産業技術総合研究所 菊池義智のホームページです
国立研究開発法人 産業技術総合研究所北海道センター 生物プロセス研究部門
北海道大学大学院 農学院 応用生物科学専攻 基礎環境微生物学分野

菊池チームは、以下のテーマに基づいて研究をしています。

(1)共生微生物の多様性を明らかにする
(2)共生微生物の機能を明らかにする
(3)内部共生の遺伝的基盤を明らかにする


news新着情報

2019年2月11日
大林翼(現CNRS)によるホソヘリカメムシ共生細菌の培養時・共生時比較トランスクリプトームに関する研究がThe ISME Journalに掲載されました。
2018年11月16日
菊池がアリゾナ大学にて招待講演を行いました。
2018年11月14日
菊池がEntomology2018(ESAとESCの合同大会)にて発表をして来ました。
2018年7月1日
竹下(現秋田県立大)によるホソヘリカメムシ共生細菌の同定に関する研究がIJSEMに掲載されました。
2018年6月13日
産総研堀チームとの共著論文がThe ISME Journalに掲載されました。
2018年4月30日
共生細菌による殺虫剤解毒に関する研究がNHK北海道に取り上げられました。
2018年4月12日
伊藤と菊池による共生微生物を介した植物毒素および殺虫剤の解毒に関する総説がNatural Product Reportsに掲載されました。
2018年4月2日
工藤さん、河野君、Jang君が研究チームに加わりました
2018年3月24-28日
栗原君と菊池が鹿児島大学で開催された第62回日本応用動物昆虫学会大会において発表をしました。
2018年3月16-20日
アリゾナ大学のMolly Hunter教授が来札し、共同研究に関するミーティングを行うとともにセミナーを開催しました。
2018年2月15日
菊池が分担執筆した現代カメムシ学の全てが詰まった大著がCRCプレスより発刊されました。