筑波大学 連携大学院 後藤真孝研究室

入試情報における注意事項: 8月、2月の年に2回入試がありますが、TOEIC・TOEFLの結果提出が必須なので、お早めにご準備下さい。


Introduction:

2005年4月1日より、 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻教授 (連携大学院) として 後藤 真孝 が研究室を持つことになりました (2005年4月1日から6月30日までは「客員助教授」、 2007年3月31日までは「助教授」、 2015年12月31日までは「准教授」でした)。

音楽情報処理、歌声情報処理、メディアインタラクションに関連した研究テーマで、 何か新しくて面白いアイディアを実現したいという意欲を持った方々と、 一緒に研究に取り組んでいきたいと思います。 研究場所は、茨城県つくば市の 産業技術総合研究所情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ 内になります。

大学院受験を希望される方は、 入試情報 を御覧下さい。毎年度8月と2月の年に2回入試があり、 筑波大学以外からの入学も推奨されています。 当研究室を希望して受験される前に、必ず事前にメールでご相談下さい。 そのときに研究所の見学等の対応も検討させて頂きます。


Research Projects:

Songrium
Songrium Logo
Songle
Songle Logo
TextAlive
TextAlive Logo
VocaListener (ぼかりす)
VocaListener Logo
VocaWatcher (ぼかうお)
ニコニコ学会β
NicoNicoGakkai
JSSSTxFTD
JSSSTxFTD
産総研一般公開
AIST Open Day 2014
CIRMMT Lecture
CIRMMT Distinguished Lecture
IWSC 2012 Keynote
IWSC 2012 Keynote Talk
発表論文一覧

Students:

本制度では上記の6名が 我々のグループ に加わってくれましたが、 他にも 技術研修生 (学生実習生) の制度で毎年春夏は、複数の学生の方々が研究室に来ていて賑やかです。また、グループメンバの平均年齢は30代です。

Back to:


Masataka GOTO <m.goto [at] aist.go.jp>
Masataka Goto

All pages are copyrighted by the author. Unauthorized reproduction is strictly prohibited.

last update: April 7, 2017