田村 亨 研究室

地球表層プロセスと環境変動の解明
Laboratory for Earth-Surface Processes & Environmental Changes

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEWS

ニュース 

2022/7/29

出版予定の論文(2件)

Tamura, T., Okazaki, H., Naya, T., Nakazato, H., Seike, K., Okuno, J. (2022) Luminescence chronology for identifying depositional sequences in an uplifted coast since the Middle Pleistocene, eastern Japan. Frontiers in Earth Science, in press.

Oliver, T.S.N., Tamura T. (2022) The relevance of coastal sediment budgets to management of sandy wave-dominated shorelines, a case study of Twofold Bay, southeastern Australia. Ocean and Coastal Management, in press.

2022/5/30

Progress in Earth and Planetary Scienceで共著論文を出版しました.

Shinozaki, T., Sawai, Y., Ikehara, M., Matsumoto, D., Shimada, Y., Tanigawa, K., Tamura, T. (2022) Identifying tsunami traces beyond sandy tsunami deposits using terrigenous biomarkers: a case study of the 2011 Tohoku-oki tsunami in a coastal pine forest, northern Japan. Progress in Earth and Planetary Science 9, 29.

2022/4/26

Quaternary Geochronologyで共著論文を出版しました.

Tamura, T., Ishiwa, T., Tokuda, Y., Itaki, T., Sasaki, S., Suganuma, Y. (2022) Luminescence characteristics of coastal sediments in Langhovde, East Antarctica. Quaternary Geochronology 70, 101298.

2022/4/25

Quaternary Science ReviewsとQuaternary Geochronologyで共著論文を出版しました.

Okazaki, H., Nara, M., Nakazato, H., Furusawa, A., Ito, K., Tamura, T. (2022) Coastal progradation associated with sea-level oscillations in the latter phase of the Last Interglacial period, central Japan. Quaternary Science Reviews 285, 107507.

Qiaola, S., Nguyen, T.M.L., Ta, T.K.O., Nguyen, V.L., Gugliotta, M., Saito, Y., Kitagawa, H., Nakashima, R., Tamura, T. (2022) Luminescence dating of Holocene sediment cores from a wave-dominated and mountainous river delta in central Vietnam. Quaternary Geochronology 70, 101277.

2022/4/5

SedimentologyとMarine Geologyで共著論文を出版しました.

Gugliotta, M., Saito, Y., Ta, T.K.O., Nguyen, V.L., La Croix, A.D., Wang, Z., Tamura, T., Nakashimsa, R., Lieu, K.P. (2022) Late Holocene stratigraphic evolution and sedimentary facies of an active to abandoned tide-dominated distributary channel and its mouth bar. Sedimentology 69, 1151-1178.

Brooke, B.P., Huang, Z., Nicholas, W.A., Oliver, T.S.N., Tamura, T., Woodroffe, C.D., Nichol, S.L.  (2022) Reply to the Comment by Dougherty, A.J. on “Relative sea-level records preserved in Holocene beach-ridge strandplains – An example from tropical northeastern Australia. Marine Geology 447, 106768.

2022/3/22

Geomorphologyで1件の共著論文を出版しました.

Suursaar, Ü., Rosentau, A., Hang, T., Tõnisson, H., Tamura, T., Vaasma, T., Vandel, E., Vilumaa, K., Sugita, S. (2022) Climatically induced cyclicity recorded in the morphology of uplifting Tihu coastal ridgeplain, Hiiumaa Island, eastern Baltic Sea. Geomorphology 404, 108187.

2022/2/1

2/13に進学相談会(東京大学新領域創成科学研究科自然環境学専攻)があります.

13 Feb: Consultation meeting for prospective graduate students to GSFS Univ. Tokyo

 くわしくはこちらから. For details, click here.

 学生用研究テーマはこちらから.For potential projects, click here.

2022/1/18

Marine and Petroleum Geologyで1件の共著論文を出版しました.

Gao, L., Li, J., Hu, B., Yi, L., Tamura, T., Long, H. (2022) Luminescence dating of a sedimentary sequence in the eastern North Yellow Sea. Marine and Petroleum Geology 138, 105543.

2022/1/17

Geochronometriaで2件の論文を出版しました.

Tamura, T., Komatsubara, J., Sugisaki, S., Nishida, N. (2021) Residual dose of K-feldspar post-IR IRSL of beach-shoreface sands at Kujukuri, eastern Japan. Geochronometria 48, 364-378.

Ishii, Y., Tamura, T., Collins, D.S., Ben, B. (2021) Applicability of OSL dating of fine-grained fluvial deposits in the Mekong River floodplain, Cambodia. Geochronometria 48, 351-363.

RESEARCH

研究内容

田村 亨 研究室は、産業技術総合研究所地質情報部門と東京大学大学院新領域創成科学研究科に所属し、海岸や河川流域を中心とした地球表層の地形・地層形成プロセスと長期的環境変動の解明に取り組んでいます。
フィールドワーク・堆積相解析・地形解析・ルミネッセンス年代測定・物理探査などの多角的なアプローチから、若手研究者や学生が研究を行い、国内外で広く共同研究を展開しています。
第四紀後半の地形・地質変動を高い時間分解能で明らかにすること、また考古学とも連携することにより、人間活動・人類進化と地球環境との相互作用を明らかにすることを目指しています。
 
>> すべての研究テーマ

Beach processes and environmental changes

海浜の堆積・侵食プロセスと環境変動

太平洋や日本海などの外洋に面した海岸には砂や礫の海浜が発達します.海浜の環境保全に資するために,堆積・侵食プロセスの理解を深め,そうしたプロセスの結果として作られる地層や地形の解析から環境変動を復元しています.

Environmental changes of deltaic coasts and lowlands

三角州海岸・低地の環境変動

河川が海や湖に流れ込む河口では,上流から運搬された土砂が堆積し三角州が発達します.三角州の海岸や海岸低地では,海岸侵食や地盤沈下などの環境問題が起こっています.表層プロセスの基礎的な理解を向上し,そうした環境問題の原因やメカニズムを解明することを目指しています.

Luminescence dating

ルミネッセンス年代測定

ルミネッセンス年代測定は,砂粒や泥粒の発光の強さから地層の年代を決定する方法です.数年から数十万年と幅広い時代に適用できます.国内外の様々な研究グループとの協働により,ルミネッセンス年代を砂漠・海岸・河川・考古遺跡など様々な環境の地層・地形に応用し,さらにそのための手法開発も行っています.

MEMBER

メンバー 研究・職務内容

田村 亨 Toru TAMURA

産業技術総合研究所地質情報研究部門 上級主任研究員

東京大学大学院新領域創成科学研究科 客員准教授

Google Scholar

ResearchGate

高森佳奈 Kana TAKAMORI

産業技術総合研究所地質情報研究部門 テクニカルスタッフ

ルミネッセンス年代測定試料の調整

嶋田侑眞 Yumi Shimada

産業技術総合研究所活断層・火山研究部門 研究員

東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程1年

南海トラフの古地震・古津波の研究

小森康太郎 Kotaro Komori

東京大学大学院新領域創成科学研究科 修士課程1年

産業技術総合研究所地質情報研究部門 リサーチアシスタント

九十九里沖浅海域の土砂移動過程の解明・OSL年代測定

根来湧輝 Yuki Negoro

東京大学大学院新領域創成科学研究科 修士課程1年

産業技術総合研究所地質情報研究部門 リサーチアシスタント

霧多布湿原の海岸地形・堆積物の解析・地殻変動の検討

 

横尾健人 Kento Yokoo

東京大学大学院新領域創成科学研究科 修士課程1年

産業技術総合研究所地質情報研究部門 リサーチアシスタント

OSL特性による土砂供給源推定の手法の検討

Zhang Yizhi

東京大学大学院新領域創成科学研究科 修士課程1年(秋入学)

関東平野北東部における中期更新世以降の堆積環境の変遷

>> その他研究協力者など