JAVAノート

(1) アプレットを動かす事の出来るブラウザは、Netscape Navigator, Internet Explorer, HotJava などです。バージョンが古いものでは動かないものもあります。(MacのNetscape Navigatorはversion 3以上、 その他のマシン用はversion 2以上が必要。Internet Explorerはversion 3以上がJava対応していますが、 version3.01以上を薦めます。)

(2) 内蔵メモリーはある程度無いと、安定した動作は期待できません。 また、アプレットによっては、ブラウザの動作がおかしくなる事もあります。

(3) アプレットの読み込みは時間がかかる場合があります。 テキスト部分が表示された後、しばらくアプレットがあるべき場所が空白になっています。 Netscape Navigatorでは、このとき、読み込み中の表示は出ません。

(4) Windows95のNetscape Navigator Ver.3 にはアプレットのパラメータが読めないと言う致命的バグがあります。 動作がおかしい時は、メニューのOptions->Document EncodingをLatin1にするとうまく行くようになるかも知れません。

(5) JDK1.1バージョンのjavaで書かれたアプレットを動かすためには、新しいバージョンの ブラウザが必要です。 Netscape Communicatorでは、4.06以降は標準でJDK1.1対応らしい。(ここより。) IEでは、v4.72.3110.1では動いた。