御使用までの流れ

広範囲聴覚空間認知訓練システムの御使用までの流れをご説明します。

  1. 使用希望者は、広範囲聴覚空間認知訓練システム使用承諾を読む。
  2. 使用希望者は、産総研所定連絡先に、使用承諾に同意して広範囲聴覚空間認知訓練システムを使用したい旨を伝える。
  3. 産総研は、使用希望者に、広範囲聴覚空間認知訓練システムアプリケーションソフトウェアWR-AOTSのダウンロード方法を通知する。
  4. 使用希望者は、通知された方法に従ってWR-AOTSをダウンロードし、コンピュータにインストールする。
  5. 使用希望者は、説明書に従ってWR-AOTSを使用する。

連絡先

広範囲聴覚空間認知訓練システムの使用を御希望の方は、下記連絡先までお問合せ下さい。折り返し御案内をさし上げます。御意見、御要望、御批判などもお待ち致しております。

※ メールでお問い合わせいただく場合は差出人のメールアドレスが受信者側に表示されます。差出人のメールアドレスについてはお問い合わせの対応、およびソフトウェアアップデートのご案内以外に利用することはありません。詳しくは個人情報保護についてを御覧下さい。

関 喜一(せき よしかず)
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
情報・人間工学領域
人間情報インタラクション研究部
行動情報デザイン研究グループ
〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 産総研つくば中央6
Tel. : 029-861-6716 Fax. : 029-861-6774
E-mail : yoshikazu-seki@aist.go.jp
URL : http://staff.aist.go.jp/yoshikazu-seki/index-j.html