添田 喜治
(Yoshiharu Soeta, Ph.D.)

国立研究開発法人
産業技術総合研究所
生命工学領域
バイオメディカル研究部門
細胞・生体医工学研究グループ

電話:072-751-9496
メール:

〒563-8577
大阪府池田市緑丘 1-8-31

  • 産業技術総合研究所
  • バイオメディカル研究部門
  • 細胞・生体医工学研究グループ

ようこそ、添田喜治のホームページへ

私たちはどのようなメカニズムで環境・製品を評価しているのでしょうか。 環境音、アナウンス、騒音などを聞いているときに、それらの音は私たちの脳の中でどのように処理され、私たちはどのような音を快適と感じているのでしょうか。

私たちの身の回りの音を測定・解析し、現状を把握しながら、音の環境をどのように改善したらよいのでしょうか。、 人間の音評価メカニズムの解明、環境・製品の音の評価・デザインを中心に、研究活動を行っています。

共同研究・技術研修生の募集

共同研究や技術研修生として一緒に研究に取り組んでくれる方々を募集しています。 詳しい内容をお知りになりたい方は、メールにてご連絡下さい。

新着情報

鳥の鳴き声に対する反応速度に関する論文が Applied Acoustics に掲載されました。
日本音響学会 環境音響研究賞を受賞しました。日本音響学会のページ
International Conference on Immersive and 3D Audio にて研究発表を行いました。
Inter-Noise 2022 にて研究発表を行いました。
The 27th International Congress on Sound and Vibration にて研究発表を行いました。
第13回関西バイオ医療研究会にて講演を行いました。
エアコン音の心理評価に関する論文が Frontiers in Built Environment に掲載されました。
騒音下の鳥の鳴き声に対する脳活動に関する論文が NeuroReport に掲載されました。
FORUM ACUSTICUM 2020 にて研究発表を行いました。
鳥・虫の鳴き声の顕著性に関する論文が International Journal of Environmental Research and Public Health  に掲載されました。
実験参加者のスクリーニング が 日本音響学会誌 に掲載されました。
Inter-Noise 2020 にて研究発表を行いました。
3Dマイクロホンを用いた音源方向の簡易可視化システムに関する研究 が 検査技術 にて紹介されました。
鳥・虫の鳴き声の好ましさに関する論文が applied sciences に掲載されました。
航空機騒音の心理評価に関する論文が Building and Environment に掲載されました。
研究コラム(音を360度見える化する! - 3Dマイクロホンを用いて音源を「音配図」として可視化)
研究内容が academist Journal にて紹介されました。詳細はこちらから
プレスリリースのお知らせ(音源方向の可視化システムの開発)
内容が2019年03月05日に日刊工業新聞,建設通信新聞 ,日刊建設工業新聞,日刊建設産業新聞,化学工業日報にて紹介されました。詳細はこちらから
PAGE TOP