競争的研究資金制度 (ロボット関係を中心として)

神徳徹雄 産業技術総合研究所
[常時調査中] 

概要

ロボット学会の会誌 特集号「競争的研究資金」 (vol.19, no.8, 2001)を編集したときに作成したメモをベースに細々と更新を続けています.特集号を編集していたときほど熱心に情報収集および更新をしていないので, あまり参考にならないかもしれません.

平成7年に科学技術基本法が制定され、それに基づき、平成8年に科学技術基本計画(平成8年度〜平成12年度)が策定されている。この基本計画は日本の科 学技術を巡る環境を抜本的に改善することをひとつの目的としており、政府の研究開発投資に関しては、公募などによる競争的研究資金の大幅な拡充など多元的 研究資金を拡充することが盛り込まれています。

こんなに多くの種類の制度があるとは想像もつきませんでした.採択実績としてロボット関係の採択 テーマをピックアップしたつもりですが,テーマだけでは判断が難しく誤解や見落としが数多くあると思います.

※あくまでもメモですので,具体的な内容については最新情報をご自分でご確認いただくようお願いいたします.見落とし、間違い、更新遅れなとを見つけられ ましたら、神徳ま で連絡いただければ幸いです.


新着情報:

参考: 競争的研究資金制度一覧(内閣府)
参考: 競争的資金・公募型研究資金情報(筑波大学)


Index:


内閣府 

文部科学省(元文部省系) http://www.mext.go.jp/

科学研究費補助金制度 (概要)

科学研究費補助金(新プログラム方式による研究) (2002-)

21世紀型革新的ライフサイエンス技術開発プロジェクト (科研費) (2002-)

ITプログラム (科研費) (2002-)

大都市大震災軽減化特別プロジェク ト(科研費) (2002-)

萌芽的研究(科研 費) (-2000)

特別推進研究(科研費)

特定領域研究(科研費) (2000−)

重点領域研究(科研費) (1987-1999)

中核的研究拠点育成(COE)(科研費) (1995−2001)

21世紀COEプログラ ム (研究拠点形成費補助金(研究拠点形成費)) (2002-2004)


文部科学省(旧科学技術庁系) http://www.mext.go.jp/

科学技術振興調整費(概要) (1981-)

科学技術連携施策群の効果的・効率的な推進(科振費) (2005-)

重要課題解決型研究等の推進(科振費) (2004-)

若手研究者の自立的環境整備促進(科振費) (2006-)

女性研究者支援モデルプラン(科振費) (2006-)

先端融合領域イノベーション促進拠点事業(科振費) (2006-)

地域再生人材創出拠点(科振費) (2006-)

アジア科学技術協力推進戦略(科振費) (2006-)

競争的研究資金配分 機関構築支援(科振費) (2004-2005)

産学官共同研究の効果的な推進(科振費) (2002-2005)

新興分野人材養成(科振費)  (2001-2005)

戦 略的研究拠点育成(科振費)  (2001-2005)

国際的リーダシップの確保(科振費) (2001-2005)

若手任期付研究員支援(科振費) (2001-2003)

科学技術政策提言(科振費)  (2001-2003)

先導的研究等の推進(科振費)  (2001-2003)

総合研究(科振費) (1981-2000)

重点基礎(科振費) (1985-2000)

国際共同研究総合推進(科振費) (1987-2000)

生活地域基盤研究(科振費) (1990-2000)

中核的研究拠点(COE)育成制度(科振費) (1993-2000)

目標達成型脳科学研究(科振費) (1997-2000)

ゲノムフロンティア開拓研究(科振費) (1998-2000)

開放的融合研究(科振費) (1998-2000)

独創的革新技術開発研究提案公募制度 (2002-2003)

高度計算科学技術共同研究推進制度

戦略的原子力共同研究プログラム(原子力試験研究) [2008-]

研究炉・ホットラボ等活用研究プログラム(原子力試験研究) [2008-]

若手原子力研究プログラム(原子力試験研究) [2008-]

端的基盤研究(原子力試験研究) [-2007]

クロスオーバー研究(原子力試験研究) [-200?]


経済産業省 http://www.meti.go.jp/

電子タグ実証実験事業 (2003-)

革新的実用原子力技術開発費補助事業 (2000-)

平成23年度「震災復興技術イノベーション創出実証研究事業」(2011-)

地 域資源活用型研究開発事業(2008-)

地 域イノベーション創出研究開発事業(2008-)

地域新生コンソーシアム研究開発事業(2002-2007)

即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業  (2001補正)

戦 略的基盤技術高度化支援事業 (2006−)

即効型中小企業地域新生コンソーシアム研究開発事業 (2001補正)

即効型地域新規産業創造技術開発費補助事業  (2001補正)

地域創造技術研究開発費補助事業  (2001補正)


総務省 http://www.soumu.go.jp/

情報通信技術の研究開発 にかかる提案公募事業 (2003-)

戦 略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) (2002-)

総務省 消防庁

消 防防災科学技術研究推進制度  (2003-)


農林水産省 http://www.affrc.go.jp/

先端技術を活用した農林水産研究高度化事業 (2002-)


厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

厚生科学研究費補助金  


環境省 http://www.env.go.jp/

地球環境研究 総合推進費 (概要) (1990−)

地球環境保全等試験研究費

地域密着型環境研究総合推進費

環境技術開発等推進事業 (2001-)



日本科学技術振興財団 (JSF) (文部科学省,経済産業省) 

産学 官連携イノベーション創出事業 (2002-)

革 新的な技術開発の提案公募  (2000-2001)

ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP) (?)


日本学術 振興会(JSPS) (文部科学省) http://www.jsps.go.jp/

多国間国際研究協力事業(G8 Research Councils Initiative) (2010-)

グローバルCOEプログラム (2007-)

未 来開拓学術研究推進事業 (1996-)

基盤研究(科研費)

萌芽研究(科研費) (2001-)

  • 研究事業部 研究助成第一課
  • 平成13年度より予算の骨太化の方針により萌芽的研究の衣替え
  • 独創的な発想、特に意外性のある着想に基づく芽生え期の研究
  • 予算 500万円/課題以下
  • 研究期間 3年以下
  • 若手研究(科研費) (2001-)

  • 研究事業部 研究助成第一課
  • 平成13年度より予算の骨太化の方針により奨励研究(A)の衣替え.
  • 37歳以下の研究者が1人で行う研究
  • 予算 (A) 500万円〜3,000万円/課題以下,(B) 500万円/課題以下
  • 研究期間 2年〜4年間
  • 若 手研究(S)(科研費) (2007-)

    若 手研究(スタートアップ)(科研費) (2006-)

    奨励研究(科研費)

    特別研究員 奨励費(科研費)(?)

    学術創成研究費(科研費) ( 2001- 2007)

    二国間 交流事業(共同研究・セミナー) (?)

    日中韓フォーサイト事業 (2004-)

    アジア研究教育 拠点事業 (2005-)

    アジア・アフリ カ学術基盤形成事業 (2005-)

    先 端研究拠点事業 (2006-)

    産学協力研究委員 会 (1933-)

    研 究開発専門委員会 (1983-)

    先導的研究開発委員会 (?)


    科学技術振 興機構(JST) (文部科学省) http://www.jst.go.jp/

    平成15年10月1日に科学技術振興事業団から科学技術振興機構に改組.

    戦略 的基礎研究推進事業  CREST (1995-)

    若手個人研究推進事業 (2001-)

    基礎的研究発展推進事業 (2000-)

    個 人研究推進事業  PRESTO 「さきがけ研究21」 (1991-2000)

    若 手研究者研究推進事業  TOREST (2000)

    戦 略的創造研究推進事業(統括 実施型) ERATO (1981-)

    研究成果最適移転事業 (2002- )

    戦略的権利化 試験 事業  (2000−2001)

    特許化支援事業 (1998-2001)

    独創的研究成果共同支援事業 (1997-2001)

    独創的研究成果育成事業  (1994−2000)

    計算科学技術活用型特定研 究開発推進事業 (ACT-JST) (1998-)

    地域イノベーション創出総合支援事業 (2007-)

    地域イノベーション創出総合支援事業 (育成研究) (2007-)

    地域イノベーション創出総合支援事業 (シーズ発掘試験) (2005-)

    重点地域研究開発推進事業 (2003-)

    重 点地域研究開発推進事業(シーズ育成試験) (2005-)

    戦 略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ICORP) (2002-)


    戦略的国際科学技術協力推進事業(米国) (2004-)

    戦 略的国際科学技術協力推進事業(中国) (2004-)

    研究者情報発信活動推 進モデル事業「モデル開発」 (2005-) new

    原 子力システム開発事業 (2005-) new

    研究シーズ探索プログラム (2009-)

    社会技術研究開発センター(ristex) [JST]  http://www.ristex.jp/

    平成13年7月に科学技術振興事業団(JST)と日本原子力研究所が連携して社会技術研究システムを設立.
    平成15年4月に科学技術振興機構(JST)の単独運営に移行.
    平成17年5月に社会技術研究開発センターに改組.

    ミッションプログラムと公募型プログラムを推進

    社会技術研究事業(公募型) (2001-)


    新 エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) (経済産業省) http://www.teian.nedo.go.jp/

    基盤技術研究 促進事業(民間基盤技術研究支援制度) (2001-)

    産業技術研究助成事業(若手研究グラント) (2000-)

    地球環境保全技術開発事業  (2000)

    即効型産業技術研究助成事業 (2000)

    マッチングファンド方式による産学連携研究開発事業  (1999)

    即効型提案公募事業  (1998)

    新規産業創造型提案公募事業 (1997-1999)

  • 平成9年度から平成11年度まで.募集技術領域の明示化.新規産業の創造を目的.
  • 独創的産業技術研究開発促進事業からの拡充.
  • 産業科学技術分野(産業政策上重要な戦略的領域の技術),エネルギー・環境技術分野(技術的ブレークスルーを起こす独創的技術)
  • 応募資格 大学・国立研究所と企業とが連携して行う研究開発テーマ,企業単独のテーマ
  • 予算 1億円/件 
  • 研究期間 1〜3年間
  • 採択件数 115件(H9),39件(H10),38件(H11)

  • 応募時期 3月 (平成11年3月8日(月))
  • 採択実績:
  • 渡辺富夫(岡山県立大,岡山県工業技術センター,コアテック,サンヨープレジャー)「 コミュニケーションにおける引き込み原理に基づく身体性共有型ロボットの研究開発 」 (H11-H12)
  • 梅谷陽二(豊田工業大学,清水建設)「 宇宙船外作業およびフィールドワーク用の補装知能機械「スキル・メイト」の開発 」 (H10-H12)
  • 石川正俊(東京大学,浜松ホトニクス)「 超並列・超高速光コンピューティングシステムの研究 」(電子・情報技術) (H9-H11)
  • 羽根一博(東北大学,オークマ)「 メカトロニクス用マイクロ光センサシステム 」(機械システム技術) (H9-H11)
  • 独創的産業技術研究開発促進事業 (1996)

    提案公募型・最先端分野(重点分野)研究開発事業 (1995)

    地域新生コンソーシアム研究開発事業 (1997-2001)

    即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業 (2000補正)

    国際共同研究助成事業  NEDO Grant (1988-)

    国際共同研究提案公募事業 (2000-)

    国際共同研究先導調査事業 (2000-)

    アジア経済構造改革促進研究協力事業

    ODA提案公募型基礎型開発支援研究協力事業


    情報通信研究機構(NICT) http://www.nict.go.jp/




    通信・放送機構(TAO)  http://www.shiba.tao.go.jp/

    2004年4月1日に通信総合研究所(CRL)と統合されて情報通信機構(NICT)として再編成されました.

    民間基盤技術研究促進制度 (2001-)

    高度通信・放送研究開発の委託(委託研究) (1996-)

    成果展開等研究開発事業(委託型) (1998-)

    創造的情報通信技術研究開発推進制度 (1996-2001)

    産学連携支援・若手研究者支援型研究開発制度  (1999-2001)

    地域提案型研究開発制度  (1998-2001)

    国際標準実現型研究開発制度 (1999-2001)

    ギガビットネットワーク利活用研究開発制度  (1999−2001)

    国際共同研究助成金制度  (1996−)


    情報処理振興事業協会(IPA)  http://www.ipa.go.jp/

    未踏ソフトウエア創造事業 (2000-)

    未踏ソフトウェア創造事業未踏ユース(Youth)公募 (2002-)

    IT利活用促進ソフトウェア開発事業 (2004-)

    マッチングファンド型ソフトウェア開発・普及事業 (2003-)

    オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業 (2003-)

    次世代ソフトウェア開発事業 (2002-)


    創 造的ソフトウエア育成事業 (1995補正)


    中小企業総合事業団(JASMEC)  http://www.jasmec.go.jp/

    課題対応新技術研究調査事業(2000-)

    課題対応新技術研究開発事業(1999-)


    日本原子力研究所 (JAERI)  http://www.jaeri.go.jp/

    黎明研究推進制度

    原子力基礎研究制度


    (財)エネルギー総合工学研究所  (IAE) http://www.iae.or.jp/

    革新的実用原子力技術開発提案公募事業 (2000-)


    (財)日本宇宙フォーラム http://www2.jsforum.or.jp/

    宇宙環境利用に関する地上研究の公募


    生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構) (農林水産省)  http://www.brain.go.jp/

    イノベーション創出基礎的研究推進事業 (2008-)

    新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業 (1996-)

    新事業創出研究開発事業  (2000−)


    医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構 (OPSR) (厚生労働省)  http://www.kiko.go.jp/

    保健医療分野における基礎研究推進事業 (1996-1999)


    鉄道・運輸機構 (国土交通省) http://www.jrtt.go.jp/

    平成15年10月1日付で日本鉄道建設公団と運輸施設整備事業団が統合して設立された法人。

    運輸 分野における基礎的研究推進制度 (1997-)


    counter (since 2004.05.14)
    ©Copyright 2001-2013  神 徳徹雄  産業技術総合研究所