Last updated 2021年08月23日

当研究室ではヒトの味覚・嗅覚に関する研究を行っています。
脳磁場・脳電位・fMRI等による脳活動の非侵襲計測法や心理物理学的手法を用い、
味覚・嗅覚の感覚認知統合過程の解明を目指しています。


      

【嗅覚同定能力(何のニオイか分かる力)を測定する 「Open Essence(嗅覚同定能力測定用カードキット)」
(当研究室と和光純薬工業株式会社との共同開発。販売元:和光純薬工業(株))

What's New !!


2020年04月01日 所属部門・グループ改名のお知らせ

所属部門・グループは、
「人間情報インタラクション研究部門 身体情報研究グループ」です。
2016年06月13日 【終了】Prof. Charles Spence講演会のお知らせ

多くの方々にご参集頂き、盛況の内に終了致しました。
誠にありがとうございました。

「(仮題)ヒトの多感覚統合の仕組み:基礎研究から日常へ」

日時 : 2016年6月11日(土) 10:30-12:30
場所 : 国立研究開発法人産業技術総合研究所 (地図
          臨海副都心センター 別館 会議室1

オックスフォード大学のスペンス教授による講演会を開催致しました。

詳細は、こちらをご覧下さい。
2016年04月01日 所属グループ変更のお知らせ

所属部門・グループは、
「人間情報研究部門 環境インタラクション研究グループ」です。
2015年04月01日 組織改名のお知らせ

「独立行政法人 産業技術総合研究所」から
「国立研究開発法人 産業技術総合研究所」に改名致しました。

所属部門・グループは、
「人間情報研究部門 身体適応支援工学研究グループ」です。
2014年09月01日 公開データベースURL変更のお知らせ

システムのサーバー移転に伴い、
『人間のにおいの嗅覚変化データベース』のURLを変更致しました。

「ブックマーク」「お気に入り」登録を行っている方は、
お手数ですが、登録の変更をお願い致します。

新URL:http://staff.aist.go.jp/kobayakawa-tatsu/smell-db/main.html

【これまでの「What's New !!」一覧へ】

最近の論文

【嗅覚(心理物理)】
  • Background stimulus delays detection of target stimulus in a familiar odor–odor combination. N. Gotow et al. (2021).

  • 【嗅覚(嗅覚同定能力測定法)】
  • Screening for age-related olfactory decline using a card-type odor identification test designed for use with Japanese people. N. Gotow et al. (2021).

  • 【味覚・嗅覚(相互作用)】
  • Traditional Japanese confection overseas: Cultural difference and retronasal aroma affect flavor preference and umami perception. N. Gotow et al. (2021).
  • Context effect on temporal resolution of olfactory–gustatory, visual–gustatory, and olfactory–visual synchrony perception. N. Gotow and T. Kobayakawa (2021).

  • 【オンライン調査】
    !!NEW!! Identification of perceptual attributes affecting preference for vegetables using item-focused and consumer-focused approaches. N. Gotow et al. (2022).


    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報インタラクション研究部門 身体情報研究グループ
    〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第六
    TEL & FAX  029-861-6730

    このページについてのお問い合わせ は まで。



    Copyright©Tatsu Kobayakawa, AIST. All rights reserved.