharmonic Models by Using Timbre Feature Distributions, IPSJ Journal (情報処理学会論文誌), Vol.50, No.7, pp.1757-1767, July 2009. (online version: Journal of Information Processing, Vol.17, pp.191-201, July 2009.)
    PDF (IPSJ server)
  72. Roger B. Dannenberg and Masataka Goto: Music Structure Analysis from Acoustic Signals, In David Havelock, Sonoko Kuwano, and Michael Vorländer, Handbook of Signal Processing in Acoustics, Vol.1, pp.305-331, Springer, 2009.
  73. Hiromasa Fujihara and Masataka Goto: Three Techniques for Improving Automatic Synchronization Between Music and Lyrics: Fricative Detection, Filler Model, and Novel Feature Vectors for Vocal Activity Detection, Proceedings of the 2008 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2008), pp.69-72, April 2008.
    PDF
  74. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博, 片寄 晴弘: "Instrogram: 多重奏中の楽器構成に関する確率論的表現法", 電子情報通信学会 2008総合大会 講演論文集, AS-5-4, March 2008.
    PDF
  75. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "楽譜情報を援用した多重奏音楽音響信号の音源分離と調波・非調波統合モデルの制約付パラメータ推定の同時実現", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.3, pp.1465-1479, March 2008.
    PDF
  76. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "複数楽器個体による事前分布を用いた調波・非調波統合モデルのパラメータ推定", 情報処理学会 第70回全国大会, 2X-6, March 2008.
    PDF
  77. Elias Pampalk, Perfecto Herrera, and Masataka Goto: Computational Models of Similarity for Drum Samples, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.16, No.2, pp.408-423, February 2008.
    PDF (IEEE server)
  78. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博, 片寄 晴弘: "楽器音認識技術を用いた音楽の可視化", エンタテインメントコンピューティング2007 (EC 2007) 論文集, October 2007.
    PDF
  79. Douglas Turnbull, Gert Lanckriet, Elias Pampalk, and Masataka Goto: A Supervised Approach for Detecting Boundaries in Music Using Difference Features and Boosting, Proceedings of the 8th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2007), pp.51-54, September 2007.
    PDF
  80. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "音色特徴量分布の利用による調波・非調波統合モデルのパラメータ推定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-71-26, Vol.2007, No.81, pp.161-166, August 2007.
    PDF
  81. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "多重奏音楽音響信号の音源分離のための調波・非調波モデルの制約付きパラメータ推定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-70-13, Vol.2007, No.37, pp.81-88, May 2007.
    PDF
  82. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Integration and Adaptation of Harmonic and Inharmonic Models for Separating Polyphonic Musical Signals, Proceedings of the 2007 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2007), pp.I-57-60, April 2007.
    PDF
  83. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Instrogram: Probabilistic Representation of Instrument Existence for Polyphonic Music, IPSJ Journal (情報処理学会論文誌), Vol.48, No.1, pp.214-226, January 2007. (online version: IPSJ Digital Courier, Vol.3, pp.1-13, January 2007.)
    PDF (IPSJ server)
  84. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Instrument Identification in Polyphonic Music: Feature Weighting to Minimize Influence of Sound Overlaps, EURASIP Journal on Advances in Signal Processing, Vol.2007, Article ID 51979, 15 pages, 2007.
    PDF (EURASIP server)
  85. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Drum Sound Recognition for Polyphonic Audio Signals by Adaptation and Matching of Spectrogram Templates with Harmonic Structure Suppression, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.15, No.1, pp.333-345, January 2007.
    PDF (IEEE server)
  86. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "多重奏を対象とした音源同定: 混合音テンプレートを用いた 音の重なりに頑健な特徴量への重み付け及び音楽的文脈の利用", 電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J89-D, No.12, pp.2721-2733, December 2006.
    PDF (IEICE server)
  87. 有元 慶太, 藤島 琢哉, 後藤 真孝: "楽器固有の高調波構造モデルを用いたギター演奏に対する多重音高推定手法", 日本音響学会 2006年秋季研究発表会 講演論文集, 2-7-4, September 2006.
    PDF
  88. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "lnstrogram: 発音時刻検出とF0推定の不要な楽器音認識手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2006-MUS-66-12, Vol.2006, No.90, pp.69-76, August 2006.
    PDF
  89. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: An Error Correction Framework Based on Drum Pattern Periodicity for Improving Drum Sound Detection, Proceedings of the 2006 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2006), pp.V-237-240, May 2006.
    PDF
  90. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Instrogram: A New Musical Instrument Recognition Technique Without Using Onset Detection Nor F0 Estimation, Proceedings of the 2006 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2006), pp.V-229-232, May 2006.
    PDF
  91. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "Instrogram: 楽器存在確率に基づく音楽視覚表現法", 日本音響学会 2006年春季研究発表会 講演論文集, 2-2-13, pp.715-716, March 2006.
  92. 藤原 弘将, 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "調波構造抽出と高信頼度フレーム選択を用いた雑音下での話者識別", 日本音響学会 2006年春季研究発表会 講演論文集, 1-11-17, pp.55-56, March 2006.
  93. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Pitch-dependent Identification of Musical Instrument Sounds, Applied Intelligence (The International Journal of Artificial Intelligence, Neural Networks, and Complex Problem-Solving Technologies), Vol.23, No.3, pp.267-275, December 2005.
    PDF (Springer server)
  94. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "混合音からの特徴量テンプレート作成と音楽的文脈の利用による多重奏の音源同定", 日本音響学会 2005年秋季研究発表会 講演論文集, 3-10-15, pp.767-768, September 2005.
    PDF
  95. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: AdaMast: A Drum Sound Recognizer based on Adaptation and Matching of Spectrogram Templates, Proceedings of the 2nd Music Information Retrieval Evaluation eXchange (MIREX 2005), September 2005.
  96. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Instrument Identification in Polyphonic Music: Feature Weighting with Mixed Sounds, Pitch-Dependent Timbre Modeling, and Use of Musical Context, Proceedings of the 6th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2005), pp.558-563, September 2005.
    PDF
  97. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "ドラムパターン推定によるドラム音認識誤り補正手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2005-MUS-61-15, Vol.2005, No.82, pp.91-96, August 2005.
  98. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "多重奏の音源同定のための混合音からのテンプレート作成法", 情報処理学会 第67回全国大会, 3G-4, March 2005.
    PDF
  99. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "調波構造の抑制によるドラムス発音時刻検出の頑健化", 情報処理学会 第67回全国大会, 3R-7, March 2005.
    PDF
  100. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Automatic Drum Sound Description for Real-World Music Using Template Adaptation and Matching Methods, Proceedings of the 5th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2004), pp.184-191, October 2004.
    PDF
  101. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Drum Sound Identification for Polyphonic Music Using Template Adaptation and Matching Methods, Proceedings of Workshop on Statistical and Perceptual Audio Processing (SAPA 2004), October 2004.
    PDF
  102. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "混合音テンプレートを用いた多重奏の音源同定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2004-MUS-56-9, Vol.2004, No.84, pp.57-64, August 2004.
  103. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 奥乃 博: "単一テンプレート適応法による音楽音響信号を対象とした ハイハットシンバルの音源同定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2004-MUS-56-8, Vol.2004, No.84, pp.49-56, August 2004.
  104. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "TimbreTree: 音色の類似度に基づいた楽器の階層的分類", 日本音響学会 音楽音響研究会資料 MA2004-7, Vol.23, No.2, pp.13-18, June 2004.
  105. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Category-level Identification of Non-registered Musical Instrument Sounds, Proceedings of the 2004 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2004), pp.IV-253-256, May 2004.
    PDF
  106. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Acoustical-similarity-based musical instrument hierarchy and its application to musical instrument identification, Proceedings of International Symposium on Musical Acoustics (ISMA 2004), pp.297-300, April 2004.
  107. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "未知の楽器を考慮する楽器音の音源同定", 情報処理学会 第66回全国大会, 3ZA-3, March 2004.
  108. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音楽音響信号を対象としたドラムスの音源同定におけるテンプレート適応手法", 情報処理学会 第66回全国大会, 3ZA-5, March 2004.
  109. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音響的類似性を反映した楽器の階層表現の獲得と それに基づく未知楽器のカテゴリーレベルの音源同定", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.3, pp.680-689, March 2004.
    PDF
  110. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 奥乃 博: "テンプレート適応を利用した 実世界の音楽音響信号に対するドラムスの音源同定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2003-MUS-53-12, Vol.2003, No.127, pp.55-60, December 2003.
  111. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音高による音色変化に着目した楽器音の音源同定: F0依存多次元正規分布に基づく識別手法", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.10, pp.2448-2458, October 2003.
    PDF
  112. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音響的特徴に基づく楽器の階層表現の獲得と それに基づくカテゴリーレベルの楽器音認識の検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2003-MUS-51-9, Vol.2003, No.82, pp.51-58, August 2003.
  113. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Musical Instrument Identification based on F0-dependent Multivariate Normal Distribution, Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Multimedia & Expo (ICME 2003), Vol.III, pp.409-412, July 2003. (same with ICASSP 2003 paper)
  114. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Pitch-dependent Musical Instrument Identification and Its Application to Musical Sound Ontology, Proceedings of the 16th International Conference on Industrial and Engineering Applications of Artificial Intelligence and Expert Systems (IEA/AIE-2003) (Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol.2718, Springer), pp.112-122, June 2003.
  115. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Musical Instrument Identification based on F0-dependent Multivariate Normal Distribution, Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2003), pp.V-421-424, April 2003.
    PDF
  116. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音響的類似性に基づく楽器音の階層的クラスタリング", 情報処理学会 第65回全国大会, 1P-1, March 2003.
  117. 山田 洋子, 後藤 真孝, 猿渡 洋, 鹿野 清宏: "音楽音響信号を対象とした和音名同定手法: 楽曲への適用", 日本音響学会 2003年春季研究発表会 講演論文集, 3-7-2, pp.835-836, March 2003.
  118. 山田 洋子, 後藤 真孝, 猿渡 洋, 鹿野 清宏: "音楽音響信号を対象とした和音名同定手法", 日本音響学会 2002年秋季研究発表会 講演論文集, 1-1-3, pp.641-642, September 2002.
  119. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音色空間の音高依存性を考慮した楽器音の音源同定", 日本音響学会 2002年秋季研究発表会 講演論文集, 1-1-4, pp.643-644, September 2002.
  120. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "楽器音を対象とした音源同定: 音高による音色変化を考慮する識別手法の検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2002-MUS-46-1, Vol.2002, No.63, pp.1-8, July 2002.
  121. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "音高による音色変化に着目した音源同定手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2001-MUS-40-2, Vol.2001, No.45, pp.7-14, May 2001.
  122. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 奥乃 博: "楽器音オントロジー作成のための楽器音特徴抽出", 情報処理学会 第62回全国大会, 4M-5, March 2001.
  123. Tomohiro Nakatani, Hiroshi G. Okuno, Masataka Goto, and Takatoshi Ito: Multiagent Based Binaural Sound Stream Segregation, In David F. Rosenthal and Hiroshi G. Okuno, editors, Computational Auditory Scene Analysis, pp.195-214, Lawrence Erlbaum Associates, Publishers, 1998.

能動的音楽鑑賞インタフェース・音楽理解力拡張インタフェース

  1. Masataka Goto, Kazuyoshi Yoshii, and Tomoyasu Nakano: Songle Widget: Making Animation and Physical Devices Synchronized with Music Videos on the Web, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2015), pp.85-88, December 2015.
    PDF
  2. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 中野 倫靖, 緒方 淳: "クラウドソーシングに基づくメディア処理サービス: 能動的音楽鑑賞サービスSongleと音声情報検索サービスPodCastle", 人工知能学会誌, Vol.29, No.1, pp.47-53, January 2014.
  3. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 中野 倫靖: "Songle: Web上の楽曲の中身を音楽理解技術で推定する能動的音楽鑑賞サービス", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.16, pp.1-9, September 2013.
    PDF Slide PDF
  4. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 中野 倫靖, 緒方 淳: OS-07招待講演 "クラウドソーシングに基づく能動的音楽鑑賞サービスSongleと音声情報検索サービスPodCastle", 2013年度人工知能学会全国大会(第27回)論文集, June, 2013.
    PDF (JSAI server)
  5. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 藤原 弘将, Matthias Mauch, 中野 倫靖: "Songle: 音楽音響信号理解技術とユーザによる誤り訂正に基づく能動的音楽鑑賞サービス", 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.4, pp.1363-1372, April 2013.
    PDF
  6. 後藤 真孝: "誰でも利用できる能動的音楽鑑賞サービス「Songle」 〜 可視化された「音楽地図」により音楽の聴き方に「質的な変化」を 〜", 埼玉教育, Vol.66, No.7, pp.7-9, 埼玉県立総合教育センター, March 2013.
  7. Masataka Goto: Crowdsourcing-Based Web Services for Speech and Music, IEEE ComSoc (Communications Society) MMTC (Multimedia Communications Technical Committee) E-Letter (Industrial Column: Special Issue On "Crowdsourcing-based Multimedia Systems"), Vol.8, No.1, pp.23-26, January 2013.
    PDF (ComSoc server)
  8. 後藤 真孝: "インターネット上の楽曲の中身を自動解析する音楽鑑賞システム --- 誰でも利用できる能動的音楽鑑賞サービス「Songle」を一般公開 ---", 高校「情報科」情報誌CHANNEL, Vol.12-3 (通巻36号), pp.1, November 2012.
    PDF
  9. Masataka Goto, Jun Ogata, Kazuyoshi Yoshii, Hiromasa Fujihara, Matthias Mauch and Tomoyasu Nakano: PodCastle and Songle: Crowdsourcing-Based Web Services for Spoken Content Retrieval and Active Music Listening, Proceedings of the 2012 ACM Workshop on Crowdsourcing for Multimedia (CrowdMM 2012), pp.1-2, October 2012.
    PDF
  10. 後藤 真孝: AIレクチャー(先端AI) "音楽情報処理最前線: 能動的音楽鑑賞インタフェースと歌声情報処理システム", 2012年度人工知能学会全国大会(第26回)論文集, June, 2012.
    PDF (JSAI server)
  11. Masataka Goto, Jun Ogata, Kazuyoshi Yoshii, Hiromasa Fujihara, Matthias Mauch and Tomoyasu Nakano: PodCastle and Songle: Crowdsourcing-Based Web Services for Retrieval and Browsing of Speech and Music Content, Proceedings of the First International Workshop on Crowdsourcing Web Search (CrowdSearch 2012), pp.36-41, April 2012.
    PDF
  12. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 藤原 弘将, Matthias Mauch, 中野 倫靖: "Songle: ユーザが誤り訂正により貢献可能な能動的音楽鑑賞サービス", 情報処理学会 インタラクション2012論文集, pp.1-8, March 2012.
    PDF Slide PDF Poster PDF
  13. Masataka Goto, Jun Ogata, Kazuyoshi Yoshii, Hiromasa Fujihara, Matthias Mauch and Tomoyasu Nakano: PodCastle and Songle: Crowdsourcing-Based Web Services for Spoken Document Retrieval and Active Music Listening, Proceedings of the 2012 Information Theory and Applications Workshop (ITA 2012), February 2012.
    PDF
  14. Masataka Goto, Kazuyoshi Yoshii, Hiromasa Fujihara, Matthias Mauch, and Tomoyasu Nakano: Songle: A Web Service for Active Music Listening Improved by User Contributions, Proceedings of the 12th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2011), pp.311-316, October 2011.
    PDF Slide PDF
  15. Masataka Goto: Music Listening in the Future: Augmented Music-Understanding Interfaces and Crowd Music Listening, Proceedings of the AES 42nd International Conference on Semantic Audio, pp.21-30, July 2011. (Invited Paper)
    PDF
  16. Masataka Goto: Augmented Music-Understanding Interfaces, The 6th Sound and Music Computing Conference (SMC 2009): Inspirational Session, July 2009.
    PDF
  17. 後藤 真孝: 解説 "音楽鑑賞・音声入力をより豊かに 〜能動的音楽鑑賞インタフェースと音声補完シリーズ〜", 日本バーチャルリアリティ学会誌, Vol.13, No.3, pp.140-144, September 2008.
    PDF
  18. Masataka Goto: Active Music Listening Interfaces Based on Sound Source Separation and F0 Estimation, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.122, No.5, Pt.2, p.2988, November 2007 (Invited Paper of the 154th Meeting of the Acoustical Society of America)
    PDF
  19. 後藤 真孝: "音楽音響信号理解に基づく能動的音楽鑑賞インタフェース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-70-9, Vol.2007, No.37, pp.59-66, May 2007.
    PDF
  20. Masataka Goto: Active Music Listening Interfaces Based on Signal Processing, Proceedings of the 2007 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2007), pp.IV-1441-1444, April 2007. (Invited Paper)
    PDF
  21. Masataka Goto: SmartMusicKIOSK: Music-playback interface based on chorus-section detection method, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.115, No.5, Pt.2, p.2494, May 2004. (Invited Paper of The 147th Meeting of the Acoustical Society of America)
  22. 後藤 真孝: "SmartMusicKIOSK: サビ出し機能付き音楽試聴機", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.11, pp.2737-2747, November 2003. (推薦論文)
    PDF
  23. Masataka Goto: SmartMusicKIOSK: Music Listening Station with Chorus-Search Function, Proceedings of the 16th Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST 2003), pp.31-40, November 2003.
    PDF
  24. 後藤 真孝: "SmartMusicKIOSK: サビ区間検出手法に基づく音楽再生インタフェース", 日本音響学会 2003年秋季研究発表会 講演論文集, 1-1-6, pp.647-648, September 2003.
  25. 後藤 真孝: "SmartMusicKIOSK: サビ出し機能付き音楽試聴機", 情報処理学会 インタラクション2003論文集, pp.9-16, February 2003.
    PDF
  26. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "音楽とWeb", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.57, No.6, pp.532-534, June 2016.
    PDF
  27. 濱崎 雅弘, 中野 倫靖, 後藤 真孝: "Songrium RelayPlay: リレー再生による同曲異唱コンテンツ視聴支援インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015.
    PDF
  28. Masahiro Hamasaki, Masataka Goto, and Tomoyasu Nakano: Songrium: Browsing and Listening Environment for Music Content Creation Community, Proceedings of the 12th Sound and Music Computing Conference (SMC 2015), pp.23-30, July 2015.
    PDF
  29. Matthew E. P. Davies, Philippe Hamel, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: AutoMashUpper: Automatic Creation of Multi-Song Music Mashups, IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.22, No.12, pp.1726-1737, December 2014.
    PDF
  30. Satoru Fukayama and Masataka Goto: HarmonyMixer: Mixing the Character of Chords among Polyphonic Audio, Proceedings of the 40th International Computer Music Conference and 11th Sound and Music Computing Conference (Joint ICMC SMC 2014 Conference), pp.1503-1510, September 2014.
    PDF
  31. Masahiro Hamasaki, Masataka Goto, and Tomoyasu Nakano: Songrium: A Music Browsing Assistance Service with Interactive Visualization and Exploration of a Web of Music, Proceedings of the 23rd International World Wide Web Conference (WWW 2014), pp.523-528, April 2014.
    PDF
  32. Kazuyoshi Yoshii, Hiromasa Fujihara, Tomoyasu Nakano, and Masataka Goto: Cultivating Vocal Activity Detection for Music Audio Signals in a Circulation-type Crowdsourcing Ecosystem, Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2014), pp.624-628, May 2014.
    PDF
  33. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝, 中野 倫靖: "歌声の特徴や曲のサビを検出!音楽発見サービスSongrium", Interface (CQ出版社), Vol.40, No.3, pp.85-88, March 2014.
  34. Satoru Fukayama, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Chord-Sequence-Factory: A Chord Arrangement System Modifying Factorized Chord Sequence Probabilities, Proceedings of the 14th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2013), pp.457-462, November 2013.
    PDF
  35. Matthew E. P. Davies, Philippe Hamel, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: AutoMashUpper: An Automatic Multi-Song Mashup System, Proceedings of the 14th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2013), pp.575-580, November 2013.
    PDF
  36. 深山 覚, 後藤 真孝: "既存楽曲の混合音に対するコード進行の編集加工法", 日本音響学会 2013年秋季研究発表会 講演論文集, 3-3-5, September 2013.
  37. 深山 覚, 後藤 真孝: "既存楽曲のコード進行を編集できる音楽音響信号加工法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.6, pp.1-6, August 2013.
    PDF
  38. Masahiro Hamasaki and Masataka Goto: Songrium: A Music Browsing Assistance Service Based on Visualization of Massive Open Collaboration Within Music Content Creation Community, Proceedings of the 9th International Symposium on Open Collaboration (ACM WikiSym + OpenSym 2013), pp.1-10, August 2013.
    PDF
  39. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "Songrium: 関係性を表す矢印タグをインタラクティブにたどる音楽視聴支援サービス", 情報処理学会 インタラクション2013, 2EXB-48, March 2013. (インタラクティブ発表)
    PDF
  40. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "Songrium: 関係性に基づいて音楽星図を渡り歩く音楽視聴支援サービス", 日本ソフトウェア科学会 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2012) 論文集, December 2012.
    PDF
  41. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "Songrium: 多様な関係性に基づく音楽視聴支援サービス", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-96, No.1, pp.1-8, August 2012.
    PDF
  42. Akira Maezawa, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: Query-by-conducting: An Interface to Retrieve Classical-music Interpretations by Real-time Tempo Input, Proceedings of the 11th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2010), pp.477-482, August 2010.
    PDF
  43. 前澤 陽, 後藤 真孝, 高橋 徹, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "クラシック音楽理解力拡張インタフェースを目指して: 複数の演奏家による解釈共通旋律と解釈相違旋律の推定", 情報処理学会 第72回全国大会, 3T-1, March 2010.
    PDF
  44. Elias Pampalk and Masataka Goto: MusicSun: A New Approach to Artist Recommendation, Proceedings of the 8th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2007), pp.101-104, September 2007.
    PDF
  45. Elias Pampalk and Masataka Goto: MusicRainbow: A New User Interface to Discover Artists Using Audio-based Similarity and Web-based Labeling, Proceedings of the 7th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2006), pp.367-370, October 2006.
    PDF
  46. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Drumix: An Audio Player with Real-time Drum-part Rearrangement Functions for Active Music Listening, IPSJ Journal (情報処理学会論文誌), Vol.48, No.3, pp.1229-1239, March 2007. (online version: IPSJ Digital Courier, Vol.3, pp.134-144, March 2007.)
    PDF (IPSJ server)
  47. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "Drumix: ドラムパートのリアルタイム編集機能付きオーディオプレイヤー", 情報処理学会 インタラクション2006論文集, pp.207-208, March 2006. (インタラクティブ発表)
    PDF
  48. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: INTER:D: A Drum Sound Equalizer for Controlling Volume and Timbre of Drums, Proceedings of the 2nd European Workshop on the Integration of Knowledge, Semantic and Digital Media Technologies (EWIMT 2005), pp.205-212, November 2005.
    PDF
  49. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 奥乃 博: "実世界の音楽音響信号に対するドラムスの音源同定手法を利用したドラムイコライズシステム INTER:D の開発", 第3回 情報科学技術フォーラム (FIT 2004) 情報技術レターズ, LG-005, September 2004.

音楽情報検索・音楽情報推薦

  1. Masataka Goto and Takayuki Goto: Musicream: Integrated Music-Listening Interface for Active, Flexible, and Unexpected Encounters with Musical Pieces, IPSJ Journal (情報処理学会論文誌), Vol.50, No.12, pp.2923-2936, December 2009. (online version: Journal of Information Processing, Vol.17, pp.292-305, December 2009.)
    PDF (IPSJ server)
  2. Masataka Goto: Speech-recognition interfaces for music information retrieval, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.118, No.3, Pt.2, p.2031, September 2005. (Invited Paper of The 150th Meeting of the Acoustical Society of America)
  3. Masataka Goto and Takayuki Goto: Musicream: New Music Playback Interface for Streaming, Sticking, Sorting, and Recalling Musical Pieces, Proceedings of the 6th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2005), pp.404-411, September 2005.
    PDF
  4. Masataka Goto, Katunobu Itou, Koji Kitayama, and Tetsunori Kobayashi: Speech-Recognition Interfaces for Music Information Retrieval: ``Speech Completion'' and ``Speech Spotter'', Proceedings of the 5th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2004), pp.403-408, October 2004.
    PDF Slide PDF
  5. 矢倉 大夢, 中野 倫靖, 後藤 真孝: "作業用BGMに特化した楽曲推薦システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2016-MUS-112, No.3, pp.1-10, July 2016.
    PDF
  6. Kosetsu Tsukuda and Masataka Goto: ExploratoryVideoSearch: A Music Video Search System Based on Coordinate Terms and Diversification, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2015), pp.221-224, December 2015.
    PDF
  7. 佃 洸摂, 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "SmartVideoRanking: 視聴者の時刻同期コメントに基づく動画ランキングシステム", 第8回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2015) 論文集, November 2015.
  8. 中野 倫靖, 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "PlaylistPlayer: 再生終了時刻と再生方針が指定できる音楽プレイリスト再生インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014) 論文集, November 2014.
    PDF
  9. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "QueryShare: 音楽の探索的検索のためのクエリを検索・推薦可能なインタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014) 論文集, November 2014.
    PDF
  10. Taro Masuda, Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, and Shigeo Morishima: Spotting a Query Phrase from Polyphonic Music Audio Signals Based on Semi-Supervised Nonnegative Matrix Factorization, Proceedings of the 15th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2014), pp.227-232, October 2014.
    PDF
  11. Shoto Sasaki, Kazuyoshi Yoshii, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Shigeo Morisihima: LyricsRadar: A Lyrics Retrieval System Based on Latent Topics of Lyrics, Proceedings of the 15th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2014), pp.585-590, October 2014.
    PDF
  12. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "QueryShare: 音楽の探索的検索のためのクエリを検索・推薦可能なインタフェース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.1, pp.1-8, August 2014.
    PDF
  13. 増田 太郎, 吉井 和佳, 後藤 真孝, 森島 繁生: "Query by Phrase: 半教師あり非負値行列因子分解を用いた音楽信号中のフレーズ検出", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-102, No.25, pp.1-6, February 2014.
    PDF
  14. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Continuous pLSI and Smoothing Techniques for Hybrid Music Recommendation, Proceedings of the 10th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2009), pp.339-344, October 2009.
    PDF
  15. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Query-by-Example Music Retrieval Approach Based on Musical Genre Shift by Changing Instrument Volume, Proceedings of the 12th International Conference on Digital Audio Effects (DAFx-09), September 2009.
    PDF
  16. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "音楽推薦システム", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.50, No.8, pp.751-755, August 2009.
    PDF
  17. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "多重奏楽曲の楽器音量バランス変化による音楽ジャンルシフト", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2009-MUS-81, No.3, pp.1-6, July 2009.
    PDF
  18. 王 凱平, 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "A Music Retrieval Approach from Alternative Genres of Query by Adjusting Instrument Volume", 情報処理学会 第71回全国大会, 5R-5, March 2009.
  19. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 奥乃 博: "HybridRecommender: 安心感と意外性を兼ね備えた音楽推薦システム", 日本ソフトウェア科学会 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2008) デモ・ポスター発表, December 2008.
  20. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "VocalFinder: 似た歌声の楽曲を探す音楽検索システム", 日本ソフトウェア科学会 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2008) デモ・ポスター発表, December 2008.
  21. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: Music Thumbnailer: Visualizing Musical Pieces in Thumbnail Images Based on Acoustic Features, Proceedings of the 9th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2008), pp.211-216, September 2008.
    PDF
  22. Katsutoshi Itoyama, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Instrument Equalizer for Query-by-Example Retrieval: Improving Sound Source Separation Based on Integrated Harmonic and Inharmonic Models, Proceedings of the 9th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2008), pp.133-138, September 2008.
    PDF
  23. 糸山 克寿, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "楽器音イコライザによる音色の類似度に基づく楽曲検索システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-76-24, Vol.2008, No.78, pp.143-148, August 2008.
    PDF
  24. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "MusicThumbnailer: 音響的特徴に基づく楽曲のサムネイル画像生成手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-76-11, Vol.2008, No.78, pp.57-62, August 2008.
    PDF
  25. Michael Casey, Remco Veltkamp, Masataka Goto, Marc Leman, Christophe Rhodes, and Malcolm Slaney: Content-Based Music Information Retrieval: Current Directions and Future Challenges, Proceedings of the IEEE, Vol.96, No.4, pp.668-696, April 2008. (Invited Paper)
    PDF (IEEE server)
  26. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: An Efficient Hybrid Music Recommender System Using an Incrementally Trainable Probabilistic Generative Model, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.16, No.2, pp.435-447, February 2008.
    PDF (IEEE server)
  27. Hiromasa Fujihara and Masataka Goto: A Music Information Retrieval System Based on Singing Voice Timbre, Proceedings of the 8th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2007), pp.467-470, September 2007.
    PDF
  28. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Improving Efficiency and Scalability of Model-Based Music Recommender System Based on Incremental Training, Proceedings of the 8th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2007), pp.89-94, September 2007.
    PDF
  29. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "VocalFinder: 声質の類似度に基づく楽曲検索システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-71-5, Vol.2007, No.81, pp.27-32, August 2007.
    PDF
  30. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "楽曲推薦システムの効率性とスケーラビリティの改善のための確率的推薦モデルのインクリメンタル学習法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-71-4, Vol.2007, No.81, pp.19-26, August 2007.
    PDF
  31. Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Musical Instrument Recognizer ``Instrogram'' and Its Application to Music Retrieval Based on Instrumentation Similarity, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2006), pp.265-272, December 2006.
    PDF
  32. Yasunori Ohishi, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Kazuya Takeda: Automatic Discrimination between Singing and Speaking Voices for a Flexible Music Retrieval System, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.120, No.5, Pt.2, p.3236, December 2006. (Contributed Paper of the 152th Meeting of the Acoustical Society of America / 4th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan)
    PDF
  33. Kazuyoshi Yoshii, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Hybrid Collaborative and Content-based Music Recommendation Using Probabilistic Model with Latent User Preferences, Proceedings of the 7th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2006), pp.296-301, October 2006.
    PDF
  34. 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "Instrogramを用いた楽器構成に基づく類似楽曲検索", 日本音響学会 2006年秋季研究発表会 講演論文集, 2-7-13, September 2006.
    PDF
  35. 吉井 和佳, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "ユーザの評価と音響的特徴との確率的統合に基づくハイブリッド型楽曲推薦システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2006-MUS-66-8, Vol.2006, No.90, pp.45-52, August 2006.
    PDF
  36. 後藤 孝行, 後藤 真孝: "Musicream: 楽曲を流してくっつけて並べて思い出す ことのできる音楽再生インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2005論文集, pp.209-210, March 2005. (インタラクティブ発表)
    PDF
  37. 後藤 孝行, 後藤 真孝: "Musicream: 楽曲を流してくっつけて並べることのできる新たな音楽再生インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第12回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2004) 論文集, pp.53-58, December 2004.
    PDF
  38. Tomoyasu Nakano, Jun Ogata, Masataka Goto, and Yuzuru Hiraga: A Drum Pattern Retrieval Method by Voice Percussion, Proceedings of the 5th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2004), pp.550-553, October 2004.
    PDF
  39. 中野 倫靖, 緒方 淳, 後藤 真孝, 平賀 譲: "口ドラム認識に基づくドラムパターン検索手法", 日本音響学会 2004年秋季研究発表会 講演論文集, 2-6-14, pp.801-802, September 2004.
  40. 中野 倫靖, 緒方 淳, 後藤 真孝, 平賀 譲: "口ドラムによるドラムパターン検索手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2004-MUS-55-8, Vol.2004, No.41, pp.45-50, May 2004.
  41. 西村 拓一, 橋口 博樹, 関本 信博, 張 建新, 後藤 真孝, 岡 隆一: "始端特徴依存連続DPを用いた鼻歌入力による楽曲信号のスポッティング検索の高速化", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2001-MUS-42-2, Vol.2001, No.103, pp.7-14, October 2001.
  42. Takuichi Nishimura, Hiroki Hashiguchi, Junko Takita, J. Xin Zhang, Masataka Goto, and Ryuichi Oka: Music Signal Spotting Retrieval by a Humming Query Using Start Frame Feature Dependent Continuous Dynamic Programming, Proceedings of the 2nd Annual International Symposium on Music Information Retrieval (ISMIR 2001), pp.211-218, October 2001.
    PDF
  43. 西村 拓一, 滝田 順子, 後藤 真孝, 岡 隆一: "類似メロディー区間検出による音楽時系列検索の高速化", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2000-MUS-39-10, Vol.2001, No.16, pp.63-70, February 2001.
  44. 園田 智也, 後藤 真孝, 村岡 洋一: "WWW上での歌声による曲検索システム", 電子情報通信学会論文誌 D-II, Vol.J82-D-II, No.4, pp.721-731, April 1999.
    PDF (IEICE server)
  45. Tomonari Sonoda, Masataka Goto, and Yoichi Muraoka: A WWW-based Melody Retrieval System, Proceedings of the 1998 International Computer Music Conference, pp.349-352, October 1998.
    PDF
  46. 園田 智也, 根山 亮, 後藤 真孝, 村岡 洋一: "仮想空間中のマルチユーザ環境を利用したWWW上での曲検索システム --- 歌声とテキストを入力とした検索 ---", 情報処理学会 第58回全国大会, 5T-06, March 1999.
    PDF

歌声情報処理

  1. Masataka Goto: Singing Information Processing, Proceedings of the 12th IEEE International Conference on Signal Processing (IEEE ICSP 2014), pp.2431-2438, October 2014. (Invited Paper)
    PDF
  2. 後藤 真孝: "歌声合成文化の発展をリアルタイムに楽しめる幸せ", VOCALO CRITIQUE, Vol.6, pp.8-16, 白色手帖, December 2012.
  3. 後藤 真孝, 中野 倫靖, 梶田 秀司, 松坂 要佐, 中岡 慎一郎, 横井 一仁: "人間の歌い方を真似る歌声合成システムVocaListenerとロボット顔動作生成システムVocaWatcher", システム/制御/情報(システム制御情報学会誌),Vol.56, No.5, pp.249-255, May 2012.
    PDF
  4. Masataka Goto, Tomoyasu Nakano, Shuuji Kajita, Yosuke Matsusaka, Shin'ichiro Nakaoka, and Kazuhito Yokoi: VocaListener and VocaWatcher: Imitating a Human Singer by Using Signal Processing, Proceedings of the 2012 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2012), pp.5393-5396, March 2012.
    PDF
  5. Masataka Goto, Takeshi Saitou, Tomoyasu Nakano, and Hiromasa Fujihara: Singing Information Processing: Concept and Applications, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.128, No.4, Pt.2, p.2311, November 2010. (Invited Paper of the 160th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) (2nd Pan-American/Iberian Meeting on Acoustics))
  6. 後藤 真孝, 齋藤 毅, 中野 倫靖, 藤原 弘将: "歌声情報処理: 歌声を対象とした音楽情報処理", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.4, pp.1-9, July 2010.
    PDF Slide PDF
  7. Masataka Goto, Takeshi Saitou, Tomoyasu Nakano, and Hiromasa Fujihara: Singing Information Processing Based on Singing Voice Modeling, Proceedings of the 2010 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2010), pp.5506-5509, March 2010. (Invited Paper)
    PDF
  8. 後藤 真孝, 齋藤 毅, 中野 倫靖, 藤原 弘将: 解説 "歌声情報処理の最近の研究", 日本音響学会誌, Vol.64, No.10, pp.616-623, October 2008.
    PDF
  9. Masataka Goto and Hiromasa Fujihara: Modeling Vocal Sounds in Polyphonic Musical Audio Signals, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.123, No.5, Pt.2, p.3805, July 2008 (Invited Paper of the 155th Meeting of the Acoustical Society of America (Acoustics'08 Paris))
    PDF
  10. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: LyricListPlayer: A Consecutive-Query-by-Playback Interface for Retrieving Similar Word Sequences from Different Song Lyrics, Proceedings of the 13th Sound and Music Computing Conference (SMC 2016), pp.344-349, August 2016.
    PDF
  11. 渡邉 研斗, 松林 優一郎, 乾 健太郎, 深山 覚, 中野 倫靖, 後藤 真孝: "ストーリー展開と一貫性を同時に考慮した歌詞生成モデル", 2016年度人工知能学会全国大会(第30回)論文集, June, 2016.
    PDF (JSAI server)
  12. 佐々木 将人, 吉井 和佳, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "LyricsRadar: 歌詞の潜在的意味に基づく歌詞検索インタフェース", 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.5, pp.1365-1374, May 2016.
    PDF
  13. 金礪 愛, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 菊池 英明: "歌声の印象評価尺度の構築に基づく多様な印象の自動推定手法", 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.5, pp.1375-1388, May 2016.
    PDF
  14. Soichi Yamane, Kazuhiro Kobayashi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Satoshi Nakamura: An Estimation Method of Voice Timbre Evaluation Values Using Feature Extraction with Gaussian Mixture Model Based on Reference Singer, Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2016), pp.5265-5269, March 2016.
    PDF
  15. 山根 壮一, 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 中村 哲: "歌声合成システムの音源データに対する声質評価値に基づく声質制御", 日本音響学会 2016年春季研究発表会 講演論文集, 2-2-8, March 2016.
  16. 都築 圭太, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 山田 武志, 牧野 昭二: "Unisoner: 様々な歌手が同一楽曲を歌ったWeb上の多様な歌声を活用する合唱制作支援インタフェース", 情報処理学会論文誌, Vol.56, No.12, pp.2370-2383, December 2015.
    PDF
  17. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "LyricListPlayer: 歌詞でリアルタイムにザッピングできる音楽再生インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015.
    PDF
  18. 渡邉 研斗, 松林 優一郎, 乾 健太郎, 中野 倫靖, 深山 覚, 後藤 真孝: "LyriSys: 歌詞の大局的構造に基づいた作詞支援インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015.
    PDF
  19. Marti Umbert, Jordi Bonada, Masataka Goto, Tomoyasu Nakano, and Johan Sundberg: Expression Control in Singing Voice Synthesis: Features, Approaches, Evaluation, and Challenges, IEEE Signal Processing Magazine, Vol.32, No.6, pp.55-73, November 2015.
    PDF
  20. 山根 壮一, 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクティ, 中村 哲: "歌声合成による学習データ生成を利用した歌声の声質評価値推定法", 日本音響学会 2015年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-9, September 2015.
  21. 山根 壮一, 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクティ, 中村 哲: "歌声合成システムの音源データ検索のための声質評価値推定法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2015-MUS-108, No.6, pp.1-6, August 2015.
    PDF
  22. Tatsunori Hirai, Yukara Ikemiya, Kazuyoshi Yoshii, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Shigeo Morishima: Automatic Singing Voice to Music Video Generation via Mashup of Singing Video Clips, Proceedings of the 12th Sound and Music Computing Conference (SMC 2015), pp.153-159, July 2015.
    PDF
  23. 渡邉 研斗, 松林 優一郎, 乾 健太郎, 後藤 真孝: "大規模歌詞データからの潜在的トピック遷移のモデル化", 情報処理学会 第77回全国大会, 2S-02, March 2015.
  24. Kento Watanabe, Yuichiroh Matsubayashi, Kentaro Inui, and Masataka Goto: Modeling Structural Topic Transitions for Automatic Lyrics Generation, Proceedings of the 28th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 2014), pp.422-431, December 2014.
    PDF
  25. Kazuhiro Kobayashi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Graham Neubig, Sakriani Sakti, and Satoshi Nakamura: Gender-dependent Spectrum Differential Models for Perceived Age Control based on Direct Waveform Modification in Singing Voice Conversion, APSIPA (Asia-Pacific Signal and Information Processing Association) ASC (Annual Summit and Conference) 2014, December 2014.
    PDF
  26. 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, Graham Neubig, Sakriani Sakti, 中村 哲: "知覚年齢をリアルタイムに制御可能な歌声声質制御インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014) 論文集, November 2014. (デモ・ポスター発表)
    PDF
  27. Keita Tsuzuki, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Takeshi Yamada, and Shoji Makino: Unisoner: An Interactive Interface for Derivative Chorus Creation from Various Singing Voices on the Web, Proceedings of the 40th International Computer Music Conference and 11th Sound and Music Computing Conference (Joint ICMC SMC 2014 Conference), pp.790-797, September 2014.
    PDF
  28. Ai Kanato, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Hideaki Kikuchi: An Automatic Singing Impression Estimation Method Using Factor Analysis and Multiple Regression, Proceedings of the 40th International Computer Music Conference and 11th Sound and Music Computing Conference (Joint ICMC SMC 2014 Conference), pp.1244-1251, September 2014.
    PDF
  29. 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクテイ, 中村 哲: "性別依存重回帰混合正規分布モデル基づく差分スペクトル補正による歌声の知覚年齢制御法", 日本音響学会 2014年秋季研究発表会 講演論文集, 3-7-4, September 2014.
    PDF
  30. Kazuhiro Kobayashi, Tomoki Toda, Hironori Doi, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Graham Neubig, Sakriani Sakti, and Satoshi Nakamura: "Voice Timbre Control Based on Perceived Age in Singing Voice Conversion", IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E97-D, No.6, pp.1419-1428, June 2014.
    PDF (IEICE server)
  31. 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "歌手映像と歌声の解析に基づく音楽動画中の歌唱シーン検出手法の検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-103, No.54, pp.1-8, May 2014.
    PDF
  32. 小林 和弘, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, Graham Neubig, Sakriani Sakti, 中村 哲: "統計的手法に基づく歌声の知覚年齢制御法", 電子情報通信学会 技術研究報告 SP2014-30, pp.321-326, May 2014.
    PDF
  33. Kazuhiro Kobayashi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Graham Neubig, Sakriani Sakti, and Satoshi Nakamura: Regression Approaches to Perceptual Age Control in Singing Voice Conversion, Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2014), pp.7954-7958, May 2014.
    PDF
  34. Tomoyasu Nakano, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Vocal Timbre Analysis Using Latent Dirichlet Allocation and Cross-Gender Vocal Timbre Similarity, Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2014), pp.5239-5343, May 2014.
    PDF
  35. Matt McVicar, Daniel PW Ellis, and Masataka Goto: Leveraging Repetition for Improved Automatic Lyric Transcription in Popular Music, Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2014), pp.3141-3145, May 2014.
    PDF
  36. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 梶田 秀司, 松坂 要佐, 中岡 慎一郎, 横井 一仁: "VocaWatcher: ユーザ歌唱の顔表情を真似るヒューマノイドロボットの顔動作生成システム", 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.3, pp.1222-1235, March 2014.
    PDF
  37. 渡邉 研斗, 松林 優一郎, 乾 健太郎, 後藤 真孝: "大局的な構造を考慮した歌詞自動生成システムの提案", 言語処理学会第20回年次大会 発表論文集, pp.694-697, March 2014.
  38. 佐々木 将人, 吉井 和佳, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "LYRICS RADAR: 歌詞の潜在的意味分析に基づく歌詞検索インタフェース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-102, No.26, pp.1-7, February 2014.
    PDF
  39. 都築 圭太, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 山田 武志, 牧野 昭二: "Unisoner: 同一楽曲を歌った異なる歌声を重ね合わせる合唱制作支援インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2013) 論文集, pp.137-138, December 2013. (デモ・ポスター発表)
    PDF
  40. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "歌声インタフェース: 歌声を対象とした信号処理とそれに基づくインタフェース構築", 日本音響学会 2013年秋季研究発表会 講演論文集, 3-7-3, September 2013. (招待講演)
    PDF
  41. 中野 倫靖, 吉井 和佳, 後藤 真孝: "トピックモデルを用いた歌声特徴量の分析", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.23, pp.1-7, September 2013.
    PDF
  42. 都築 圭太, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 山田 武志, 牧野 昭二: "様々な歌手が同じ曲を歌った歌声の多様さを活用するシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.21, pp.1-8, September 2013.
    PDF
  43. 金礪 愛, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 菊池 英明: "ポピュラー音楽における歌声の印象評価語を自動推定するシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-100, No.19, pp.1-8, September 2013.
    PDF
  44. Kazuhiro Kobayashi, Hironori Doi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Graham Neubig, Sakriani Sakti, and Satoshi Nakamura: An Investigation of Acoustic Features for Singing Voice Conversion based on Perceptual Age, Proceedings of the 14th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2013), pp.1057-1061, August 2013.
    PDF
  45. Hironori Doi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Satoshi Nakamura: Evaluation of a Singing Voice Conversion Method Based on Many-to-Many Eigenvoice Conversion, Proceedings of the 14th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2013), August 2013.
    PDF
  46. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: VocaRefiner: An Interactive Singing Recording System with Integration of Multiple Singing Recordings, Proceedings of the 10th Sound and Music Computing Conference (SMC 2013), pp.115-122, July 2013.
    PDF
  47. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener2: ユーザ歌唱の音高・音量に加えて声色変化も真似る歌声合成システム", 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.6, pp.1771-1783, June 2013.
    PDF
  48. 小林 和弘, 土井 啓成, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクテイ, 中村 哲: "知覚年齢に沿った歌声声質制御のための音響特徴量の調査", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-99, No.44, pp.1-6, May 2013.
    PDF
  49. 小林 和弘, 土井 啓成, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクテイ, 中村 哲: "歌声の知覚年齢に沿った声質制御に向けた音響特徴量の調査", 日本音響学会 2013年春季研究発表会 講演論文集, 2-7-14, March 2013.
  50. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaRefiner: 歌を歌って歌い直して統合できる新しい歌声生成インタフェース", 日本ソフトウェア科学会 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2012) 論文集, December 2012.
    PDF
  51. Hironori Doi, Tomoki Toda, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Satoshi Nakamura: Singing Voice Conversion Method Based on Many-to-Many Eigenvoice Conversion and Training Data Generation Using a Singing-to-Singing Synthesis System, APSIPA (Asia-Pacific Signal and Information Processing Association) ASC (Annual Summit and Conference) 2012, December 2012.
  52. 小島 俊, 齋藤 毅, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 三好 正人: "歌唱における裏声と地声を識別するための音響特徴の検討", 電子情報通信学会 技術研究報告 EA2012-76, Vol.112, No.266, pp.67-72, October 2012.
  53. 土井 啓成, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 中村 哲: "多対多固有声変換に基づく歌声声質変換及び歌声合成を用いた学習データ生成", 日本音響学会 2012年秋季研究発表会 講演論文集, 1-2-7, September 2012.
  54. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: A Spectral Envelope Estimation Method Based on F0-Adaptive Multi-Frame Integration Analysis, Proceedings of SAPA-SCALE Conference 2012, pp.11-16, September 2012.
    PDF
  55. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "歌声・音声分析合成のためのF0適応多重フレーム統合分析に基づくスペクトル包絡と群遅延の推定法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-96, No.7, pp.1-9, August 2012.
    PDF
  56. 土井 啓成, 戸田 智基, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 中村 哲: "VocaListenerによる学習データ生成を利用した多対多固有声変換に基づく歌声声質変換", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-96, No.5, pp.1-9, August 2012.
    PDF
  57. Hiromasa Fujihara and Masataka Goto: Lyrics-to-Audio Alignment and its Application, In Meinard Muller, Masataka Goto, and Markus Schedl, editors, Dagstuhl Follow-Ups: Multimodal Music Processing, pp.23-36, Dagstuhl Publishing, April 2012.
    PDF (DROPS server)
  58. 阿曽 慎平, 齋藤 毅, 後藤 真孝, 糸山 克寿, 高橋 徹, 尾形 哲也, 奥乃 博: "アクセント特徴量を用いた歌声と朗読音声の識別システム", 情報処理学会 第74回全国大会, 6U-9, March 2012.
  59. 阿曽 慎平, 齋藤 毅, 後藤 真孝, 糸山 克寿, 高橋 徹, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "スペクトル変化量のピーク間隔・F0・MFCCを用いた歌声と朗読音声の自動識別システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-94, No.13, pp.1-8, February 2012.
    PDF
  60. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 梶田 秀司, 松坂 要佐, 中岡 慎一郎, 横井 一仁: "VocaWatcher: 人間の歌唱時の表情を真似るヒューマノイドロボットの顔動作生成システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-94, No.6, pp.1-10, February 2012.
    PDF
  61. Matthias Mauch, Hiromasa Fujihara, and Masataka Goto: Integrating Additional Chord Information into HMM-Based Lyrics-to-Audio Alignment, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.20, No.1, pp.200-210, January 2012.
    PDF (IEEE server)
  62. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener: ユーザ歌唱の音高および音量を真似る歌声合成システム", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.12, pp.3853-3867, December 2011.
    PDF
  63. Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, Jun Ogata, and Hiroshi G. Okuno: LyricSynchronizer: Automatic Synchronization System Between Musical Audio Signals and Lyrics, IEEE Journal of Selected Topics in Signal Processing, Vol.5, No.6, pp.1252-1261, October 2011.
    PDF (IEEE server)
  64. 梶田 秀司, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 松坂 要佐, 中岡 慎一郎, 横井 一仁: "ヒューマノイドロボットの自然な歌唱動作生成", 第29回 日本ロボット学会学術講演会 予稿集, 1J3-2, September 2011.
    PDF
  65. Shuuji Kajita, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Yosuke Matsusaka, Shin'ichiro Nakaoka, and Kazuhito Yokoi: VocaWatcher: Natural Singing Motion Generator for a Humanoid Robot, Proceedings of the 2011 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2011), pp.2000-2007, September 2011.
    PDF
  66. Hiromasa Fujihara and Masataka Goto: Concurrent Estimation of Singing Voice F0 and Phonemes by Using Spectral Envelopes Estimated from Polyphonic Music, Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2011), pp.365-368, May 2011.
    PDF
  67. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: VocaListener2: A Singing Synthesis System Able to Mimic a User's Singing in Terms of Voice Timbre Changes As Well As Pitch and Dynamics, Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2011), pp.453-456, May 2011.
    PDF
  68. Matthias Mauch, 藤原 弘将, 後藤 真孝: "Song Prompter: 歌詞とコードをスクロール表示するインタラクティブ演奏支援システム", 情報処理学会 インタラクション2011論文集, pp.1-4, March 2011. (インタラクティブ発表)
    PDF
  69. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener2: ユーザ歌唱の声色変化を真似る歌声合成システム", 日本音響学会 2011年春季研究発表会 講演論文集, 3-7-11, March 2011.
    PDF
  70. 阿曽 慎平, 齋藤 毅, 後藤 真孝, 糸山 克寿, 高橋 徹, 尾形 哲也, 奥乃 博: "F0・音韻長・パワー制御による歌声らしさ・話声らしさの変化の評価", 情報処理学会 第73回全国大会, 2R-6, March 2011.
  71. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "多重奏中の歌声の基本周波数と有声音素の同時推定手法", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.10, pp.1995-2006, October 2010.
    PDF
  72. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "混合音中の歌声スペクトル包絡推定手法と歌声の声質変換への応用", 日本音響学会 2010年秋季研究発表会 講演論文集, 3-1-14, September 2010.
    PDF
  73. Shimpei Aso, Takeshi Saitou, Masataka Goto, Katsutoshi Itoyama, Toru Takahashi, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, Hiroshi G. Okuno: SpeakBySinging: Converting Singing Voices to Speaking Voices While Retaining Voice Timbre, Proceedings of the 13th International Conference on Digital Audio Effects (DAFx-10), September 2010.
    PDF
  74. Matthias Mauch, Hiromasa Fujihara, and Masataka Goto: Lyrics-to-Audio Alignment and Phrase-Level Segmentation Using Incomplete Internet-Style Chord Annotations, Proceedings of the 7th Sound and Music Computing Conference (SMC 2010), pp.9-16, July 2010.
    PDF
  75. 大浦 圭一郎, 間瀬 絢美, 山田 知彦, 徳田 恵一, 後藤 真孝: "Sinsy: 「あの人に歌ってほしい」をかなえるHMM歌声合成システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.1, pp.1-8, July 2010.
    PDF Slide PDF
  76. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener2: ユーザ歌唱の音高と音量だけでなく声色変化も真似る歌声合成システムの提案", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.3, pp.1-10, July 2010.
    PDF Slide PDF
  77. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "混合音中の歌声スペクトル包絡推定に基づく歌声の声質変換手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.7, pp.1-10, July 2010.
    PDF
  78. 阿曽 慎平, 齋藤 毅, 後藤 真孝, 糸山 克寿, 高橋 徹, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "SpeakBySinging: 歌声を話声に変換する話声合成システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.8, pp.1-7, July 2010.
    PDF
  79. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "多重音基本周波数解析のための無限潜在的調波配分法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.11, pp.1-9, July 2010.
    PDF
  80. 前澤 陽, 後藤 真孝, 奥乃 博: "Query-by-Conducting: テンポ類似性に基づく同一楽曲における多様な解釈の検索インタフェース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2010-MUS-86, No.28, pp.1-8, July 2010.
    PDF
  81. 阿曽 慎平, 齋藤 毅, 後藤 真孝, 糸山 克寿, 高橋 徹, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "F0・振幅・音韻長の制御により歌声を話声に変換する話声合成システムSpeakBySinging", 情報処理学会 第72回全国大会, 6U-1, March 2010.
    PDF
  82. Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, Tetsuro Kitahara, and Hiroshi G. Okuno: A Modeling of Singing Voice Robust to Accompaniment Sounds and Its Application to Singer Identification and Vocal-Timbre-Similarity-Based Music Information Retrieval, IEEE Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.18, No.3, pp.638-648, March 2010.
    PDF (IEEE server)
  83. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "多様な歌唱スタイルの歌声合成を目指した歌唱ホルマント制御の検討", 日本音響学会 2010年春季研究発表会 講演論文集, 1-R-13, March 2010.
    PDF
  84. Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, and Hiroshi G. Okuno: A Novel Framework for Recognizing Phonemes of Singing Voice in Polyphonic Music, 2009 IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics (WASPAA 2009) Proceedings, pp.17-20, October 2009.
    PDF
  85. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "音楽情報処理最前線!: あの歌手の声が好き! 歌声を手がかりに曲が探せるVocalFinder", DTM MAGAZINE, Vol.184, pp.98-99, October 2009.
    PDF
  86. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "楽曲中の歌声の基本周波数と音素を同時推定可能なフレームワーク", 日本音響学会 2009年秋季研究発表会 講演論文集, 2-5-9, September 2009.
    PDF
  87. Takeshi Saitou and Masataka Goto: Acoustic and Perceptual Effects of Vocal Training in Amateur Male Singing, Proceedings of the 10th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2009), pp.832-835, September 2009.
    PDF
  88. Takeshi Saitou, Masataka Goto, Masashi Unoki, and Masato Akagi: Speech-to-Singing Synthesis System: Vocal Conversion from Speaking Voices to Singing Voices by Controlling Acoustic Features Unique to Singing Voices, Proceedings of the 10th National Conference on Man-Machine Speech Communication (NCMMSC 2009), August 2009. (Invited Paper)
    PDF
  89. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "多重奏中の歌声の基本周波数と音素を同時に推定可能な新たなフレームワーク", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2009-MUS-81, No.11, pp.1-8, July 2009.
    PDF
  90. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: VocaListener: A Singing-to-Singing Synthesis System Based on Iterative Parameter Estimation, Proceedings of the 6th Sound and Music Computing Conference (SMC 2009), pp.343-348, July 2009.
    PDF
  91. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "歌唱指導による音響特徴の変化とその歌唱力評価への影響", 日本音響学会 聴覚研究会資料 H-2009-40, Vol.39, No.4, pp.217-222, June 2009.
  92. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener: 事例を与えてインタラクティブに歌声合成できるメタ歌声合成インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2009論文集, pp.65-66, March 2009. (インタラクティブ発表)
    PDF
  93. 齋藤 毅, 後藤 真孝, 鵜木 祐史, 赤木 正人: "SingBySpeaking: ユーザの話声を歌声に変換する歌声合成インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2009論文集, pp.117-118, March 2009. (インタラクティブ発表)
    PDF
  94. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "歌唱指導による歌声中の音響特徴の変化: 歌唱力評価に寄与する音響特徴の検討", 日本音響学会 2009年春季研究発表会 講演論文集, 2-Q-16, March 2009.
    PDF
  95. 大石 康智, 後藤 真孝, 武田 一哉: "音楽情報処理最前線!: 「歌声」と「話声」はどう違うか? 人間の“声”を理解するコンピュータの実現を目指して", DTM MAGAZINE, Vol.177, pp.108-109, March 2009.
    PDF
  96. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "相平面に描かれる歌声の基本周波数軌跡: 歌唱者の意図する音高目標値系列の推定とハミング検索への応用", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.11, pp.3789-3797, November 2008.
    PDF
  97. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "歌声の統計的モデル化とビタビ探索を用いた多重奏中のボーカルパートに対する音高推定手法", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3682-3693, October 2008.
    PDF
  98. Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, and Jun Ogata: Hyperlinking Lyrics: A Method for Creating Hyperlinks Between Phrases in Song Lyrics, Proceedings of the 9th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2008), pp.281-286, September 2008.
    PDF
  99. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "歌唱指導による歌声中の音響特徴の変化: 歌唱ホルマントとF0動的変動に着目した音響分析", 日本音響学会 2008年秋季研究発表会 講演論文集, 1-R-21, September 2008.
    PDF
  100. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener: ユーザ歌唱とその歌詞を用いた歌声合成パラメータの自動推定システム", 日本音響学会 2008年秋季研究発表会 講演論文集, 1-4-5, September 2008.
    PDF
  101. Tomoyasu Nakano, Jun Ogata, Masataka Goto, and Yuzuru Hiraga: Analysis and Automatic Detection of Breath Sounds in Unaccompanied Singing Voice, Proceedings of the 10th International Conference on Music Perception and Cognition (ICMPC 2008), pp.387-390, August 2008.
    PDF
  102. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "音楽情報処理最前線!: あなたの話声を歌声に変換する歌声合成システムSingBySpeaking", DTM MAGAZINE, Vol.173, pp.74-75, November 2008.
    PDF
  103. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "音楽情報処理最前線!: VOCALOIDに歌を真似させるVocaListener (ぼかりす)", DTM MAGAZINE, Vol.170, pp.72-73, August 2008.
    PDF
  104. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 緒方 淳, 平賀 譲: "無伴奏歌唱におけるブレスの音響特性とそれに基づく自動ブレス検出", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-76-15, Vol.2008, No.78, pp.83-88, August 2008.
    PDF
  105. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 緒方 淳: "Hyperlinking Lyrics: 複数の楽曲の歌詞中に共通して登場するフレーズ間へのリンク作成手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-76-10, Vol.2008, No.78, pp.51-56, August 2008.
    PDF
  106. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "歌声に含まれる個人性知覚に寄与する音響特徴量の検討", 日本音響学会 聴覚研究会資料 H-2008-71, Vol.38, No.4, pp.407-412, June 2008.
  107. 中野 倫靖, 後藤 真孝: "VocaListener: ユーザ歌唱を真似る歌声合成パラメータを自動推定するシステムの提案", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-75-9. Vol.2008, No.50, pp.49-56, May 2008.
    PDF
  108. 中野 倫靖, 緒方 淳, 後藤 真孝, 平賀 譲: "無伴奏歌唱におけるブレスの音響特性と自動検出", 日本音響学会 2008年春季研究発表会 講演論文集, 1-11-12, March 2008.
    PDF
  109. 齋藤 毅, 後藤 真孝, 鵜木 祐史, 赤木 正人: "SingBySpeaking: 話声を歌声に変換する歌声合成システム", 日本音響学会 2008年春季研究発表会 講演論文集, 1-11-28, March 2008.
    PDF
  110. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "歌声の統計的モデル化によるボーカルパートの基本周波数推定手法", 電子情報通信学会 2008総合大会 講演論文集, AS-5-3, March 2008.
    PDF
  111. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "相平面を利用した歌声のF0軌跡の新しい表現方法", 電子情報通信学会 2008総合大会 講演論文集, AS-5-2, March 2008.
    PDF
  112. 齋藤 毅, 後藤 真孝, 鵜木 祐史, 赤木 正人: "SingBySpeaking: 歌声知覚に重要な音響特徴を制御して話声を歌声に変換するシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-74-5, Vol.2008, No.12, pp.25-32, February 2008.
    PDF
  113. 藤原 弘将, 後藤 真孝: "音楽と歌詞の時間的対応付けシステムLyricSynchronizerを改良する3つの手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-74-1, Vol.2008, No.12, pp.1-6, February 2008.
    PDF
  114. Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Yuzuru Hiraga: MiruSinger: A Singing Skill Visualization Interface Using Real-Time Feedback and Music CD Recordings as Referential Data, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2007) Workshops, pp.75-76, December 2007. (Demonstrations)
    PDF
  115. Takeshi Saitou, Masataka Goto, Masashi Unoki, and Masato Akagi: Speech-to-Singing Synthesis: Converting Speaking Voices to Singing Voices by Controlling Acoustic Features Unique to Singing Voices, 2007 IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics (WASPAA 2007) Proceedings, pp.215-218, October 2007.
    PDF
  116. Yasunori Ohishi, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Kazuya Takeda: A Stochastic Representation of the Dynamics of Sung Melody, Proceedings of the 8th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2007), pp.371-372, September 2007.
    PDF Poster PDF
  117. 齋藤 毅, 後藤 真孝: "歌声の個人性知覚に寄与する音響特徴の検討", 日本音響学会 2007年秋季研究発表会 講演論文集, 2-Q-26, pp.601-602, September 2007.
    PDF
  118. Takeshi Saitou, Masataka Goto, Masashi Unoki, and Masato Akagi: Singing Voice Conversion from Speaking Voice Using STRAIGHT, Proceedings of the 8th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2007), August 2007.
    PDF
  119. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 奥乃 博: "歌声GMMとビタビ探索を用いた多重奏中のボーカルバートに限定した基本周波数推定手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-71-20, Vol.2007, No.81, pp.119-126, August 2007.
    PDF
  120. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "歌声の旋律と動的変動を特徴付けるための確率的な表現手法に関する検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2007-MUS-71-19, Vol.2007, No.81, pp.111-118, August 2007.
    PDF
  121. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 緒方 淳, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "歌声の分離と音響モデルの分離歌声への適応に基づく音楽音響信号と歌詞の時間的対応付け手法", 日本音響学会 2007年春季研究発表会 講演論文集, 3-7-3, March 2007.
    PDF
  122. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 平賀 譲: "MiruSinger: 歌を「歌って/聴いて/描いて」見る歌唱力向上支援インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2007論文集, pp.195-196, March 2007. (インタラクティブ発表)
    PDF
  123. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 平賀 譲: "楽譜情報を用いない歌唱力自動評価手法", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp.227-236, January 2007.
    PDF
  124. 中野 倫靖, 緒方 淳, 後藤 真孝, 平賀 譲: "口ドラム認識手法とそのドラム譜入力システムへの応用", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp.386-397, January 2007.
    PDF
  125. Hiromasa Fujihara, Masataka Goto, Jun Ogata, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Automatic Synchronization between Lyrics and Music CD Recordings Based on Viterbi Alignment of Segregated Vocal Signals, Proceedings of the IEEE International Symposium on Multimedia (ISM 2006), pp.257-264, December 2006.
    PDF
  126. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "多項式カーネルを利用した歌声と朗読音声の識別特徴の分析", 日本音響学会 2006年秋季研究発表会 講演論文集, 2-7-9, September 2006.
    PDF
  127. Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Yuzuru Hiraga: An Automatic Singing Skill Evaluation Method for Unknown Melodies Using Pitch Interval Accuracy and Vibrato Features, Proceedings of the 9th International Conference on Spoken Language Processing (Interspeech 2006 - ICSLP), pp.1706-1709, September 2006.
    PDF
  128. Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Yuzuru Hiraga: Subjective Evaluation of Common Singing Skills Using the Rank Ordering Method, Proceedings of the 9th International Conference on Music Perception and Cognition (ICMPC 2006), pp.1507-1512, August 2006.
    PDF
  129. Yasunori Ohishi, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Kazuya Takeda: On Human Capability and Acoustic Cues for Discriminating Singing and Speaking Voices, Proceedings of the 9th International Conference on Music Perception and Cognition (ICMPC 2006), pp.1831-1837, August 2006.
    PDF
  130. 藤原 弘将, 後藤 真孝, 緒方 淳, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "音楽音響信号と歌詞の時間的対応付け手法: 歌声の分離と母音のViterbiアラインメント", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2006-MUS-66-7, Vol.2006, No.90, pp.37-44, August 2006.
    PDF
  131. 藤原 弘将, 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "伴奏音抑制と高信頼度フレーム選択に基づく楽曲の歌手名同定手法", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.6, pp.1831-1843, June 2006.
    PDF
  132. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "スペクトル包絡と基本周波数の時間変化を利用した歌声と朗読音声の識別", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.6, pp.1822-1830, June 2006.
    PDF
  133. Hiromasa Fujihara, Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: F0 Estimation Method for Singing Voice in Polyphonic Audio Signal Based on Statistical Vocal Model and Viterbi Search, Proceedings of the 2006 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2006), pp.V-253-256, May 2006.
    PDF
  134. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 平賀 譲: "原曲を知らない聴取者による無伴奏歌唱の歌唱力評価", 日本音楽知覚認知学会2006年度春季研究発表会資料, pp.11-16, May 2006.
  135. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "歌声と朗読音声の自動識別のための基本周波数の時間構造の モデル化に関する検討", 日本音響学会 2006年春季研究発表会 講演論文集, 2-4-14, pp.289-290, March 2006.
  136. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 平賀 譲: "歌唱力評価の聴取者実験と自動評価手法の検討", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2006-MUS-64-12. Vol.2006, No.19, pp.65-72, February 2006.
  137. Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, Jun Ogata, and Yuzuru Hiraga: Voice Drummer: A Music Notation Interface of Drum Sounds Using Voice Percussion Input, Proceedings of the 18th Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST 2005), pp.49-50, October 2005. (Demos)
    PDF
  138. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "歌声と朗読音声の識別システム構築のための人間の識別能力の調査と考察", 日本音響学会 2005年秋季研究発表会 講演論文集, 2-7-10, pp.77-78, September 2005.
    PDF
  139. Hiromasa Fujihara, Tetsuro Kitahara, Masataka Goto, Kazunori Komatani, Tetsuya Ogata, and Hiroshi G. Okuno: Singer Identification Based on Accompaniment Sound Reduction and Reliable Frame Selection, Proceedings of the 6th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2005), pp.329-336, September 2005.
    PDF
  140. Yasunori Ohishi, Masataka Goto, Katunobu Itou, and Kazuya Takeda: Discrimination between Singing and Speaking Voices, Proceedings of the 9th European Conference on Speech Communication and Technology (Eurospeech 2005), pp.1141-1144, September 2005.
    PDF
  141. 藤原 弘将, 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "伴奏音抑制と高信頼度フレーム選択に基づく楽曲中の歌声の歌手名同定手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2005-MUS-61-16, Vol.2005, No.82, pp.97-104, August 2005.
  142. 大石 康智, 後藤 真孝, 伊藤 克亘, 武田 一哉: "局所的・大局的な特徴を利用した歌声と朗読音声の識別", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2005-MUS-61-1, Vol.2005, No.82, pp.1-6, August 2005.
  143. 佐宗 晃, 後藤 真孝, 速水 悟, 田中 和世: "ARHMMに基づいた音声分析手法と歌声認識による評価", 電子情報通信学会 技術研究報告 SP2005-45, Vol.105, No.199, pp.19-24, July 2005.
  144. Akira Sasou, Masataka Goto, Satoru Hayamizu, Kazuyo Tanaka: An Auto-Regressive, Non-Stationary Excited Signal Parameter Estimation Method and an Evaluation of a Singing-Voice Recognition, Proceedings of the 2005 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2005), pp.I-237-240, March 2005.
    PDF
  145. 大石 康智, 宮島 千代美, 西野 隆典, 伊藤 克亘, 武田 一哉, 後藤 真孝: "基本周波数とスペクトル包絡情報を利用した 歌声と読み上げ音声の識別に関する検討", 日本音響学会 2005年春季研究発表会 講演論文集, 2-Q-9, pp.115-116, March 2005.
  146. 藤原 弘将, 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 駒谷 和範, 尾形 哲也, 奥乃 博: "歌声の調波構造抽出を用いた歌手名の同定", 情報処理学会 第67回全国大会, 3R-8, March 2005.
    PDF
  147. 中野 倫靖, 後藤 真孝, 緒方 淳, 平賀 譲: "Voice Drummer: 口ドラムでドラムを叩く楽譜入力インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2005論文集, pp.101-102, March 2005. (インタラクティブ発表)
    PDF
  148. 尾関 弘尚, 鎌田 貴幸, 後藤 真孝, 速水 悟: "歌声の歌詞認識における音高の影響について", 日本音響学会 2003年秋季研究発表会 講演論文集, 1-1-1, pp.637-638, September 2003.
    PDF

音楽データベース

  1. Masataka Goto: Introduction of the Real World Computing music database, The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.120, No.5, Pt.2, p.3235, December 2006. (Invited Paper of the 152th Meeting of the Acoustical Society of America / 4th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan)
    PDF
  2. Masataka Goto: AIST Annotation for the RWC Music Database, Proceedings of the 7th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2006), pp.359-360, October 2006.
    PDF
  3. 後藤 真孝, 西村 拓一: "AISTハミングデータベース: 歌声研究用音楽データベース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2005-MUS-61-2, Vol.2005, No.82, pp.7-12, August 2005.
    PDF
  4. 後藤 真孝: "RWC研究用音楽データベースの紹介", 日本心理学会第68回大会ワークショップ「聴覚心理学研究の基礎と応用II」, pp.23-30, September 2004.
  5. Masataka Goto: Development of the RWC Music Database, Proceedings of the 18th International Congress on Acoustics (ICA 2004), pp.I-553-556, April 2004. (Invited Paper)
    PDF
  6. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: 研究目的で利用可能な著作権処理済み楽曲・楽器音データベース", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.3, pp.728-738, March 2004.
    PDF
  7. Masataka Goto, Hiroki Hashiguchi, Takuichi Nishimura, and Ryuichi Oka: RWC Music Database: Music Genre Database and Musical Instrument Sound Database, Proceedings of the 4th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2003), pp.229-230, October 2003.
    PDF Poster PDF
  8. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: 音楽ジャンルデータベースと楽器音データベース", 日本音響学会 2003年春季研究発表会 講演論文集, 3-7-6, pp.843-844, March 2003.
  9. Masataka Goto, Hiroki Hashiguchi, Takuichi Nishimura, and Ryuichi Oka: RWC Music Database: Popular, Classical, and Jazz Music Databases, Proceedings of the 3rd International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2002), pp.287-288, October 2002.
    PDF
  10. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: クラシック音楽データベースとジャズ音楽データベース", 日本音響学会 2002年秋季研究発表会 講演論文集, 1-1-7, pp.649-650, September 2002.
  11. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: 音楽ジャンルデータベースと楽器音データベース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2002-MUS-45-4, Vol.2002, No.40, pp.19-26, May 2002.
    PDF
  12. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: ポピュラー音楽データベースと著作権切れ音楽データベース", 日本音響学会 2002年春季研究発表会 講演論文集, 2-6-7, pp.705-706, March 2002.
  13. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: クラシック音楽データベースとジャズ音楽データベース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2002-MUS-44-5, Vol.2002, No.14, pp.25-32, February 2002.
    PDF
  14. 後藤 真孝, 橋口 博樹, 西村 拓一, 岡 隆一: "RWC研究用音楽データベース: ポピュラー音楽データベースと著作権切れ音楽データベース", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2001-MUS-42-6, Vol.2001, No.103, pp.35-42, October 2001.
    PDF
  15. 大野 直紀, 中村 聡史, 山本 岳洋, 後藤 真孝: "音楽動画への印象評価データセット構築とその特性の調査", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2015-MUS-108, No.7, pp.1-9, August 2015.
    PDF

インタラクティブシステム

  1. 後藤 真孝, 根山 亮: "Open RemoteGIG: 遅延を考慮した不特定多数による遠隔セッションシステム", 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2, pp.299-309, February 2002.
    PDF
  2. 後藤 真孝: "用語解説: 伴奏システムとセッションシステム", 人工知能学会誌, Vol.14, No.5, p.914, September 1999.
  3. 後藤 真孝, 日高 伊佐夫, 松本 英明, 黒田 洋介, 村岡 洋一: "仮想ジャズセッションシステム: VirJa Session", 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.4, pp.1910-1921, April 1999. (研究会推薦論文)
    PDF
  4. 後藤 真孝, 根山 亮: "不特定多数による遅延を考慮した遠隔セッションシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 98-MUS-26-14, Vol.98, No.74, August 1998.
    PDF
  5. 原 健太, 加藤 淳, 後藤 真孝: "DJCoder: DJシステムと密に連携したプログラミング環境", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2016-MUS-112, No.8, pp.1-7, July 2016.
    PDF
  6. Tomoyasu Nakano, Jun Kato, Masahiro Hamasaki, and Masataka Goto: PlaylistPlayer: An Interface Using Multiple Criteria to Change the Playback Order of a Music Playlist, Proceedings of the 21st ACM International Conference on Intelligent User Interfaces (ACM IUI 2016), pp.186-190, March 2016.
    PDF
  7. 小渕 豊, 加藤 淳, 濱崎 雅弘, 後藤 真孝, 福地 健太郎: "Nightbird Audience Node: 観客がVJの即興映像プログラミングを支援するシステム", 情報処理学会 インタラクション2016論文集, pp.180-184, March 2016. (インタラクティブ発表)
    PDF
  8. Matthew Davies, Adam Stark, Masataka Goto, and Fabien Gouyon: Improvasher: A Real-time Mashup System for Live Musical Input, Proceedings of the 14th International Conference on New Interfaces for Musical Expression (NIME 2014), pp.541-544, June 2014.
    PDF
  9. 西田 健志, 栗原 一貴, 後藤 真孝: "On-Air Forum: リアルタイムコンテンツ視聴中のコミュニケーション支援システムの設計とその実証実験", コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol.28, No.2, pp.183-192, May 2011.
    PDF (JSSST server)
  10. Matthias Mauch, Hiromasa Fujihara, and Masataka Goto: Song Prompter: An Accompaniment System based on the Automatic Alignment of Lyrics and Chords to Audio, The 11th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2010), August 2010. (Late Breaking / Demo Session)
    PDF
  11. 西田 健志, 栗原 一貴, 後藤 真孝: "On-Air Forum: リアルタイムコンテンツ視聴中のコミュニケーション支援システム", 日本ソフトウェア科学会 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2009) 論文集, pp.95-100, December 2009.
  12. 三澤 由宇, 細野 裕, 仁科 章史, 石田 克久, 北原 鉄朗, 後藤 真孝, 武田 正之: "Openism: 旋律補正に基づく演奏支援機能付き遠隔地セッションシステム", 日本ソフトウェア科学会 第13回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2005) 論文集, pp.87-92, December 2005.
    PDF
  13. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 大津 展之: "Guitarist Simulator: 演奏者の振舞いを統計的に学習するジャムセッションシステム", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.3, pp.698-709, March 2004.
    PDF
  14. Masatoshi Hamanaka, Masataka Goto, Hideki Asoh, and Nobuyuki Otsu: A Learning-Based Quantization: Unsupervised Estimation of the Model Parameters, Proceedings of the 2003 International Computer Music Conference (ICMC 2003), pp.369-372, October 2003.
  15. Masatoshi Hamanaka, Masataka Goto, Hideki Asoh, and Nobuyuki Otsu: A Learning-Based Jam Session System that Imitates a Player's Personality Model, Proceedings of the Eighteenth International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI-03), pp.51-58, August 2003.
  16. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 大津 展之: "学習するジャムセッションシステム: 演奏者固有のフレーズの獲得", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2002-MUS-47-13, Vol.2002, No.100, pp.71-78, October 2002.
  17. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 大津 展之: "確率モデルに基づくクォンタイズ: ゆらぎを含む演奏から量子化された楽譜上の発音時刻系列の推定", 日本感性工学会・日本ファジィ学会 2002「感性・ファジィ」合同シンポジウム, pp.44-51, March 2002.
  18. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 大津 展之: "発音時刻の楽譜上の位置を確率モデルにより推定するクォンタイズ手法", 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2, pp.234-244, February 2002.
    PDF
  19. Masatoshi Hamanaka, Masataka Goto, and Nobuyuki Otsu: Learning-Based Jam Session System for a Guitar Trio, Proceedings of the 2001 International Computer Music Conference, pp.467-470, September 2001.
  20. Masatoshi Hamanaka, Masataka Goto, Hideki Asoh, and Nobuyuki Otsu: A Learning-Based Quantization: Estimation of Onset Times in a Musical Score, Proceedings of the 5th World Multi-conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI 2001), Vol.X, pp.374-379, July 2001.
  21. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 麻生 英樹, 大津 展之: "学習に基づくクォンタイズ: 発音時刻の楽譜上の位置の推定", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2001-MUS-40-4, Vol.2001, No.45, pp.21-28, May 2001.
  22. 浜中 雅俊, 後藤 真孝, 大津 展之: "学習するセッションシステム: 演奏者の振る舞いのモデルの獲得", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2000-MUS-34-5, Vol.2000, No.19, pp.27-34, February 2000.

その他の音楽情報処理

  1. Masataka Goto: Frontiers of Music Information Research Based on Signal Processing, Proceedings of the 12th IEEE International Conference on Signal Processing (IEEE ICSP 2014), pp.7-14, October 2014. (Keynote Paper)
    PDF
  2. 後藤 真孝, 中野 倫靖, 濱崎 雅弘: "初音ミクとN次創作に関連した音楽情報処理研究: VocaListenerとSongrium", 情報管理, Vol.56, No.11, pp.739-749, February 2014.
    PDF HTML (J-STAGE server)
  3. 後藤 真孝: "未来を切り拓く音楽情報処理", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2013-MUS-99, No.33, pp.1-9, May 2013. (招待講演)
    PDF
  4. 後藤 真孝: 解説 "「初音ミク」はなぜ注目されているのか", 電気学会誌, Vol.132, No.9, pp.630-633, September 2012.
    PDF
  5. 後藤 真孝: "初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロが切り拓いたCGM現象", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.53, No.5, pp.466-471, May 2012.
    PDF HTML
  6. 後藤 真孝, 奥乃 博: 特集「CGMの現在と未来: 初音ミク,ニコニコ動画,ピアプロの切り拓いた世界」 編集にあたって, 情報処理(情報処理学会誌), Vol.53, No.5, pp.464-465, May 2012.
    PDF HTML
  7. Masataka Goto: Grand Challenges in Music Information Research, In Meinard Muller, Masataka Goto, and Markus Schedl, editors, Dagstuhl Follow-Ups: Multimodal Music Processing, pp.217-225, Dagstuhl Publishing, April 2012.
    PDF (DROPS server)
  8. 後藤 真孝: "音楽情報処理のフロンティア", 電子情報通信学会 技術研究報告 PRMU2010-134, Vol.110, No.330, pp.51-51, December 2010. (招待講演)
  9. 後藤 真孝: "音楽情報学", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.51, No.6, pp.661-668, June 2010.
    PDF HTML
  10. 後藤 真孝: "音楽情報処理最前線!: 〜対象はコンピュータと音楽が関わるあらゆる場面〜「音楽情報科学研究会」へのお誘い", DTM MAGAZINE, Vol.181, pp.98-99, July 2009.
    PDF
  11. 後藤 真孝, 緒方 淳: "音楽・音声の音響信号の認識・理解研究の動向", コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol.26, No.1, pp.4-24, February 2009.
    PDF (JSSST server)
  12. 後藤 真孝, 亀岡 弘和, 北原 鉄朗, 平賀 譲, 緒方 淳, 戸田 智基, 武田 一哉: "合同特別企画: パネルディスカッション「“音”研究の未来」", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-74-10, Vol.2008, No.12, pp.57-58, February 2008.
    PDF
  13. 後藤 真孝: "研究会千夜一夜: 音楽情報処理の研究を始めませんか? --- 音楽情報科学研究会(SIGMUS) ---", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.48, No.9, pp.1046-1047, September 2007.
    PDF HTML
  14. 後藤 真孝: "音楽情報処理が実世界と結び付く: あなたも使える音楽情報処理", 日本音響学会 音楽音響研究会資料 MA2005-39, Vol.24, No.4, pp.97-100, August 2005. (招待講演)
    PDF
  15. 後藤 真孝, 平田 圭二: 解説 "音楽情報処理の最近の研究", 日本音響学会誌, Vol.60, No.11, pp.675-681, November 2004.
    PDF HTML
  16. Masataka Goto and Keiji Hirata: Invited review "Recent studies on music information processing", Acoustical Science and Technology (edited by the Acoustical Society of Japan), Vol.25, No.6, pp.419-425, November 2004.
    PDF HTML
  17. 後藤 真孝, 平田 圭二, 片寄 晴弘, 平井 重行, 浜中 雅俊, 武田 晴登, 北原 鉄朗: "パネルディスカッション「音楽情報処理研究者{に,が}望むこと」", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2003-MUS-51-5, Vol.2003, No.82, pp.25-28, August 2003.
    PDF
  18. 後藤 真孝: "音楽情報処理", 音は心の中で音楽になる [音楽心理学への招待], 谷口 高士 編著, pp.48-50, 北大路書房, March 2000.
  19. 後藤 真孝, 根山 亮, 村岡 洋一: "RMCP: 遠隔音楽制御用プロトコルを中心とした音楽情報処理", 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.3, pp.1335-1345, March 1999.
    PDF
  20. 後藤 真孝: "ネットワークを利用した音楽情報処理システム", bit別冊 コンピュータと音楽の世界 ---基礎からフロンティアまで---, pp.357-369, 共立出版, August 1998.
  21. 佃 洸摂, 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "コンテンツの人気度を考慮したN次創作活動のモデル化", 情報処理学会 データベースシステム研究会 研究報告, Vol.2016-DBS-163, No.10, pp.1-6, September 2016.
    PDF
  22. Ryo Kakitsuka, Kosetsu Tsukuda, Satoru Fukayama, Naoya Iwamoto, Masataka Goto, and Shigeo Morishima: A Choreographic Authoring System for Character Dance Animation Reflecting a User's Preference, Proceedings of the ACM SIGGRAPH / Eurographics Symposium on Computer Animation (SCA 2016), July 2016.
  23. Haruki Sato, Tatsunori Hirai, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Shigeo Morishima: A Soundtrack Generation System to Synchronize the Climax of a Video Clip with Music, Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (IEEE ICME 2016), 6 pages, July 2016.
  24. 柿塚 亮, 佃 洸摂, 深山 覚, 岩本 尚也, 後藤 真孝, 森島 繁生: "適合フィードバックに基づく好みを反映したダンス編集手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2016-MUS-112, No.16, pp.1-6, July 2016.
    PDF
  25. 深山 覚, 後藤 真孝: "音楽とコンテンツ生成", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.57, No.6, pp.516-518, June 2016.
    PDF
  26. 早川 和輝, 後藤 真孝: "音楽動画視聴時に声援を文字で入力・表示・共有できる声援コメント共有システム", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015. (デモ・ポスター発表)
    PDF
  27. Graham Percival, Satoru Fukayama, and Masataka Goto: Song2Quartet: A System for Generating String Quartet Cover Songs from Polyphonic Audio of Popular Music, Proceedings of the 16th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2015), pp.114-120, October 2015.
    PDF
  28. Jordan B. L. Smith, Graham Percival, Jun Kato, Masataka Goto, and Satoru Fukayama: CrossSong Puzzle: Generating and Unscrambling Music Mashups with Real-time Interactivity, Proceedings of the 12th Sound and Music Computing Conference (SMC 2015), pp.61-67, July 2015.
    PDF
  29. 早川 和輝, 後藤 真孝: "音楽動画視聴時にライブを擬似体験できる声援コメント共有システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2015-MUS-108, No.8, pp.1-8, August 2015.
    PDF
  30. Haruki Sato, Tatsunori Hirai, Tomoyasu Nakano, Masataka Goto, and Shigeo Morishima:: A Music Video Authoring System Synchronizing Climax of Video Clips and Music via Rearrangement of Musical Bars, Proceedings of the 42nd International Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques: ACM SIGGRAPH 2015 Posters, p.42:1, August 2015. (Posters)
  31. Satoru Fukayama and Masataka Goto: Music Content Driven Automated Choreography with Beat-wise Motion Connectivity Constraints, Proceedings of the 12th Sound and Music Computing Conference (SMC 2015), pp.177-183, July 2015.
    PDF
  32. Jun Kato, Tomoyasu Nakano, and Masataka Goto: TextAlive Online: Live Programming of Kinetic Typography Videos with Online Music, Proceedings of the First International Conference on Live Coding (ICLC 2015), pp.199-205, July 2015.
    PDF
  33. Matt McVicar, Satoru Fukayama, and Masataka Goto: AutoGuitarTab: Computer-Aided Composition of Rhythm and Lead Guitar Parts in the Tablature Space, IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, Vol.23, No.7, pp.1105-1117, July 2015.
    PDF
  34. Jun Kato, Tomoyasu Nakano, and Masataka Goto: TextAlive: Integrated Design Environment for Kinetic Typography, Proceedings of the ACM SIGCHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2015), pp.3403-3412, April 2015.
    PDF
  35. 佐藤 晴紀, 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "単一楽曲の切り貼りによる動画の盛り上がりに同期したBGM自動付加手法", 情報処理学会 第77回全国大会, 2S-04, March 2015.
  36. 佐藤 晴紀, 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "映像の盛り上がり箇所に音楽のサビを同期させるBGM付加支援手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2015-MUS-106, No.10, pp.1-6, March 2015.
  37. 加藤 淳, 中野 倫靖, 後藤 真孝: "TextAlive: インタラクティブでプログラマブルなKinetic Typography制作環境", 日本ソフトウェア科学会 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014) 論文集, November 2014.
    PDF
  38. Satoru Fukayama and Masataka Goto: Automated Choreography Synthesis Using a Gaussian Process Leveraging Consumer-Generated Dance Motions, Proceedings of the 11th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2014), November 2014.
  39. Lasse Farnung Laursen, Masataka Goto, and Takeo Igarashi: A Multi-Touch DJ Interface with Remote Audience Feedback, Proceedings of the 22nd ACM International Conference on Multimedia (ACM Multimedia 2014), pp.1225-1228, November 2014.
    PDF
  40. Matt McVicar, Satoru Fukayama, and Masataka Goto: AutoLeadGuitar: Automatic Generation of Guitar Solo Phrases in the Tablature Space, Proceedings of the 12th IEEE International Conference on Signal Processing (IEEE ICSP 2014), pp.599-604, October 2014.
    PDF
  41. Matt McVicar, Satoru Fukayama, and Masataka Goto: AutoRhythmGuitar: Computer-aided Composition for Rhythm Guitar in the Tab Space, Proceedings of the 40th International Computer Music Conference and 11th Sound and Music Computing Conference (Joint ICMC SMC 2014 Conference), pp.293-300, September 2014.
    PDF
  42. Benjamin Evans, Satoru Fukayama, Masataka Goto, Nagisa Munekata, and Tetsuo Ono: AutoChorusCreator: Four-Part Chorus Generator with Musical Feature Control, Using Search Spaces Constructed from Rules of Music Theory, Proceedings of the 40th International Computer Music Conference and 11th Sound and Music Computing Conference (Joint ICMC SMC 2014 Conference), pp.1016-1023, September 2014.
    PDF
  43. 中村 友彦, 吉井 和佳, 後藤 真孝, 亀岡 弘和: "音楽音響信号中の調波音の周波数特性およびドラムの音色の置換システム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.11, pp.1-6, August 2014.
    PDF
  44. 深山 覚, 後藤 真孝: "MachineDancing: ダンス動作データの自動分析に基づく音楽に連動したダンス生成手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.14, pp.1-7, August 2014.
    PDF
  45. 加藤 淳, 中野 倫靖, 後藤 真孝: "TextAlive: 音楽に同期した歌詞アニメーションのKinetic Typography制作環境", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.15, pp.1-7, August 2014.
    PDF
  46. Tomohiko Nakamura, Hirokazu Kameoka, Kazuyoshi Yoshii, and Masataka Goto: Timbre Replacement of Harmonic and Drum Components for Music Audio Signals, Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (IEEE ICASSP 2014), pp.7520-7524, May 2014.
    PDF
  47. 中村 友彦,吉井 和佳,後藤 真孝,亀岡 弘和: "音楽音響信号に含まれる調波音の周波数特性とドラムの音色の転写システム", 日本音響学会 2014年春季研究発表会 講演論文集, 3-5-5, March 2014.
    PDF
  48. 中村 聡史, 山本 岳洋, 後藤 真孝, 濱崎 雅弘: "視聴者反応と音響特徴量に基づくサムネイル動画の生成手法", 情報処理学会論文誌 データベース(TOD), Vol.6, No.3, pp.148-158, June 2013.
    PDF
  49. 中村 聡史, 山本 岳洋, 後藤 真孝, 濱崎 雅弘: "視聴者反応と音楽的特徴量を用いたサムネイル動画の自動生成", 第5回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2012) 論文集, November 2012.
  50. 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "動画フレームの時間連続性と顔類似度に基づく動画コンテンツ中の同一人物抽出手法", 画像電子学会 ビジュアルコンピューティングワークショップ2012 (VCWS 2012), November 2012.
  51. 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "音楽動画コンテンツ中のアーティスト名とその登場シーンの同定手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2012-MUS-94, No.24, pp.1-8, February 2012.
    PDF
  52. 中野 倫靖, 室伏 空, 後藤 真孝, 森島 繁生: "DanceReProducer:Web上の音楽動画を再利用して新たな音楽動画を自動生成するN次創作支援システム", 第27回 NICOGRAPH論文コンテスト (NICOGRAPH2011) 論文集, I-2, pp.1-8, September 2011.
    PDF
  53. Tomoko Matsui, Masataka Goto, Jean-Philippe Vert, and Yuji Uchiyama: Gradient-Based Musical Feature Extraction Based on Scale-Invariant Feature Transform, Proceedings of the 19th European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2011), pp.724-728, August 2011.
    PDF
  54. Tomoyasu Nakano, Sora Murofushi, Masataka Goto, and Shigeo Morishima: DanceReProducer: An Automatic Mashup Music Video Generation System by Reusing Dance Video Clips on the Web, Proceedings of the 8th Sound and Music Computing Conference (SMC 2011), pp.183-189, July 2011.
    PDF
  55. 吉井 知佳, 後藤 真孝: "音楽情報処理最前線!: ニコニコ動画のコメントは自動生成できるか? 音楽にコメントするシステムMusicCommentator", DTM MAGAZINE. Vol.188, pp.88-89, February 2010.
    PDF
  56. 室伏 空, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "DanceReProducer: 既存のダンス動画の再利用により音楽に合った動画を作成できるシステム", 日本ソフトウェア科学会 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2009) 論文集, pp.63-68, December 2009.
    PDF
  57. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: MusicCommentator: Generating Comments Synchronized with Musical Audio Signals by a Joint Probabilistic Model of Acoustic and Textual Features, Proceedings of the 8th International Conference on Entertainment Computing (ICEC 2009) (Lecture Notes in Computer Science), pp.85-97, September 2009.
    PDF
  58. 片寄 晴弘, 後藤 真孝: "初学者のための音楽情報処理ブックマーク", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.50, No.8, pp.771-772, August 2009.
    PDF
  59. 室伏 空, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "ダンス動画コンテンツを再利用して音楽に合わせた動画を自動生成するシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2009-MUS-81, No.21, pp.1-7, July 2009.
    PDF
  60. 吉井 和佳, 後藤 真孝: "MusicCommentator: 音楽に同期したコメントを自動生成するシステム", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2009-MUS-81, No.20, pp.1-6, July 2009.
    PDF
  61. 三浦 雅展, 江村 伯夫, 北原 鉄朗, 若槻 尚斗, 藤島 琢哉, 西口 磯春, 平田 圭二, 柳田 益造, 後藤 真孝: "パネルディスカッション: 作るだけでいいの?調べるだけでいいの?", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2008-MUS-78-11, Vol.2008, No.127, pp.59-66, December 2008.
  62. 亀岡 弘和, 後藤 真孝, 嵯峨山 茂樹: "スペクトル制御エンベロープによる混合音中の周期および非周期成分の選択的イコライザ", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2006-MUS-66-13, Vol.2006, No.90, pp.77-84, August 2006.
    PDF
  63. 片寄 晴弘, 後藤 真孝: "音楽のデザイン転写技術の開発にむけて --- CrestMuseプロジェクトの「価値」創出視点からの紹介 ---", 人工知能学会第20回全国大会(JSAI2006) 1D1-4, June 2006.
  64. Haruhiro Katayose, Akio Yatsui, and Masataka Goto: A Mix-Down Assistant Interface with Reuse of Examples, Proceedings of the 1st International Conference on Automated Production of Cross Media Content for Multi-channel Distribution (AXMEDIS 2005), pp.9-16, November 2005.
    PDF
  65. 谷井 章夫, 後藤 真孝, 片寄 晴弘: "事例を利用したミックスダウン支援インタフェース", 情報処理学会 インタラクション2005論文集, pp.245-252, March 2005.
    PDF
  66. 谷井 章夫, 後藤 真孝, 片寄 晴弘: "ミックスダウンデザインの抽出と適用", 第2回 情報科学技術フォーラム (FIT 2003) 情報技術レターズ, LF-003, pp.109-110, September 2003.
  67. 谷井 章夫, 後藤 真孝, 片寄 晴弘: "ミックスダウンデザインテンプレートの利用に関する提案", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2003-MUS-51-4, Vol.2003, No.82, pp.19-24, August 2003.
  68. 平田 圭二, 後藤 真孝: "音楽システムを考える", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 2001-MUS-40-8, Vol.2001, No.45, pp.47-54, May 2001.
  69. Curtis Roads (著), 青柳 龍也, 小坂 直敏, 平田 圭二, 堀内 靖雄 (訳・監修), 後藤 真孝, 引地 孝文, 平野 砂峰旅, 松島 俊明 (訳): "コンピュータ音楽 ― 歴史・テクノロジー・アート ―", 東京電機大学出版局, January 2001.

その他

  1. 後藤 真孝: "[巻頭コラム] 情報処理技術が切り拓く未来", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.54, No.9, September 2013.
    PDF (IPSJ server)
  2. 後藤 真孝: トピックス "WISS 2010とWISS 2011での改革", コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会誌), Vol.29, No.4, pp.3-8, November 2012.
    PDF
  3. 後藤 真孝: 論考 "論文を書くだけでない研究の醍醐味", ニコニコ学会βを研究してみた, pp.194-206, 河出書房新社, May 2012.
  4. 後藤 真孝: "未踏ユースの魅力", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.52, No.12, pp.1516-1517, December 2011.
    PDF
  5. 後藤 真孝: "平成20年度長尾真記念特別賞紹介: 今の時代に研究ができる幸せ", 情報処理(情報処理学会誌), Vol.50, No.7, p.685, July 2009.
    PDF
  6. 加藤 卓哉, 深山 覚, 後藤 真孝, 森島 繁生: "前景・背景分離に基づくカメラワーク特徴量の提案", 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会 研究報告, Vol.2016-CG-163, No.9, September 2016.
  7. Jun Kato, Takeo Igarashi, and Masataka Goto: Programming with Examples to Develop Data-Intensive User Interfaces, IEEE Computer, Vol.49, No.7, pp.34-42, July 2016.
    PDF
  8. Jun Kato and Masataka Goto: Live Tuning: Expanding Live Programming Benefits to Non-Programmers, Proceedings of the Second Workshop on Live Programming Systems (ECOOP LIVE 2016), July 2016.
    PDF
  9. 加藤 淳, 後藤 真孝: "IoTアプリケーションのソフトウェア・ハードウェアを単一コードベースで開発できる 統合開発環境f3.js", 情報処理学会 インタラクション2016論文集, pp.132-139, March 2016.
    PDF
  10. 若林 裕太, 加藤 淳, 濱崎 雅弘, 後藤 真孝, 宮下 芳明: "拡縮操作による柔軟なレーティングインタフェースの提案", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015. (デモ・ポスター発表)
    PDF
  11. 加藤 淳, 後藤 真孝: "Form Follows Function: 形状と機能を単一コードで開発できる統合開発環境", 日本ソフトウェア科学会 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2015) 論文集, December 2015. (デモ・ポスター発表)
    PDF
  12. Jun Kato and Masataka Goto: Form Follows Function(): An IDE to Create Laser-cut Interfaces and Microcontroller Programs from Single Code Base, Adjunct Proceedings of the 28th Annual ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST 2015), pp.43-44, November 2015. (Demos)
    PDF
  13. Jun Kato, Daisuke Sakamoto, Takeo Igarashi, and Masataka Goto: Sharedo: To-do List Interface for Human-agent Task Sharing, Proceedings of the Second International Conference on Human-agent Interaction (HAI 2014), pp.345-351, October 2014.
    PDF
  14. 濱崎 雅弘, 後藤 真孝: "Linked Open DataのためのSPARQLクエリ共有システムの提案", 人工知能学会研究会資料 セマンティックWebとオントロジー(SWO)研究会, SIG-SWO-A1401-01, pp.1-6, August 2014.
    PDF
  15. 平井 辰典, 中野 倫靖, 後藤 真孝, 森島 繁生: "シーンの連続性と顔類似度に基づく動画コンテンツ中の同一人物登場シーンの同定", 映像情報メディア学会誌, Vol.66, No.7, pp.J251-J259, July 2012.
    PDF
  16. 野尻 抱介, 後藤 真孝, 剣持 秀紀, 福地 健太郎: "4th session 鼎談「未来世紀のピアピア動画」", ニコニコ学会βを研究してみた, pp.168-193, 河出書房新社, May 2012.
  17. 濱崎 雅弘, 武田 英明, 後藤 真孝: "Social Infobox: 属性タギングを用いたデータ構造化支援システム", 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2011論文集, pp.59-64, November 2011.
  18. Masahiro Hamasaki, Masataka Goto, and Hideaki Takeda: Social Infobox: Collaborative Knowledge Construction by Social Property Tagging , Proceedings of the 2011 ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work (CSCW 2011), pp.641-644, March 2011.
    PDF
  19. 根山 亮, 後藤 真孝, 園田 智也, 村岡 洋一: "拡張性の高いJavaマルチユーザ・フレームワーク Mug", 情報処理学会 第58回全国大会, 5M-05, March 1999.
    PDF

招待講演・基調講演・チュートリアル・パネル討論

  1. 講演 "音楽情報処理が切り拓く音楽体験の未来" at Editors' Lounge #05〜編集的音楽体験の未来と編集的デザイン思考, 東京, 日本, May 28, 2016.
  2. 講演 "2046年に向けて未来を切り拓く若手研究者へのメッセージ" at インタラクション2046 〜メディアサイエンスがつくる新たな体験・知能・文化, 東京, 日本, May 28, 2016.
  3. 講演 "未来の音楽体験を切り拓く" at SNOW MIKU 2016 ネットの音楽を「聴く・知る・体験する」ことの革新を求めて〜初音ミクからEDMまで〜, 北海道, 日本, February 7, 2016.
  4. Invited talk "Frontiers of Music Technologies: Singing Synthesis and Active Music Listening" in the Rakuten Technology Conference 2015, Tokyo, Japan, November 21, 2015.
  5. Simon Dixon, Masataka Goto, and Matthias Mauch: Tutorial "Why Singing is Interesting" in the 16th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2015), Malaga, Spain, October 26, 2015.
  6. Keynote speech "Frontiers of Music Technologies" in the 2015 IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics (IEEE WASPAA 2015), New Paltz, New York, USA, October 20, 2015.
  7. Keynote talk "Music Cultures Opened up by Music Technologies" in the International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2015), Kyoto, Japan, October 17, 2015.
  8. Invited talk "Frontiers of Music Technologies: Singing Synthesis and Active Music Listening" in the CIRMMT (Centre for Interdisciplinary Research in Music Media and Technology, Schulich School of Music, McGill University) Distinguished Lectures, Montreal, Canada, September 24, 2015.
  9. 招待講演 "音楽情報処理が切り拓く未来" at 情報処理学会 四国支部 招待講演会, 徳島, 日本, June 12, 2015.
  10. パネル討論「クラウドソーシング研究のディシプリンとは? 〜クラウドソーシング研究のさらなる展開に向けて〜」 at 情報処理学会 第77回全国大会, 京都, 日本, March 19, 2015.
  11. パネル討論「イノベーションのデザイン:日本/世界でどのように破壊的イノベーションを起こすか?」 at 情報処理学会 ソフトウエアジャパン2015, 東京, 日本, February 3, 2015.
  12. 招待講演 "音楽情報処理が切り拓く未来" at 計測自動制御学会 先端電子計測部会 講演会, 東京, 日本, November 17, 2014.
  13. Keynote speech "Frontiers of Music Information Research Based on Signal Processing" in the 12th IEEE International Conference on Signal Processing (IEEE ICSP 2014), Hangzhou, China, October 20, 2014.
  14. Invited talk "Singing Information Processing" in the 12th IEEE International Conference on Signal Processing (IEEE ICSP 2014), Hangzhou, China, October 20, 2014.
  15. 吉井 和佳, 富岡 亮太, 持橋 大地, 後藤 真孝: 招待講演 "Infinite Positive Semidefinite Tensor Factorization for Source Separation of Mixture Signals" at 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 岡山, 日本, July 29, 2014.
  16. ゲスト講演 "音楽理解技術の魅力" at 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 岡山, 日本, July 28, 2014.
  17. 特別講演 "音楽は技術の力でもっと楽しくなる!音楽情報処理が切り拓く未来を探る" at 産総研 つくばセンター 一般公開, つくば, 日本, July 19, 2014.
  18. 特別講演 "音楽情報処理が切り拓く未来" at 統計数理研究所 オープンハウス, 東京, 日本, June 13, 2014.
  19. 基調講演 "歌声合成技術と音楽理解技術が切り拓く未来" at 2013年度第11回アキバテクノクラブ オープンセミナー, 東京, 日本, March 20, 2014.
  20. 講演 "Songrium: 音楽のつながりを可視化する音楽視聴支援サービス" at SNOW MIKU 2014「歌声合成テクノロジーが切り拓く世界」, 北海道, 日本, February 8, 2014.
  21. Markus Schedl, Emilia Gomez, and Masataka Goto: Tutorial "Multimedia Information Retrieval: Music and Audio" in the 21st ACM International Conference on Multimedia (ACM Multimedia 2013), Barcelona, Spain, October 22, 2013.
  22. 中野 倫靖, 後藤 真孝: 招待講演 "歌声インタフェース: 歌声を対象とした信号処理とそれに基づくインタフェース構築" at 日本音響学会 2013年秋季研究発表会, 豊橋, 日本, September 27, 2013.
  23. 招待講演 "音楽情報処理最前線: 歌声合成技術と音楽理解技術が切り拓く未来" at 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013(JAWS 2013), 和歌山, 日本, September 19, 2013.
  24. パネル討論 "OngaCRESTプロジェクト紹介" at 第18回バーチャルリアリティ学会大会 パネルディスカッション「プロによる表現,アマによる表現 〜それを支える科学技術〜」, 大阪, 日本, September 18, 2013.
  25. 講演 "歌声合成技術が切り拓く未来" at 日本ソフトウェア科学会第30回大会 「FTD: Future Technology Design」, 東京, 日本, September 11, 2013.
  26. 講演 "音楽・音声の自動理解技術が切り拓いたインタラクション" at 日本ソフトウェア科学会第30回大会 「WISS Tokyo」, 東京, 日本, September 10, 2013.
  27. Masataka Goto and Kazuyoshi Yoshii: Tutorial "Music Information Research Based on Machine Learning" in the 30th International Conference on Machine Learning (ICML 2013), Atlanta, USA, June 16, 2013.
  28. 後藤 真孝, 吉井 和佳, 中野 倫靖, 緒方 淳: 招待講演 "クラウドソーシングに基づく能動的音楽鑑賞サービスSongleと音声情報検索サービスPodCastle" at 2013年度人工知能学会全国大会 オーガナイズドセッション「ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」, 富山, 日本, June 6, 2013.
    PDF
  29. 招待講演 "未来を切り拓く音楽情報処理" at 情報処理学会 音楽情報科学研究会, 東京, 日本, May 12, 2013.
    PDF
  30. Invited talk "Augmented Music-Understanding Interfaces, Crowd Music Listening, and Grand Challenges" in MIR (Music Information Retrieval) Workshop, Taipei, Taiwan, April 21, 2013.
  31. 講演 "歌声合成が切り拓く未来" at SNOW MIKU 2013シンポジウム つながる世界part2, 北海道, 日本, February 8, 2013.
  32. Masataka Goto and Kazuyoshi Yoshii: Tutorial "Music Information Research: Signal Processing, Machine Learning, Nonparametric Bayes, Interface, Retrieval, Singing, and Crowdsourcing" in the 21st International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2012), Tsukuba, Japan, November 11, 2012.
  33. Keynote talk "PodCastle and Songle: Crowdsourcing-Based Web Services for Spoken Content Retrieval and Active Music Listening" in the International ACM Workshop on Crowdsourcing for Multimedia (CrowdMM 2012), Nara, Japan, October 29, 2012.
  34. Keynote talk "PodCastle and Songle: Web Services for Retrieval and Browsing of Speech and Music Content on the Basis of Automatic Content Analysis and Crowdsourcing" in the International Workshop on Search Computing of CHORUS+ Network of Audio-Visual Media Search, Brussels, Belgium, September 26, 2012.
  35. AIレクチャー(先端AI) "音楽情報処理最前線: 能動的音楽鑑賞インタフェースと歌声情報処理システム" at 2012年度人工知能学会全国大会, 山口, 日本, June 14, 2012.
    Slide PDF
  36. Markus Schedl and Masataka Goto: Tutorial "Music Information Retrieval" in the Second ACM International Conference on Multimedia Retrieval (ICMR 2012), Hong Kong, China, June 5, 2012.
  37. 講演 "音楽・音声情報処理研究が切り拓く未来" at 第2回ニコニコ学会βシンポジウム 2th session 「第2回・研究100連発」, 東京, 日本, April 28, 2012.
  38. 緒方 淳, 後藤 真孝: 招待講演 "Webで生きる/活きる音声認識" at 日本音響学会 2012年春季研究発表会, 神奈川, 日本, March 14, 2012.
  39. パネル討論 "音楽理解技術と能動的音楽鑑賞インタフェースによる音楽の楽しみ方の未来" at パネルディスカッション“SNOW MIKU 2012 × 最先端技術とユーザーコミュニケーション”, 北海道, 日本, February 12, 2012.
  40. 講演 "動画投稿で変わる研究者人生" at 第1回ニコニコ学会βシンポジウム 4th session 「未来世紀のピアピア動画」, 東京, 日本, December 6, 2011.
  41. 講演 "VocaListener(ぼかりす)" & "音楽の自動理解技術が切り拓く未来" at 明和電機「ストレンジ・ボイス 〜奇妙な声の実験室〜」, 東京, 日本, July 26, 2011.
  42. Invited talk "Music Listening in the Future: Augmented Music-Understanding Interfaces and Crowd Music Listening" in the AES 42nd International Conference on Semantic Audio of the Audio Engineering Society (AES), Ilmenau, Germany, July 22, 2011.
  43. 招待講演 "記憶に残る研究を目指そう" at ALAGIN技術開発部会音声処理分科会「第2回 若手研究者フォーラム: 音声言語処理について語ろう」, 静岡, 日本, March 5, 2011.
  44. Masataka Goto: "Crowd Music Listening: Internet-Based Music Listening with Shared Semantic Information ", in "Dagstuhl-Seminar 11041: Multimodal Music Processing" of the Leibniz Center for Informatics, Schloss Dagstuhl, Wadern, Germany, January 25, 2011.
  45. Tomoyasu Nakano and Masataka Goto: "VocaListener: Synthesis of Human-Like Singing by Using User's Singing and Its Lyrics", in "Dagstuhl-Seminar 11041: Multimodal Music Processing" of the Leibniz Center for Informatics, Schloss Dagstuhl, Wadern, Germany, January 25, 2011.
  46. Kazuyoshi Yoshii and Masataka Goto: "Music Commentator: A System for Generating Comments Synchronized with Music Audio Signals", in "Dagstuhl-Seminar 11041: Multimodal Music Processing" of the Leibniz Center for Informatics, Schloss Dagstuhl, Wadern, Germany, January 25, 2011.
  47. Matthias Mauch, Hiromasa Fujihara, and Masataka Goto: "Lyrics-to-Audio Alignment: Methods of Integrating Textual Chord Labels and an Application", in "Dagstuhl-Seminar 11041: Multimodal Music Processing" of the Leibniz Center for Informatics, Schloss Dagstuhl, Wadern, Germany, January 27, 2011.
  48. 招待講演 "音楽情報処理のフロンティア" at 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU), 山口, 日本, December 9, 2010.
  49. Masataka Goto, Takeshi Saitou, Tomoyasu Nakano, and Hiromasa Fujihara: Invited talk "Singing Information Processing: Concept and Applications" in the special session "Musical Acoustics: Analysis, Synthesis, and Perception of Musical Sounds I" of the 160th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) (2nd Pan-American/Iberian Meeting on Acoustics), Cancun, Mexico, November 16, 2010.
  50. Masataka Goto and Jun Ogata: Invited talk "PodCastle: A Spoken Document Retrieval Service Improved by User Contributions" in the 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 24), Sendai, Japan, November 5, 2010.
  51. 講演 "音楽情報処理研究が可能にする未来の音楽のたのしみかた" at 第24回産総研サイエンスカフェ, つくば, 日本, October 27, 2010.
  52. Invited talk "Toward Music Listening Interfaces in the Future" in the Microsoft Research Asia Faculty Summit 2010, Shanghai, China, October 19, 2010.
  53. パネル討論 "歌声情報処理: LyricSynchronizer、ぼかりす、ぼかうお" at デジタルコンテンツEXPO2010 「Y2 AUTUMN 2010 ステージ」, 東京, 日本, October 17, 2010.
  54. Invited talk "Singing Information Processing Systems" in the InterSinging 2010, Tokyo, Japan, October 1, 2010.
  55. 後藤 真孝, 緒方 淳: 招待講演 "PodCastle: ユーザが音声認識誤りを訂正して「育てる」ことで性能が向上する音声情報検索サービス" at 電子情報通信学会 第18回Webインテリジェンスとインタラクション研究会(WI2研究会(IEICE SIG-WI2)), 新潟, 日本, September 16, 2010.
  56. パネル討論 "Beyond Webの展望" at 第9回 情報科学技術フォーラム (FIT 2010) イベント企画「ポスト情報爆発へ向けて ---Beyond Webの展望---」, 福岡, 日本, September 8, 2010.
  57. Masataka Goto and Jun Ogata: Invited talk "PodCastle: A Spoken Document Retrieval Service Improved by User Contributions" in the 5th Korea-Japan Database Workshop 2010 (KJDB2010), Jeju, Korea, May 28, 2010
  58. Invited panel presentation "Interacting with Semantic Audio" in the workshop "Interacting with Semantic Audio --- Bridging the Gap between Humans and Algorithms" of the 128th AES Convention in London (AES London 2010), London, UK, May 24, 2010.
  59. Keynote talk "Music Listening in the Future" in the 128th AES Convention in London (AES London 2010) of the Audio Engineering Society (AES), London, UK, May 22, 2010.
  60. Masataka Goto, Takeshi Saitou, Tomoyasu Nakano, and Hiromasa Fujihara: Invited talk "Singing Information Processing Based on Singing Voice Modeling" in the special session "Music Signal Processing Exploiting Musical Knowledge" of the 2010 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2010), Dallas, Texas, USA, March 17, 2010.
  61. Keynote talk "Augmented Music-Understanding Interfaces: Toward Music Listening in the Future" in AdMIRe 2009 (International Workshop on Advances in Music Information Research 2009) of IEEE ISM 2009 (International Symposium on Multimedia 2009), San Diego, California, USA, December 16, 2009.
  62. Takeshi Saitou, Masataka Goto, Masashi Unoki, and Masato Akagi: Invited talk "Speech-to-Singing Synthesis System: Vocal Conversion from Speaking Voices to Singing Voices by Controlling Acoustic Features Unique to Singing Voices" in the special session "International Symposium on Speech and language Processing Technology I" of the 10th National Conference on Man-Machine Speech Communication (NCMMSC 2009), Lanzhou, China, August 15, 2009.
  63. Invited talk "Active Music Listening Interfaces and Augmented Music-Understanding Interfaces" in Workshop on music processing and intelligent user interfaces to music, Tampere, Finland, December 11, 2008.
  64. 招待講演 "PodCastle: ユーザに育ててもらう音声情報検索サービス" at WebDB Forum 2008 特別セッション「ユーザ発信型メディアの衝撃」, 東京, 日本, December 2, 2008.
  65. Masataka Goto and Hiromasa Fujihara: Invited talk "Modeling Vocal Sounds in Polyphonic Musical Audio Signals" in the special session "Musical Acoustics and Signal Processing in Acoustics: Signal Representations and Models of Musical Sounds II" of the 155th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) (Acoustics'08 Paris) , Paris, France, July 4, 2008.
  66. Keynote talk "Active Music Listening Interfaces Based on Music-Understanding Technologies" in TELECOM ParisTech Workshop on Music Signal Processing, Paris, France, June 27, 2008.
  67. 招待講演 "PodCastle: 不特定多数のユーザの協力を得て音声認識技術を発展させていく研究アプローチ「音声認識研究2.0」" at 第1回先端的データベースとWeb技術動向講演会 (ACM SIGMOD日本支部第38回支部大会), 東京, 日本, June 17, 2008.
  68. Invited talk "Active Music Listening Interfaces Based on Sound Source Separation and F0 Estimation" in the special session "Musical Acoustics and Speech Communication: Musical Pitch Tracking and Sound Source Separation Leading to Automatic Music Transcription II" of the 154th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) , New Orleans, Louisiana, USA, November 28, 2007.
  69. 招待講演 "PodCastle: 集合知を利用した新たな研究アプローチ「音声認識研究2.0」" at 日本音響学会 2007年秋季研究発表会, 山梨, 日本, September 19, 2007.
  70. Invited talk "Active Music Listening Interfaces Based on Signal Processing" in the special session "Search and Retrieval of Music Signals" of the 2007 IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2007), Honolulu, Hawaii, USA, April 20, 2007.
  71. 招待講演 "音楽情報処理が実世界と結び付く: 能動的音楽鑑賞インタフェース" at 情報処理学会 第48回プログラミング・シンポジウム, 神奈川, 日本, January 10, 2007.
  72. Invited talk "Musicream: Music Playback Interface for Streaming, Sticking, Sorting, and Recalling Musical Pieces", in "Dagstuhl-Seminar 06171: Content-Based Retrieval" of the International Conference and Research Center for Computer Science, Schloss Dagstuhl, Wadern, Germany, April 25, 2006.
  73. Invited talk "Introduction of the Real World Computing music database" in the special session "Musical Acoustics: Music Information and Communication" of the 152th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) / 4th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan , Honolulu, Hawaii, USA, December 1, 2006.
  74. "SmartMusicKIOSK: Music-Playback Interface Based on Chorus-Section Detection Method", at 15th German-Japanese Forum on IT, Tokyo, Japan, November 2, 2005.
  75. Invited talk "Speech-recognition interfaces for music information retrieval" in the special session "Musical Acoustics and Signal Processing in Acoustics: Music Information Retrieval" of the 150th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) , Minneapolis, USA, October 21, 2005.
  76. 招待講演 "音楽情報処理が実世界と結び付く: あなたも使える音楽情報処理" at 日本音響学会 音楽音響研究会, 東京, 日本, August 20, 2005.
  77. 招待講演 "計算機が音楽を理解する" at IGDA日本ゲームテクノロジー研究会(SIG-GT) 第5回研究会, 東京, 日本, July 23, 2005.
  78. 招待講演 "音楽情報処理が実世界と結び付く: あなたも使える音楽情報処理" at JAIST情報科学研究科セミナー, 石川, 日本, December 10, 2004.
  79. "非言語情報を活用した音声インタフェース" at 第15回VRラボシンポジウム(マルチモーダルインタフェースとVR), 東京, 日本, November 15, 2004.
  80. Invited panel presentation "RWC Music Database: Copyright-Cleared Music Database for Researchers" in the Panel "Musical Data as Intellectual Property" of the 5th International Conference on Music Information Retrieval (ISMIR 2004), Barcelona, Spain, October 13, 2004.
  81. "非言語情報を活用した音声インタフェース" at 柏森情報科学振興財団 第5回Kフォーラム, 岐阜, 日本, August 7, 2004.
  82. 特別講演 "非言語情報を活用した音声インタフェース" at 情報処理学会 音声言語情報処理研究会, 北海道, 日本, July 16, 2004.
  83. Invited talk "SmartMusicKIOSK: Music-playback interface based on chorus-section detection method" in the special session "Digital Signal Processing Methods for Restoring, Enhancing, and Manipulating Music Recordings" of the 147th Meeting of the Acoustical Society of America (ASA) , New York, USA, May 25, 2004.
  84. Invited talk "A Predominant-F0 Estimation Method for Polyphonic Musical Audio Signals" in the session "Pitch Extraction from Acoustic Signals by Human and Machine" of the 18th International Congress on Acoustics (ICA 2004), Kyoto, Japan, April 6, 2004.
  85. Invited talk "Development of the RWC Music Database" in the session "Speech and Acoustic Databases" of the 18th International Congress on Acoustics (ICA 2004), Kyoto, Japan, April 5, 2004.
  86. 招待講演 "J-POP革命のための音楽情報処理" at 特別セッション「音楽データベースの新しい潮流 〜 J-POP流通革命 (音楽ビジネスと楽曲DB管理)」 , DBWeb2002 (データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム) , 東京, 日本, December 3, 2002.
  87. Invited talk "Music Scene Description: Toward Audio-based Real-time Music Understanding" at the special session "Interactive Computer Music Systems" of the 143rd Meeting of the Acoustical Society of America, Pittsburgh, USA, June 4, 2002.
  88. 招待講演 "音楽とCGを中心としたマルチモーダルインタラクション" at 視聴覚情報研究会 (AVIRG), つくば, 日本, September 17, 1998.
  89. 招待講演 "音楽とCGを中心としたマルチモーダルインタラクション" at JST ERATO 北野共生システムプロジェクト 共生系知能グループセミナー, 東京, 日本, December 22, 1998.

表彰等

  1. jus (日本UNIXユーザ会) 設立10周年記念 UNIX国際シンポジウム 論文賞 受賞, 1992年7月.
  2. NICOGRAPH (日本コンピュータ・グラフィックス協会) '93 CG教育シンポジウム 最優秀賞 受賞, 1993年11月.
  3. 情報処理学会 山下記念研究賞(音楽情報科学研究会) 受賞, 1997年9月.
  4. 平成10年電気関係学会関西支部連合大会 奨励賞 受賞, 1999年4月.
  5. WISS 2000 (第8回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) 論文賞 受賞, 2000年12月.
  6. WISS 2000 (第8回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) 発表賞 受賞, 2000年12月.
  7. 日本音響学会 第18回粟屋潔学術奨励賞 受賞, 2001年3月.
  8. 日本音響学会 第5回ポスター賞 受賞, 2001年3月.
  9. 情報処理学会 山下記念研究賞(音声言語情報処理研究会) 受賞, 2002年7月.
  10. 日本音楽知覚認知学会 研究選奨 受賞, 2002年11月.
  11. インタラクション2003 (情報処理学会シンポジウム) ベストペーパー賞 受賞, 2003年2月.
  12. FIT 2003 (第2回情報科学技術フォーラム) 論文賞 受賞, 2003年9月. (共著)
  13. FIT 2004 (第3回情報科学技術フォーラム) 論文賞 受賞, 2004年9月. (共著)
  14. WISS 2004 (第12回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) ベストペーパー賞 受賞, 2004年12月. (共著)
  15. インタラクション2005 (情報処理学会シンポジウム) ベストインタラクティブ発表賞 受賞, 2005年3月. (共著)
  16. 情報処理学会 平成16年度論文賞 受賞, 2005年5月.
  17. 映像情報メディア学会 「技術振興賞」進歩賞 受賞, 2005年6月. (共著)
  18. インタラクション2006 (情報処理学会シンポジウム) ベストインタラクティブ発表賞 受賞, 2006年3月. (共著)
  19. WISS 2006 (第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) ベストペーパー賞 受賞, 2006年12月. (共著)
  20. インタラクション2007 (情報処理学会シンポジウム) インタラクティブ発表賞 受賞, 2007年3月. (共著)
  21. 第6回ドコモ・モバイル・サイエンス賞 基礎科学部門 優秀賞 受賞, 2007年10月.
  22. 平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 受賞, 2008年4月.
  23. インタラクション2009 (情報処理学会シンポジウム) インタラクティブ発表賞 受賞, 2009年3月. (共著)
  24. 情報処理学会 平成20年度長尾真記念特別賞 受賞, 2009年5月.
  25. WISS 2009 (第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) ソネット賞金賞 受賞, 2009年12月. (共著)
  26. 平成23年度産総研オープンラボ 優秀ポスター発表賞 受賞, 2011年11月. (共著)
  27. グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2011 (GNWS 2011) ベストペーパー賞 受賞, 2011年11月. (共著)
  28. インタラクション2012 (情報処理学会シンポジウム) ベストペーパー賞 受賞, 2012年3月.
  29. 産業技術総合研究所 理事長賞(本格研究) 受賞, 2012年4月.
  30. 産総研オープンラボ2012 優秀ポスター発表賞 受賞, 2012年11月.
  31. APSIPA (Asia-Pacific Signal and Information Processing Association) ASC (Annual Summit and Conference) 2012, The Best Paper Award (Short Paper in Regular Session Category) 受賞, 2012年12月. (共著)
  32. 2012年度 情報処理学会 学会活動貢献賞 受賞, 2013年6月5日.
  33. 2012年度 情報処理学会 論文賞 受賞, 2013年6月5日. (共著)
  34. 第44回 星雲賞【ノンフィクション部門】 受賞, 2013年7月20日.
  35. The 10th Sound and Music Computing Conference (SMC 2013), Best Paper Award 受賞, 2013年8月. (共著)
  36. The 14th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2013), Best Oral Presentation Award 受賞, 2013年11月.
  37. 第10回(平成25年度)日本学術振興会賞 受賞, 2014年2月10日.
  38. 第10回(平成25年度)日本学士院学術奨励賞 受賞, 2014年2月10日.
  39. 平成26年度 日本学術振興会 科学研究費助成事業(科研費) 書面審査委員表彰, 2014年10月31日.
  40. WISS 2014 (第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ) 最優秀論文賞 受賞, 2014年11月27日. (共著)
  41. ACM Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2015), Honorable Mention Award 受賞, 2015年4月. (共著)
  42. The 12th Sound and Music Computing Conference (SMC 2015), Best Paper Award 受賞, 2015年8月. (共著)
  43. インタラクション2016 (情報処理学会シンポジウム) インタラクティブ発表賞(PC推薦) 受賞, 2016年3月. (共著)

Masataka Goto's Publications:

Back to:


If you have any problem in printing, please let me know.
Masataka GOTO <m.goto [at] aist.go.jp>

All pages are copyrighted by the author. Unauthorized reproduction is strictly prohibited.
The above publications are presented to ensure timely dissemination of scholarly and technical work. The copyright of each publication is retained by the corresponding academic society (copyright holder). The IEEE publications are published on this web site under the copyright policies of the IEEE. The IPSJ publications are published on this web site under the copyright guidelines of the IPSJ. The IEICE publications are published on this web site with the agreement of the IEICE (permission number: 08RB0014).

last update: January 25, 2016