Mission

2027年までに、見過ごされる子どもの虐待を0にする

調査

子ども虐待や発達障害、生活保護など、現場の非効率な業務フローを調査し、現場のニーズを把握

技術開発

現場のニーズに基づく業務支援アプリや、リスクシミュレーションなどに活用できるAI技術を開発

AI技術を活用した研究

自治体やNPO・NGO、企業などと連携し、AI技術を活用した研究とデータに基づく知見の提案

教育研修とコンサル

研究結果に基づいた現場の教育研修や、デジタルデータの活用に向けた業務改善のコンサル

Project Overview

AI for Better Society


Quoted by American Academy of Pediatrics (2016)

FACT 1

虐待を受けて児童相談所に通所していた児童が「急迫した状況ではない」と判断され保護されず、死亡または自殺してしまった事件。しつけで済まされない傷アザ。望まない妊娠や産後うつ孤独な子育て環境。安心・安全な環境で子どもが育つことが難しい社会。

FACT 2

子ども虐待の通告件数は増え続け、支援者一人あたりの担当事例数は50倍に増加しているという現実もあります。日本の児童相談所の仕事は、子どもの保護から裁判・支援・治療までと多岐にわたっており、都市部では担当者一人当たり常時100件以上抱えています。一方、欧米の児童保護局では”児童保護のみ”に特化した業務内容で、かつ上限20件までのように業務量が決められています。専門性が高く求められる分野ですが、日本の児童相談所では、忙しすぎて業務が回らない状況です。

FACT 3

児童相談所は通告のあったハイリスクケースで手一杯です。一方で、ローリスクのケースや見過ごされているケースまで手が回りません。今後見過ごされている子ども達を助けるためには、現状の児童相談所の業務効率化とこれまでのデータ分析の知見を活かすことが必要です。データを参照しながら最終的に人が判断し、対応範囲を広げ、すべてのケースに早期発見・早期対応していく環境を整えていくことが重要です。

About us

沿革
  • 2012年3月代表高岡が子ども虐待現場の問題とニーズを書籍化
  • 2013年4月三重県児童相談所にてリスクアセスメント構築。データ収集と分析を開始
  • 2014年7月Hackathon Hacking Health (Vancouver)にて虐待対応アプリを開発し2部門受賞
  • 2014年12月国際虐待防止学会NewsLinkに本プロジェクト構想を発表
  • 2015年12月NPO法人ChildFirstLab.にて本プロジェクトのクラウドファンド目標達成
  • 2017年4月産業技術総合研究所 人工知能センターにて、NEDOによる汎用アプリ×AI開発
  • 2018年4月NPO法人ChildFirstLab.と産総研にて共同研究開始
  • 2019年4月三重県児童相談所にて社会実装開始予定

Our community

Member

AIST

Kota Takaoka
Project director
Jiro Sakamoto
Data scientist
Emiho Hashimoto
Data scientist
Daiki Hojo
Data scientist
Takehito Sakimitsu
Administrator
Yoichi Motomura
Superviser
Eiji Sakurai
Computer Scientist
Koji Kitamura
Computer Scientist
Satoshi Nishimura
Ontology AI
Hisako Murakawa
Office worker
Sachiko Sakagami
Office worker
Takumi Yoshimura
Intern (Kyoto pref.)
Hiroki Minami
Intern (Kyoto pref.)

Collaborators

Tsuneo Yamamoto
Supervisor
Keisuke Yamazaki
Mathematician
Hiroyuki Seki
Code for Japan Engineer

Collaborate with NPO Child First Lab.

Kota Takaoka
Founder/Ph.D
Takehito Sakimitsu
Clinical Psychologist/M.A.
Aya Isumi
Program evaluator/Ph.D
Hirotaka Fukunaga
Medical Doctor/M.A.
Emiko Ando
Public Health/Ph.D
Yui Yamaoka
Medical Doctor/Ph.D
Jiro Sakamoto
Data scientist/M.A.
Emiho Hashimoto
Fund Raiser/M.A.

Achievement&Media