産業技術総合研究所・東京大学 連携大学院 齋藤研究室

産総研

Bioinformatics for Bioengineering

私たちは、機械学習やバイオインフォマティクスなどの情報科学的アプローチに基づき、大量データの解析から生命を理解すること、その知見を生体分子の設計や制御へ応用することに興味を持っています。最近では、実験ロボットを使ったバイオ実験の自動化にも興味を持っています。

Topics

齋藤研は2019年6月にスタートした新しい研究室です。
学生を募集しています!
[人材募集]

2020.10.01
ポスドク研究員(産総研特別研究員)のDuttaが研究室に加入しました。[メンバー]

2020.09.24
齋藤の共著論文「Existence and possible roles of independent non-CpG methylation in the mammalian brain」がDNA Researchに採択されました。[論文誌HP]

2020.09.24
大学院生(東京大学修士課程)のZhangが研究室に加入しました。[メンバー]

2020.09.14
学生の山口、福永が日本バイオインフォマティクス学会2020年年会にて優秀ポスター発表賞を受賞しました。[学会HP]

2020.09.04
学生の福永が生命情報科学若手の会第12回研究会にてBest Activator Awardを受賞しました。[学会HP] [写真]

2020.09.01
学生の山口、福永が日本バイオインフォマティクス学会2020年年会にて発表を行います。また、齋藤がハイライトトラックにて講演を行います。[学会HP]

2020.08.27
学生の福永、山口が生命情報科学若手の会第12回研究会にて発表を行います。[学会HP]

2020.07.24
齋藤の共著論文「CodonAdjust: a software for in silico design of a mutagenesis library with specific amino acid profiles」がProtein Engineering, Design and Selectionに採択されました。[論文誌HP]

2020.06.01
学生インターン(トロント大学学部生)の福永が研究室に加入しました。[メンバー]

2020.04.01
大学院生(東京大学博士課程)の山口が研究室に加入しました。[メンバー]

2020.04.01
齋藤が産総研で任期の定めのないパーマネント職員になりました。

2020.04.01
齋藤が研究分担者として科研費基盤(A)に採択されました。

2020.03.18
齋藤が産総研の若手支援制度「エッジランナーズ」に採択されました。エッジランナーズ制度についてはこちらをご覧ください。

2019.12.19
齋藤の共著論文「Comprehensive epigenome characterization reveals diverse transcriptional regulation across human vascular endothelial cells」がEpigenetics & Chromatinに採択されました。[論文誌HP]

2019.12.12
齋藤の解説記事がBIO INDUSTRYに掲載されました。[雑誌HP]

2019.11.27
齋藤が研究代表者としてAMED創薬基盤推進研究事業に採択されました。

2019.11.21
齋藤が第25回新産業技術促進検討会シンポジウム「NEDOスマートセルプロジェクト」にて講演を行います。[学会HP] 当日の様子が日刊工業新聞に掲載されました (朝刊20面, 12/26, 2019)。

2019.10.01
齋藤の産総研での職位が研究員から主任研究員になりました。

2019.09.16
齋藤が第71回日本生物工学会大会シンポジウム「タンパク質工学におけるドライ−ウェット技術融合の新展開」にて講演を行います。[学会HP]

2019.09.10
齋藤が日本バイオインフォマティクス学会2019年年会のハイライトトラックにて講演を行います。[学会HP]

2019.09.06
齋藤が研究分担者としてAMED先端的バイオ創薬等基盤技術開発事業に採択されました。

2019.07.17
こちらの論文の研究成果が新聞に掲載されました。化学工業日報 (朝刊3面, 6/14, 2019); 科学新聞 (朝刊1面, 6/28, 2019); 薬事日報 (朝刊17面, 7/17, 2019);

2019.05.25
齋藤が公益社団法人日本技術士会神奈川県支部第80回CPD講座「ここまで進んだ医療・生命科学へのAIの活用」にて講演を行います。[学会HP]

2019.05.03
齋藤の筆頭論文「Developing a codon optimization method for improved expression of recombinant proteins in actinobacteria」がScientific Reportsに採択されました。[論文誌HP]

2019.04.01
齋藤が研究代表者として科研費若手に採択されました。また、研究分担者として科研費基盤(C)に2件採択されました。

2019.02.01
齋藤の解説記事が分子シミュレーション研究会誌「アンサンブル」に掲載されました。[雑誌HP]

2019.01.10
齋藤が新学術領域(研究領域提案型)「化学コミュニケーションのフロンティア」第2回若手シンポジウムにて講演を行います。[学会HP]

2018.09.25
齋藤の共著論文「Convolutional neural network based on SMILES representation of compounds for detecting chemical motif」がBMC Bioinformaticsに採択されました。[論文誌HP]

2018.09.06
こちらの論文の研究成果がResearch highlight、Web news、新聞等で紹介されました。Nature Biotechnology; 日本経済新聞電子版; 日経バイオテクONLINE; マイナビニュース; 化学工業日報 (朝刊6面, 9/3, 2018); 日刊工業新聞 (朝刊23面, 9/6, 2018);

2018.08.31
齋藤が著者として参加した書籍「Encyclopedia of Bioinformatics and Computational Biology」が出版されました。[出版社HP]

2018.08.14
齋藤の筆頭論文「Machine-learning-guided mutagenesis for directed evolution of fluorescent proteins」がACS Synthetic Biologyに採択されました。[論文誌HP] [産総研プレスリリース] [東北大プレスリリース] [理研プレスリリース]

2018.06.01
齋藤が著者として参加した書籍「スマートセルインダストリー -微生物細胞を用いた物質生産の展望-」が出版されました。[出版社HP]

2018.01.27
こちらの論文の研究成果がResearch highlight、Web news、新聞等で紹介されました。F1000Prime; 日本経済新聞電子版; EurekAlert!; Phys.org; 熊本日日新聞 (1/27, 2018);

2018.01.26
齋藤の共著論文「Ribosome incorporation into somatic cells promotes transdifferentiation towards multipotency」がScientific Reportsに採択されました。[論文誌HP] [プレスリリース]