[産総研]

Fail-Safe C: Top Page


Fail-Safe C は、メモリ安全性を保証する ANSI C 言語のフルスペックの実装です。 ANSI C 言語の仕様で定められた全てのメモリ操作(キャストや共用体を含む)に対し その安全性を保証し、全ての危険なメモリアクセスを事前に検知し防止します。

Fail-Safe C では、コンパイル時や実行時の様々な最適化手法を組み合わせる ことで、実行時検査のオーバーヘッドの削減を行っています。このコンパイラ を用いることでプログラマは、既存のプログラムを大幅に書き換えたり別の言 語に移植したりすることなく、そのままプログラムを安全に実行することがで きます。

詳細については次の文献もごらん下さい。

目次

What's New


研究に関する情報

担当研究者

連絡先

謝辞

関連する研究

本研究の派生プロジェクトとして、以下の研究が本センターとの協力関係の基で進められています。