発表成果リスト
招待講演、解説
  • 蔵田 武志:
    "研究室紹介",
    日本バーチャルリアリティ学会誌, Vol.22, No.1, pp.49-50 (2017)
  • 蔵田 武志 :
    "サービス・製造プロセス分析のための行動センシング技術",
    電子情報通信学会誌, Vol.100, No.4, pp.294-300 (2017)
  • 蔵田 武志:
    "Lab-forming Field and Field-forming Lab",
    Meta-Adaptive Intelligent System (MAIS) Project Symposium, 千葉大 (2017)
  • 蔵田 武志 :
    "AR(拡張現実)技術の開発動向と今後の課題",
    技術情報協会セミナー「ARヘッドマウントディスプレイの最新開発動向と応用可能性」 (2017)
  • 蔵田 武志, 一刈 良介, 大西 正輝, 興梠 正克, 大隈 隆史:
    "測って図る:データ駆動型サービス工学の実践",
    第7回横幹連合コンファレンス予稿集, 横幹連合, pp.C-5-2 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "バーチャルリアリティ(VR)概要",
    Inter BEE チュートリアルセッション, 一般社団法人 電子情報技術産業協会 (2016)
  • 一刈 良介, 蔵田 武志:
    "AR触地図を用いた視覚障害者のマッピング活動への参画支援に向けて",
    ライフサポート学会 視聴覚障害者バリアフリー技術研究会 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "複合現実(MR)・拡張現実(AR)技術の基礎・応用・実践",
    トリケップスセミナー, 株式会社トリケップス (2016)
  • 蔵田 武志, 一刈 良介, 張 慶椿, 牧田孝嗣, 石川智也, Thangamani Kalaivani, 興梠 正克, 大西 正輝, 大隈 隆史:
    "G空間IoTに基づくサービス観測",
    写真測量とリモートセンシング, 日本写真測量学会, Vol.55, No.4, pp.245-249 (2016)
  • Takeshi Kurata:
    "Service Kaizen through Lab-forming Field and Field-forming Lab",
    GESTISS monthly tutorial, GESTISS (Geo-spatial and Space Technology consortium for Innovative Social Services) (2016)
  • 蔵田 武志:
    "物流オープンデータ活用コンテストとPDRベンチマーク標準化",
    O2Oデジタルマーケティング研究会報告, NPO法人位置情報サービス研究機構 (Lisra)、O2Oデジタルマーケティング研究会 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "測って図る ~接客おもてなしから物流ピッキングまで~",
    第7回ソーシャルコンピューティングシンポジウム(SoC2016), 日本データベース学会、電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "おもてなし分析からカイゼン事前評価まで ~サービス業・製造業での行動計測~",
    ロケーション ビジネス ジャパン(LBJ) 2016 オープンステージ (2016)
  • Takeshi Kurata:
    "PDR:技術動向・ベンチマーク・コンテスト",
    ロケーション ビジネス ジャパン(LBJ) 2016 オープンステージ (2016)
  • 蔵田 武志:
    "Lab-forming Field & Field-forming Lab: Service Sensing and Assimilation",
    シンガポールCPC訪日研修プログラム, 日本生産性本部 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "職場環境改善のための行動計測・分析・シミュレーション",
    FOOMA2016 農業施設学会シンポジウム, 農業施設学会 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "Service Engineering Research",
    シンガポールCPC訪日研修プログラム, 日本生産性本部 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "ウェアラブル行動計測とそのサービス・製造業・障害者支援への応用",
    センシング技術コンソーシアム第14回講演会 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "機能性・意匠性・経済性を同時達成する身体障害者向け衣服の共創的作製 -パラリンピックを視野に-",
    JIAM 2016 OSAKA主催者特別企画セミナー, 一般社団法人日本縫製機械工業会 (JASMA) (2016)
  • 蔵田 武志, 河口 信夫:
    "PDRビジネス元年(と言い出してから半年)",
    人間行動センシング[HASC]ミーティング2015 (2016)
  • 蔵田 武志:
    "実空間仮想化技術とその活用事例について",
    Fuji Xerox Solutions & Services Fair 2015 (2015)
  • 蔵田 武志:
    "行動計測・カイゼン支援 ~現場のラボ化~",
    ウイングアークフォーラム 2015 (2015)
  • 蔵田 武志:
    "携帯情報端末で動作する屋内測位システムの技術動向",
    RaFLOWセミナー ~ 物流動線最前線【位置測位技術】の最新動向 ~, CEC社 (2015)
  • 蔵田 武志:
    "PDRビジネス元年 ~最新技術動向と製造・ 物流・サービス現場への適用~",
    第1回生産技術革新セミナー ~最先端の屋内測位&AR技術の活用~, エムティーアイ社 (2015)
  • 蔵田武志, 興梠正克:
    メガチップス社:特別対談「Frizzの展望」[2015.7.22]
  • 蔵田 武志:
    "スマートワークプレイス: 次世代の実務環境の実現と位置情報 ~産業・業務への位置情報活用~",
    LBJ2015セミナー, ナノオプト・メディア (2015)
  • 蔵田 武志:
    "PDRビジネス元年 ~ベンチマーク標準化への取り組み~",
    LBJ2015 測位技術ShowCase オープンステージ, ナノオプト・メディア (2015)
  • 蔵田 武志、北崎充晃:
    "日本バーチャルリアリティ学会の紹介",
    映像情報インダストリアル, 産業開発機構株式会社, pp.93-97 (2015)
  • 蔵田 武志, 大隈 隆史, 清川清:
    "技術探索 拡張現実の現状とこれから : リアルとバーチャルの真の融合へ",
    電気学会誌, 電気学会誌 Vol.135, No.2, pp.95-98 (2015)
  • 蔵田 武志:
    "サブメートル級屋内測位技術と産業応用 『 屋内LBS 』 ~歩行者デッドレコニングから現場改善支援まで~",
    トリケップスセミナー, 株式会社トリケップス (2015)
  • 蔵田 武志:
    "複合現実カメラトラッキングとPDRのベンチマーク標準化に向けて",
    Lisra設立2周年記念 位置情報サービスシンポジウム, 特定非営利活動法人 位置情報サービス研究機構(Lisra) (2014)
  • 蔵田 武志:
    "屋内測位と行動計測 ビジネス展開の可能性",
    iFieldソリューションセミナー2014, マルティスープ株式会社 (2014)
  • 蔵田 武志:
    "ウェアラブルAR技術の過去から現在まで",
    OCRソリューションフェア 2014 東京, メディアドライブ株式会社 (2014)
  • 蔵田 武志:
    "今、屋内測位と行動計測がオモシロイ!",
    G空間EXPO2014メインステージプログラム, G空間EXPO2014 運営協議会 (2014)
  • 蔵田 武志:
    "行動計測とサービス工学",
    第34回研究会, Hitachiアカデミックシステム研究会(HAS研究会) (2014)
  • 柴田 史久, 牧田 孝嗣, 蔵田 武志, 亀田 能成:
    "Introduction of the TrakMark Activities",
    ISMAR2014, IEEE (2014)
  • 蔵田 武志:
    "TrakMark Panel Session: How to Benchmark AR/MR Geometric Registration and Tracking Methods",
    ISMAR2014, IEEE (2014)
  • 蔵田 武志:
    "Benchmark Standardization Activity in ISO/IEC JTC 1/SC 24/WG9",
    ISMAR2014, IEEE (2014)
  • 蔵田 武志:
    "最近の屋内測位関連技術の紹介 ~人の動きに着目して~",
    第6回利用環境WG, 高精度衛星測位サービス利用促進協議会(QBIC) (2014)
  • 蔵田 武志:
    "ARの技術動向",
    Advanced Image Seminar 2014, 画像電子学会 (2014)
  •  樋口 哲也, 村川 正宏, 永見 武司, 蔵田 武志, 粟津 浩一, 津田 浩:
    "産総研のスマートメンテナンス技術",
    日本を元気にする産業技術会議シンポジウム, 産総研・日本を元気にする産業技術会議 (2014)
  • 蔵田 武志:
    "GPSが開く災害支援",
    第62回全国盲人福祉施設大会, 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会(日盲社協) (2014)
  • 蔵田 武志:
    "Augmented Service Process Reengineering",
    OBSERVATIONAL STUDY MISSION FOR CONSULTANCY TRAINING PROGRAM IN JAPAN, SPRING (2014)
  • 蔵田 武志:
    "ビッグデータがサービス産業の現場を変える",
    平成25年度 IT/クラウドビジネスセミナー, 中国経済産業局 (2014)
  •  蔵田 武志:
    "屋内外行動計測に基づくQC活動事例",
    第6回公開フォーラム「人やシステムを理解する -データからのモデル構築・知識獲得- 」, 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム工学部会 システムフォーラム (2014)
  •  牧田 孝嗣, 林将之, 蔵田 武志, 亀田能成, 佐藤智和, 武富貴史, 柴田史久:
    "[活動報告] TrakMark: AR/MRカメラトラッキングのベンチマーク",
    電子情報通信学会MVE/日本VR学会SIG-MR (2014)
  • 福原 知宏, 天目 隆平, 大隈 隆史, 上岡 玲子, 竹原 正矩, 蔵田 武志:
    "レストラン従業員の行動計測とデータ可視化に基づく業務改善支援:従業員行動データと店舗会計データの可視化によるQC活動支援を通じて",
    第4回工学におけるサービスイノベーション研究会, 芝浦工業大学 (2014)
  •  蔵田 武志:
    "サービス現場や製造現場における3次元屋内環境モデルの利活用",
    大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会第10回定例研究会, 精密工学会 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "屋内行動センシングシステムの産業応用",
    ViEW2013, 精密工学会 画像応用技術専門委員会 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "デッドレコニング屋内測位と3Dモデリング技術、屋内施設での業務適応",
    iFieldソリューションセミナー2013, マルティスープ株式会社 (2013)
  •  大隈 隆史, 蔵田 武志:
    "サービス現場シミュレータと行動計測によるプロセス事前評価",
    人工知能学会誌, Vol.28, No.6, pp.906-911 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "コース3 「共創と計測−実験室を飛び出そう−」 屋内外測位とサービス現場への適用",
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2013講習会, ヒューマンインタフェース学会 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "パネルディスカッション: 介護分野における質を重視した人財教育・評価サービスの実現に向けて",
    介護業務における人財教育・評価サービス シンポジウム 2013, 慶應義塾大学SFC研究所 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "行動計測とサービス品質評価の現状と課題"
    介護業務における人財教育・評価サービス シンポジウム 2013, 慶應義塾大学SFC研究所 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "Augmented Service Process Reengineering",
    2013 USENIX Vail Computer Elements Workshop, USENIX (2013)
  •  蔵田 武志:
    "場+行動+結果に基づく拡張サービス・プロセス・リエンジニアリング",
    日本オペレーションズリサーチ学会「サービス・イノベーションへの数理的アプローチ」研究部会 (2013)
  • 蔵田 武志:
    "屋内外での行動の測る化とそのサービス工学への展開",
    月刊「測量」, Vol. 63, No. 6, pp.8-13 (2013)
  •  蔵田 武志:
    "PDR+SDF(デッドレコニング)",
    空間情報ビジネスミートアップ2013, マルティスープ株式会社 (2013)
  • 蔵田 武志:
    "拡張現実の参照モデルとトラッキングのベンチマーク ",
    情報技術標準 NEWSLETTER, No.97,pp.2-5 (2013)
  • 蔵田 武志, 天目 隆平:
    "従業員行動計測によるサービスプロセスリエンジニアリング",
    人工知能学会誌, Vol.28, No.2, pp.238-244 (2013)
  • 蔵田 武志, 天目 隆平, 福原 知宏, 牧田 孝嗣, 大隈 隆史, 石川 智也, 大西 正輝, 興梠 正克:
    "拡張サービス・プロセス・リエンジニアリング",
    電子情報通信学会クラウドネットワークロボット研究会 (2013)
  • 福原 知宏, 天目 隆平, 大隈 隆史, 竹原 正矩, 蔵田 武志:
    "従業員行動計測技術を用いた日本食レストランにおける業務分析",
    第2回業務の観測とデザイン研究交流会, 産業技術総合研究所/大阪大学医学部保健学科数理保健学研究室 (2012)
  • 蔵田 武志:
    "Trakmark and beyond",
    Panelist, International Workshop on Benchmark Test Schemes for AR/MR Geometric Registration and Tracking Method (TrakMark) (2012)
  • 蔵田 武志:
    "屋内測位技術とその応用",
    月刊『研究開発リーダー』, No.79 (2012)
  • 蔵田 武志:
    "情報循環でサービスイノベーション ~行動指標に基づくサービスプロセス品質管理~",
    サービスサイエンスイノベーション調査研究会WG, 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) (2012)
  • 蔵田 武志:
    "実・仮想サービス現場での視線計測による顧客・従業員理解に向けて",
    視覚・人体計測セミナー2012, 株式会社 ナックイメージテクノロジー (2012)
  • 蔵田 武志:
    "写真を利用した3Dモデル(地図)",
    IMESアプリ開発キャンペーン ワークショップVol.1, カタリストBA (2012)
  • 蔵田 武志:
    "屋内行動の情報循環でサービスイノベーション",
    Location Business Japan Preview, 株式会社ナノオプト・メディア (2012)
  • 蔵田 武志:
    "行動指標+αに基づくサービスプロセス品質管理",
    SI2011論文集, pp.2349-2351 (2011)
  • 蔵田 武志:
    "【パネル・ディスカッション 2】 位置情報技術のインパクト、その将来像を探る",
    モデレータ,
    次世代位置情報サミット2011 ~スマートフォンとシームレス測位が広げる新たな応用~ (日経エレクトロニクス主催) (2011)
  • 蔵田 武志:
    "屋内行動計測・提示によるサービスイノベーション",
    次世代位置情報サミット2011, 日経エレクトロニクス (2011)
  • 蔵田 武志:
    "サービス工学の概要",
    知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.23, No.3, pp.269-275 (2011)
  • 竹中 毅, 蔵田 武志, 本村 陽一, 新村 猛:
    "サービス工学の外食店舗への適用事例,",
    日本機械学会誌, Vol.114, No.1110 (2011)
  • 蔵田 武志:
    "複合現実情報循環技術のサービス現場への適用に向けて" (PDF:2.45MB),
    DIA2011講演概要集, pp.221-226 (2011)
  • 蔵田 武志:
    "行動と空間の情報化と安心安全 第3回:実用化事例紹介と行動計測技術のコストベネフィット分析",
    防災システム, Vol.33, No.3, pp.8-15 (2011)
  • 蔵田 武志, 牧田 孝嗣, 酒田信親:
    "ARとインタフェース:ビューマネジメントとプロジェクション型AR",
    画像ラボ, Vol.22, No.2, pp.35-42 (2011)
  • 蔵田 武志:
    "行動計測でサービスイノベーション",
    浜松マッチング講演会, 三遠南信クラスター推進会議 (2011)
  • Jungwoo Hyun, Anjin PARK, 石川 智也, 興梠 正克, 羽渕 由子, 蔵田 武志:
    "サービス現場の事前評価 -サービスフィールドシミュレータ(SFS)-" (PDF:2.10KB),
    HCGシンポジウム2010 論文集, pp.449-456 (2010)
  • 七田 洸一, 石川 智也, 興梠 正克, 西岡 貞一, 蔵田 武志:
    "展示サービス:モバイル科学ミュージアム展示ガイドのユーザスタディ"(PDF:1.32MB),
    HCGシンポジウム2010 論文集, pp.457-462 (2010)
  • 天目 隆平, 竹原 正矩, 速水 悟, 蔵田 武志:
    "労働集約型サービス -従業員行動計測技術に基づく分析と可視化-" (PDF:1.36KB),
    HCGシンポジウム2010 論文集, pp.443-448 (2010)
  • 蔵田 武志, 興梠 正克, 石川 智也, 天目 隆平, 牧田 孝嗣, 上岡 玲子:
    "Evidence-Based Service (EBS)を加速する複合現実情報循環技術" (PDF:770KB),
    HCGシンポジウム2010 論文集, pp.439-442 (2010)
  • 蔵田 武志:
    "サービス工学と複合現実情報循環技術",
    NPOウェアラブルコンピュータ研究開発機構東京定例会, NPOウェアラブルコンピュータ研究開発機構 (2010)
  • 蔵田 武志:
    "行動と空間の情報化と安心安全 第2回:安心安全の継続性を高めるEBX",
    防災システム, Vol. 33, No.2, pp.16-21 (2010)
  • Takeshi Kurata:
    "MR Models for Practical Evidence-Based Services",
    IEEE/ACM ISMAR 2010 Workshop: Augmented Reality Super Models (2010)
  • 蔵田武志:
    テクノロジー活用徹底検証シリーズ ナビゲーション編その2 「福祉現場におけるサービス生産性向上のための位置情報ビジネス」,
    財団法人大阪市都市型産業振興センターロボットラボラトリーセミナー
  • 蔵田 武志:
    "Evidence-Based Service (EBS)を加速する歩行者行動計測技術",
    CEATEC産総研 テクノロジーフォーカス, 日経エレクトロニクス編集部 (2010)
  • 蔵田 武志:
    "サービス生産性向上のための位置情報ビジネスとは",
    福祉現場におけるサービス生産性向上のための位置情報ビジネス, ロボットラボラトリー (2010)
  • 蔵田 武志:
    "行動と空間の情報化と安心安全 第1回:歩行者の位置方位計測と屋内幾何モデリング",
    会誌「防災システム」, pp.14-19 (2010)
  • 柴田史久, 池田 聖, 蔵田 武志:
    "TrakMark WG 活動報告 AR/MR位置合わせ&トラッキング手法の評価方法策定",
    日本バーチャルリアリティ学会誌, Vol.15, No.2, pp.37-41 (2010)
  • 蔵田 武志, 酒田信親, 牧田孝嗣:
    "展望3:ARのインタフェース",
    情報処理学会会誌, Vol.51, No.4, PP.425-430 (2010)
  • 蔵田 武志, 興梠 正克, 石川 智也, Anjin Park :
    "メンテナンスサービスと行動計測",
    精密工学会会誌, Vol.76, No.3 (2009)
  • 蔵田 武志:
    "サービス利用者と提供者理解のためのサービス現場の実験室化と仮想化",
    重点研究チーム「知的精密生産」シンポジウム, 神戸大学 自然科学系先端融合研究環 (2010)
  • 蔵田武志:
    "労働集約型サービスと複合現実情報循環技術",
    第18回人工物工学コロキウム, 東京大学 人工物工学研究センター (2010)
  • 蔵田 武志, 興梠 正克, 石川 智也, Anjin Park :
    "複合現実技術に基づくサービス連携と共創的情報循環" (PDF:938KB),
    SI2009予稿集, pp.1931-1934 (2009)
  • 興梠 正克、大隈 隆史、石川 智也、蔵田 武志:
    "装着型自蔵センサモジュールを用いた歩行者の位置・方位計測技術",
    電子情報通信学会学会誌, Vol.92, No.4, PP.268-275 (2009)
  • 蔵田 武志:
    "経験と勘を拡張する複合現実インタラクション技術の実現に向けて",
    知能機能システム専攻セミナー, 筑波大学システム情報工学研究科知能機能システム専攻 (2008)
  • 蔵田 武志、石川 智也、亀田能成、斎藤英雄、天目隆平、中野学:
    "ISMAR2008報告 -複合現実感研究の最新動向-" (PDF:817KB),
    信学技報 PRMU2008-202, Vol. 108, No.374, pp.77-82 (2009)
  • 蔵田 武志:
    "経験と勘を工学的に拡張する拡張現実インタラクション",
    大阪電気通信大学視覚情報基礎研究施設学術講演会, 大阪電気通信大学視覚情報基礎研究施設 (2008)
  • 蔵田 武志:
    "僕ウェアラブル、君タンジブル",
    招待講演, ウェアラブルコンピューティング シンポジウム(WCS2008), ウェアラブルコンピューティングシンポジウム実行委員会 (2008)
  • 亀田 能成、蔵田 武志、清川 清、稲見 昌彦、伴 好弘、苗村 健、神原 誠之、黒田 知宏、前田 典彦:
    "MR・AR・VRの現状 何ができて何ができていないのか?これから何をやるべきか?",
    日本バーチャルリアリティ学会第13 回大会論文集, pp.2B1 (2008)
  • 磯 光雄、田村 秀行、稲見 昌彦、蔵田 武志、酒田 信親:
    "アニメ『電脳コイル』に見るリアルとバーチャルの接点 ~複合現実感の未来実現形態を探る",
    日本バーチャルリアリティ学会第13 回大会, 日本バーチャルリアリティ学会 (2008)
  • 蔵田武志:
    "科学館と研究機関との連携による相乗効果" ,
    JSF Today  109 号 pp.3 (2008)
  • 蔵田 武志、 興梠 正克、大隈 隆史:
    "遠隔協調作業支援のための位置姿勢計測とインタフェース技術" (PDF693KB),
    日本人工知能学会学会誌, Vol.23, No.4, pp.492-497 (2008)
  • 蔵田武志:
    "位置方位センシングに基づくモバイル歩行者ガイドサービス - QoE向上に関する科学技術館での実証実験 -",
    招待講演, 第三回ミュージアム&ICT研究会, けいはんな新産業創出・交流センター (2008)
  • Takeshi Kurata, Masakatsu Kourogi, Nobuchika Sakata, Umi Kawamoto, Takashi Okuma:
    "Recent Progress on Augmented-Reality Interaction in AIST" (PDF:3.8MB),
    In Proc. The 2nd International Digital Image Forum: The Future Direction and Current Development of User-centered Digital Imaging Technology and Art, Hosted by Soongsil University BK21 Digital Media Division in Seoul, Korea, (2007)
  • 酒田信親, 蔵田武志, 葛岡英明:
    "レーザポインタと装着型ディスプレイを用いた遠隔協調作業のための視覚的アシスト",
    日本工業出版, 画像ラボ2007年6月号(第18巻第6号), pp.44-49, (2007)
  • 蔵田武志:
    "実世界と仮想世界,過去と未来を結ぶバーチャルタイムマシン技術",
    特別講演, 第40回ヒューマンインタフェース学会研究会, 第2回ウェアラブル/ユビキタスVR研究会 (2006)
  • 蔵田武志,興梠正克:
    "自蔵センサ/GPS/RFIDを統合した屋内外歩行移動計測組み込みシステム",
    筑波石川研究交流会研究室レポート19号 (2006)
  • 蔵田武志:
    "産総研における歩行者位置姿勢計測とその応用への取り組みについて",
    基調講演, 「GISフォーラムin水戸」―GISで描く地域の未来― (2006)
  • 蔵田武志, 酒田信親, 葛岡英明, 興梠正克, 大隈隆史, 西村拓一:
    "遠隔協調作業のためのウェアラブル・タンジブルインタフェース" (PDF:2.24MB),
    SICE第69回パターン計測部会研究会, pp.11-18 (2006)
  • 田武志, ウォルテリオ・マヨール:
    "ウェアラブルビジュアルインタフェースのためのコンピュータビジョン" (PDF:4.75MB)
    特別講演, 電子情報通信学会PRMU, HIP研究会, 日本VR学会第19回複合現実研究会, 情報処理学会CVIM , PRMU2005-144及びHIP2005-114, pp.43-50/2006-CVIM0152-7, pp.45-52 (2006)
  • 蔵田武志:
    "遠隔協調作業 ~実社会に進出するウェアラブルAR技術~" (PDF:4.7MB),
    日本バーチャルリアリティ学会 第3回複合現実感セミナー(2005)
  • Walterio Mayol and Takeshi Kurata:
    "Computer Vision for Wearable Visual Interface" (PDF:47.9MB),
    Tutorial in the 9th IEEE International Symposium on Wearable Computers (ISWC2005) in Osaka, Japan (2005)
  • 興梠正克,蔵田武志:
    "ウェアラブルビジュアルインタフェースに関する研究" (PDF:1.40MB),
    文部科学省 科学技術振興調整費 プロジェクト「人間支援のための分散リアルタイムネットワーク基盤技術の研究」第II期 研究成果報告会, pp.59-65 (2005)
  • 蔵田武志, 大隈隆史, 興梠正克, 酒田信親, 葛岡英明:
    "ウェアラブル拡張現実インタラクション",
    産業開発機構株式会社,映像情報インダストリアル,Vol. 36, No. 7 (特集 ヒューマンインタフェース), pp.15-20 ( 2004)
  • Takeshi Kurata:
    "Recent Progress on Wearable Augmented Interaction at AIST" (PDF:2.04MB),
    Design Computing Lab Lunch Colloquium, University of Washington (2004)
  • 蔵田武志:
    "ケアウェアに関する研究",
    平成14年度科学技術振興調整費「人間支援のための分散リアルタイムネットワーク基盤技術の研究」第I期 研究成果発表会 (2003)
  • 興梠正克, 蔵田武志:
    "ウェアラブルカメラと慣性センサ群のデータ統合に基づくパーソナルポジショニング",
    日本工業出版, 画像ラボ2003年6月号, pp.9-14, (2003)
  • 産業技術総合研究所知能システム研究部門 編:
    産総研シリーズ 第4巻 知能システム技術 - コンセプト指志向の発想 -,
    丸善(株), ISBN4-621-07210-2, (2003)
  • 蔵田武志, 鈴木琢治:
    "ウェアラブル機器によるリアルタイムセンシング技術",
    情報処理, Vol.44, No.1, pp.40-45 (2003)
  • 西村拓一, 西田佳史, 蔵田武志, 大隈隆史, 興梠正克, 加藤丈和, 中村嘉志, 堀俊夫, 中島秀之, 坂上勝彦:
    "バリアフリー情報支援のためのウェアラブル・ユビキタス協調システムの実現にむけて" (PDF:5.60MB),
    特別講演, 信学技報第12回複合現実感研究会, PRMU2002-179, pp.61-66 (2003)
  • 坂上勝彦, 蔵田武志, 大隈隆史, 興梠正克, 加藤丈和:
    "ヒューマンセンタードビジョン",
    新技術コミュニケーションズ, O plus E, Vol. 24, No. 12, pp.1364-1371 (2002)
  • 蔵田武志:
    "ウェアラブルから見たMR・CV" (PDF:207KB),
    第6回画像の認識理解シンポジウム(MIRU2002), Vol.1, pp.69-70 (2002)
    パネル討論 「Sensor-based vs. Vision-based, それともHybrid? ~仮想と現実の融合におけるビジョン技術の役割と期待」にパネリストとして参加
  • 蔵田武志, 興梠正克
    "ウェアラブルビジョンシステム VizWear",
    財団法人光産業技術振興協会, 光技術動向調査報告書XVIII, pp.402-404 (2002)
  • PRMU研究会11月研究会
    パネル討論「顔画像処理研究に期待されるブレークスルー」にパネリストとして参加
  •  蔵田武志, 大隈隆史, 興梠正克, 加藤丈和, 坂上勝彦:
    "VizWear: コンピュータビジョンとウェアラブルディスプレイによる人間中心インタラクション"(PDF:2.82MB),
    招待講演, 高臨場感ディスプレイフォーラム2001, pp.47-52 (2001)
  • Takeshi Kurata, Takashi Okuma, Masakatsu Kourogi, Takekazu Kato, and Katsuhiko Sakaue:
    "VizWear: Toward Human-Centered Interaction through Wearable Vision and Visualization" (PDF:2.68MB),
    In Proc. PCM2001 in Beijing, China, pp.40-47 (2001)
  • "ウェアラブルビジョンシステムによる着用者の状況把握",
    システム技術講演会, 名古屋市工業研究所 (2000)
  • 蔵田武志, 坂上勝彦, 興梠正克, 村岡洋一:
    シリーズ: RWCプロジェクトにおけるコンピュータビジョン研究3
    "気が利いたウェアラブルビジョンシステムの実現にむけて 状況把握に有効な要素機能の実時間実装",
    日本工業出版, 画像ラボ2000年6月号, pp.49-54, (2000)
  • "気が利いたウェアラブルビジョンシステムの実現にむけて",
    「関西企業との交流会」,生命工学連合部会 (2000)
  • Katsuhiko Sakaue, Takeshi Kurata, and Masakatsu Kourogi:
    "Adaptive Vision Systems for Real-world Intelligence -- A Wearable Vision System --",
    In Proc. RWC2000 in Tokyo, Japan, pp.183-186 (2000)
  • 藤木淳, 蔵田武志:
    "一般アフィン射影モデルの因子分解法",
    電総研ニュース, ISSN 0011-846X, 12月 587号, pp.2-5 (1998)