お知らせ

2018.08.01 共著論文の公表

 下記の研究論文と分担執筆書籍が公開されています.

  • Narita N., Kamiya K., Makiyama Y., Iwaki S., Komiyama O., Ishii T., Wake H., Prefrontal modulation during chewing performance in occlusal dysesthesia patients: a functional near-infrared spectroscopy study, Clin. Oral Invest., In Press.
  • Kaida K., Itaguchi Y., Iwaki S., Interactive effects of visuomotor perturbation and an afternoon nap on performance and the flow experience, PLoS One, 12(2): e0171907, 2017.
  • 岩木 直, サービス・製造プロセス分析のための脳活動センシング技術, 電子情報通信学会誌, 100 (4): 301-305, 2017.
  • 岩木 直, 脳波を用いた運転支援システム利用中の注意リソース配分の評価, 車載テクノロジー, 技術情報協会, vol. 5, No. 3, pp. 52-55, 2018.
  • 岩木 直, 原田 暢善, 第II編:感覚をはかる・感覚ではかる~計測技術 第6章:視覚ではかる―ちらつき知覚の変化に基づく簡易疲労計測技術―, 感覚重視型技術の最前線~心地よさと意外性を生み出す技術~, シーエムシー出版, 2018.

2017.01.10 共著論文の公表

 下記の共同研究論文が公表されました.

  • Kamiya K., Narita N., Iwaki S., Improved prefrontal activity and chewing performance as function of wearing denture in partially edentulous individuals: functional near-infrared spectroscopy study, PLoS One, 11(6): e0158070, 2016.
  • Kimura K., Kimura M., Iwaki S., Temporal prediction modulates the evaluative processing of "good" action feedback: An electrophysiological study. Psychophysiology, 54: 1552-1559, 2016.
  • Nishimura K., Aoki T., Inagawa M., Tobinaga Y., Iwaki S., Individual differences in mental imagery tasks: a study of visual thinkers and verbal thinkers, Neurosci. Comm., 2: e1126, 2016

2016.12.20 分担執筆書籍の出版

 分担執筆した書籍 香りと五感 (フレグランスジャーナル社, 第1章第5節を担当)が出版されました.

2015.10.01 分担執筆書籍の出版

 分担執筆した書籍 Biomagnetics: Principles and Applications of Biomagnetic Stimulation and Imaging (Section 4を担当)が出版されました.

2015.07.13 筑波大学大学院感性認知脳科学専攻(連携大学院)学生募集中

詳しくは,筑波大学 大学院入学案内のウェブページをご覧ください.

2015.05.25 共著論文の公表

 下記の共同研究論文が公表されました.

共同研究・研究連携について

われわれのコア技術である脳活動計測,認知・注意状態・行動の計測,心理物理学的課題設計,日常環境で利用可能な疲労度計測などを用いた,企業との共同研究や,大学・研究機関との研究連携を随時受け付けています.協力可能な研究課題は下記のようなものを含みますが,下記以外でも個別に相談に応じます.最近の研究成果の例はこちらをご覧ください.詳細についてのお問い合わせはcogneuro-inquiry-ml@aist.go.jpまで.
  • 脳活動計測や認知・行動計測に基づく主観的感覚の客観的・定量的な評価
  • 脳認知処理の観点からの,プロダクト/ユーザーインターフェイスの最適化
  • 脳認知処理の観点からの,サービスデザインの最適化
  • 生体計測データの解析
  • 日常生活環境や実労働環境における疲労度合や覚醒度合の評価
  • ...

筑波大学大学院 感性認知脳科学専攻(修士課程・博士課程)について

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻では,博士前期・後期課程の志願者を募集中です.当研究室は,筑波大学大学院 感性認知脳科学専攻の連携大学院担当教官として,学生の受け入れと学位取得までの指導が可能です.詳しくは,s.iwaki@aist.go.jpまでお問い合わせください.