産業技術総合研究所
■ Site Map
産業技術総合研究所>環境創生研究部門> 大木達也 研究室紹介
大木研究室
oki_profile

大木達也 産業技術総合研究所
環境創生研究部門 / (兼務)ゼロエミッション国際共同研究センター
副研究部門長, 博士(工学)
資源・素材学会,環境資源工学会,日本金属学会,廃棄物資源循環学会
日本粉体工業技術協会,RtoS研究会,産業技術連携推進会議
戦略的都市鉱山研究拠点 代表, SUREコンソーシアム 会長
兼任講師等:筑波大学,秋田大学,中央大学、東京大学、早稲田大学


当研究室では、「都市鉱山」「深海底鉱物資源」をはじめ各種の固体原料に対する、物理的粉砕・選別技術、選別プロセスの開発を行っております。

・

2017年11月20日:「都市鉱山開発を実現する物理選別技術とこれを核にした新たな展開」について、2017年日経地球環境技術賞 優秀賞を受賞しました。表彰状▶

賞状

・

2015年11月26日:都市鉱山開発を実現する物理選別技術とこれを核にした新たな展開に対して、環境資源工学会「技術賞」を受賞しました。表彰状▶

賞状

・

2014年4月1日:「先進的リサイクル技術の開発と我が国のレアメタルリサイクル戦略への貢献」の研究活動に対して、産業技術総合研究所「理事長賞」を受賞しました。表彰状▶

賞状

・

2013年9月17日:研究報文 「廃製品の金属リサイクルにおける中間処理技術への期待」 が日本金属学会 まてりあ賞を受賞しました。表彰状▶

賞状

・

2013年1月23日:タンタルコンデンサのリサイクル技術に関する研究報文が第17回リサイクル技術開発本多賞を受賞しました。表彰状▶

賞状

・

2013年10月18日:当方が開発したタンタルコンデンサリサイクル技術を導入した(株)リーテムが「レアメタルリサイクル賞」を受賞しました。

出版・報道のお知らせ ▶

タイトルをクリックしてご覧ください。
・ <掲載> 2022年 5月17日:毎日小学生新聞「都市鉱山を掘り起こす②」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2022年 5月10日:毎日小学生新聞「都市鉱山を掘り起こす」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2022年 4月12日:朝日小学生新聞「都市鉱山の利用もっとずっと」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2020年 8月21日:高校受験ガイドブック2020 Success15に、「廃製品からレアメタルを取り出しリサイクルする研究」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2020年 6月 8日:日経産業新聞に「都市鉱山、コロナ後も後押し」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2019年 2月28日:日刊産業新聞に「2050年の静脈産業の姿と目指すべき方向性」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2018年 8月 3日:朝日新聞に「都市のゴミ 宝にチェンジ」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2018年 7月24日~:日刊産業新聞、循環経済新聞、鉄鋼新聞等に、「レアメタル資源再生技術研究会」で講演した「戦略的都市鉱山構築に向けた未来構想」の講演要旨が紹介されました。
・ <放映> 2018年 7月13日:NHKEテレ「高校講座・ 地理」にて、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2018年 6月21日~:NEDOプロ集中研「CEDEST」の開設について、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞など18誌に掲載されました。
・ <掲載> 2017年11月30日:日経産業新聞に「産総研、都市鉱山掘り尽くす」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2017年11月21日:日本経済新聞および日経産業新聞に、日経地球環境技術賞の受賞が紹介されました。
・ <掲載> 2017年 9月20日:環境新聞に「大木会長 動静脈「融合」へ」として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2017年 3月 8日:日経エコロジー 「環境汚染の実態を理解し リサイクル技術を磨け」で東大岡部教授との対談が紹介されました。
・ <掲載> 2016年 9月13日:朝日新聞 eco活プラス「古いスマホは宝の山」に当方のコメントが紹介されました。
・ <放映> 2015年10月17日:NHK総合テレビ「おはよう日本」にて当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <放映> 2015年 7月11日:NHK WORLD 「Biz Buzz Japan」にて当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <放映> 2015年 5月10日:NHK総合テレビ「NHK水戸 ニュース」につくば国際戦略総合特区に関する取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2015年 4月21日〜4月24日:読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、茨城新聞に「つくば戦略特区の新事業・レアメタルリサイクル技術開発」等として、当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <放映> 2015年 4月 3日:韓国教育テレビ「1つだけの地球」-「黄金の復活」にて当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2015年 4月 1日:The Japan Journal (英語版・中国語版)に「Recycling: The new "Gold" rush」として当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <執筆> 2015年 2月27日:日刊工業新聞に「新たな循環、効率的回収」としてSURE、SUREコンソーシアムの紹介記事を執筆いたしました。
・ <掲載> 2015年 1月16日:日経産業新聞に「今こそ都市鉱山開発を」としてSUREコンソーシアム設立記念シンポジウムの様子が紹介されました。
・ <掲載> 2015年 1月 7日:環境新聞に「日本の資源循環の未来を展望」としてSUREコンソーシアム設立記念シンポジウムの様子が紹介されました。
・ <掲載> 2014年12月15日:日経産業新聞に「都市鉱山の再利用促す」ほか、日本経済新聞、鉄鋼新聞等にSUREコンソーシアム設立記念シンポジウムが紹介されました。
・ <掲載> 2014年10月29日:環境新聞に「都市鉱山 知の集積図る」としてSUREコンソーシアム設立総会の様子が紹介されました。
・ <掲載> 2014年10月16日:日刊工業新聞に「都市鉱山実現へ産学官70者集結」として当研究室及びSUREコンソーシアムの取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2014年10月 8日:読売新聞に「何度も生き返る金属」として小中学生向けの都市鉱山の解説が紹介されました。
・ <掲載> 2014年 8月29日:日刊工業新聞「レアメタルリサイクル」特集記事に当研究室及びSUREの取り組みが紹介されました。
・ <執筆> 2014年 8月20日:東商新聞「Future リアル近未来-技術が世界を変える-」に戦略的都市鉱山に関するコラムを執筆いたしました。
・ <掲載> 2014年 6月24日:レアメタルニュースに「関連企業とSUREコンソーシアムを立ち上げ」として当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2014年 5月 9日:日刊工業新聞に「中小のレアメタル事業化を支援」として当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2014年 5月 1日:日刊工業新聞に「リサイクル自動・省力化」として当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <掲載> 2014年 5月 1日:ここにもあった産総研・産総研ストーリーズNo.2に「世界のトップを走る産総研のリサイクル技術」として掲載されました。
・ <放映> 2014年 4月27日:NHK総合テレビ「サキどり」-「争奪!都市鉱山 レアメタルを回収せよ」にて当研究室の取り組みが紹介されました。
・ <出版> 2013年 6月:当方が分担執筆した「海底鉱物資源の産業利用-日本EEZ内の新資源-」がシーエムシー出版より出版されました。

講演・発表・出展のお知らせ

企業様からのご依頼等の講演は掲載しておりません。
・ <講演> 2022年7月26日:化学工学会関東支部 ものづくり技術セミナー
タイトル「プラスチック資源循環における選別技術の役割と課題」
・ <主催> 2022年8月3日:SURE コンソーシアム 第22回リサイクル技術セミナー~第6回拡大ウェビナー~(オンライン開催)<SUREコンソーシアム会員向け>

講演・発表・出展の御礼

企業様からのご依頼等の講演は掲載しておりません。
内容のお問い合わせは電子メールにてお願いします。
・ <講演> 2022年6月22日:R&D支援センター
タイトル「素材資源循環(高度リサイクル)に必要な物理選別技術の基礎と課題・今後の展望」
・ <講演> 2022年5月31日:日本学術会議 第34回環境工学連合講演会
タイトル「資源循環促進に向けた物理選別技術開発の将来」
・ <主催> 2022年3月23日:SURE コンソーシアム 第21回リサイクル技術セミナー~第5回拡大ウェビナー・令和3年度定期総会~(オンライン開催)<SUREコンソーシアム会員向け>
・ <講演> 2022年3月7日:資源・素材学会春季大会
タイトル「次世代の物理選別技術に向けた研究開発」
・ <講演> 2022年3月1日:モノづくり日本会議 第37回新産業技術促進検討会シンポジウム
タイトル「高度選別システム開発~廃プラスチックの新たな利用に向けた物理選別技術~」
・ <講演> 2022年1月25日:NEDOワークショップ
タイトル「高度選別によるリサイクルの高度化」
・ <講演> 2021年12月16日:サイエンス&テクノロジー 技術セミナー
タイトル「金属材料等の ポストコンシューマリサイクル高度化に向けた分離(選別)技術の基礎と都市鉱山開発の未来課題~金属・素材資源循環のために~」
・ <主催> 2021年12月6日:SURE コンソーシアム 第20回リサイクル技術セミナー~第4回拡大ウェビナー~(オンライン開催)<SUREコンソーシアム会員向け>
<講演> タイトル「廃小型家電無人選別システム(CEDESTシステム)の開発」
・ <講演> 2021年10月21日:あきたサスティナビリティスクール
タイトル「都市鉱山開発の課題と未来展望」
・ <主催> 2021年8月6日:SURE コンソーシアム 第19回リサイクル技術セミナー~第3回拡大ウェビナー~(オンライン開催)<SUREコンソーシアム会員向け>
 
問い合わせ:産業技術総合研究所 環境創生研究部門 大木研究室 E-mail t-oki@aist.go.jp
© 2022 Tatsuya Oki All rights reserved.
ページのトップへ戻る