更新日:2016/6/14

 

一般社団法人 日本液晶学会

液晶化学・材料研究フォーラム講演会

液晶と熱伝導

【更新情報】

6/14:当日申込の場合、要旨集は先着順となります。

6/3:座席数を増やしたので、若干名に限り、受付可能です。

4/25:講演が増え、さらに充実した内容になっています。お申込みはお早めに。

3/25:講演会HPを開設

 

【趣旨】

近年、熱をマネージメントする材料の重要性が高まっています。例えば、熱を通さない材料(断熱材料)は、住宅やビルの冷暖房にかかるコストとエネルギーの削減に貢献しています。一方、熱をよく通す材料(放熱材料)は、パソコンやLEDなどの電子機器の小型化・高性能化に貢献しています。さらに、熱を蓄える材料(蓄熱材料)は、製造や輸送における未利用熱を利用した熱エネルギーの貯蔵に貢献しています。これらの熱マネージメント材料の中で、放熱材料の性能向上に、液晶の特性が重要な役割を担っています。そこで今回のフォーラム講演会は、液晶と熱伝導と題し、液晶を利用した放熱材料の開発に携わっている先生にご講演いただくことで、液晶の本質を見つめ直し、新たな材料開発のヒントを得る場になればと考えています。また、熱を通す・通さないの指標である熱伝導率の評価方法についてもご講演いただき、材料開発を加速するための情報を得る機会にしたいと思います。

 

【主催】

一般社団法人 日本液晶学会 液晶化学・材料研究フォーラム

【後援】

国立研究開発法人 産業技術総合研究所

 【日時】

2016616日(木)13:0017:00(受付開始 12:30

【場所】

産業技術総合研究所 つくば中央第1 共用講堂 中会議室

 

 【プログラム(仮)】

13:0013:05           開会挨拶

山本貴広(液晶化学・材料フォーラム 幹事、産業技術総合研究所)

13:0513:55           「フラッシュ法による熱伝導率測定の基礎から、測定法の四十八手まで」

篠田 嘉雄 先生(ネッチ・ジャパン株式会社)

13:5514:05           休憩

14:0514:55           「メソゲンエポキシ樹脂と熱伝導」

竹澤 由高 先生(日立化成株式会社)

14:5515:05           休憩

15:0515:55           「高分子スメクチック液晶の構造と熱伝導」

戸木田雅利 先生(東京工業大学)

15:5516:05           休憩

16:0516:55           「温度波法による液晶の相転移と熱拡散率・熱伝導率・熱浸透率の異方性」

森川淳子 先生(東京工業大学)

16:5517:00           閉会挨拶

近藤瑞穂(液晶化学・材料フォーラム 主査、兵庫県立大学) 

 

【講演会参加費(当日徴収、現金のみ)】

(一般)

 正会員 :2,000円(要旨集1冊を含む)

 非会員 :5,000円(要旨集1冊を含む)

 

(学生)

 会員・非会員とも無料(但し、要旨集を希望する場合は、 500 円)

 

※『賛助会員』は、一口につき5名まで正会員の参加費にて参加していただけます。なお、『賛助会員』の一覧は、下記でご覧いただけます。

http://jlcs.jp/about/overview/CorporateMembers

※協賛学会員は正会員の参加費、協賛学会員の学生は学生会員の参加費にて参加していただけます。

※日本液晶学会会員の参加費は不課税、非会員・協賛学会員の参加費は消費税込です。

 

 【懇親会】

 講演会終了後に、つくば駅周辺にて懇親会を開催します。

会費は、5,000円程度(一般・学生ともに)を予定しています(懇親会会場にて徴収)。

 

 【申込方法】

以下の項目について、講演会事務局宛にメール(件名を参加申込(液晶と熱伝導)としてください)にてお申込みください。

 

――――――――メール件名:参加申込(液晶と熱伝導)―――――――

氏名:

所属:

参加種別:正会員/賛助会員/非会員/学生

要旨集(学生の場合):要/不要

懇親会:出席/欠席:

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【申込〆切】

201662日(木)

当日申込の場合、要旨集は先着順となります。

 

【講演会事務局】

国立研究開発法人 産業技術総合研究所

機能化学研究部門 スマート材料グループ

山本貴広

E-mail: takahiro.yamamoto【アット】aist.go.jp

送信時に【アット】を@に変えてください

 

 【アクセス】

1.        秋葉原 (つくばエクスプレス)つくば (連絡バス)産総研中央第1

2.        秋葉原 (つくばエクスプレス)つくば (路線バス)並木二丁目 (徒歩)産総研中央第1

3.        東京駅八重洲南口 (高速バス)並木二丁目 (徒歩)産総研中央第1

4.        上野 JR常磐線)荒川沖 (路線バス)並木二丁目 (徒歩)産総研中央第1

 

詳しい説明は、下記URLよりご確認ください。

産総研 - 交通アクセス:つくばセンター:つくば中央

http://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/tsukuba/center/tsukuba_map_c.html

 

ü  つくば駅産総研は、無料の連絡バスが利用可能です

ü  つくばエクスプレスの最寄り駅は、つくば駅です

ü  JR常磐線の最寄り駅は、荒川沖駅です

ü  路線バスの最寄り停留所は、並木二丁目です(会場まで徒歩6分)

ü  高速バスの最寄り停留所は、並木二丁目です(会場まで徒歩6分)

 

液晶化学・材料研究フォーラムHP

 

本ページに記載の文章、図、写真の無断転用を固く禁じます。

Copyright (C) Takahiro Yamamoto All Rights Reserved.