SFG研究会   ・・・ これまでの歩み

  ※記録と資料の散逸防止のため、公開しております.間違いや追加の資料(例えば第1回ではポスター
   発表を行っておりますが、資料が見当たりません)などございましたら私までご連絡ください.

←Backto top page

第1回SFG研究会(物質国際研ワークショップ「和周波混合分光法」)
 日時:2003年3月13-14日
 会場:名古屋大学VBLホール
  ⇒プログラム
    概要:第1回のSFG研究会は名古屋大学の物質国際研究センターのワークショップとして開催いたしました.
    日本でのSFG分光研究の草分けである、東工大名誉教授の廣瀬千秋教授をお招きし、当時日本でSFG
    分光をはじめておられた研究者を網羅して開催いたしました.参加人数 約40名
  ※ 廣瀬先生のSFGに関するノートが以下のHPで公開されております.ご参照ください.
    東北大学大学院理学研究科計算分子科学研究室・・廣瀬先生のSFGノート

第2回SFG研究会(RCMSワークショップ)
 日時:2005年3月22-23日
 会場:名古屋大学野依記念講演室
 共催:名古屋大学物質科学国際研究センター、分子科学研究所・NAREGIナノサイエンス実証研究
 協賛:日本表面科学会
  ⇒プログラム
 概要:第2回SFG研究会は名古屋大学の野依記念物質科学研究館で開催いたしました.この会では台湾から
    林倫年先生をお招きし、2重共鳴SFGの理論について講演していただきました.参加人数 約50名

第3回SFG研究会(分子研研究会「和周波分光で拓く分子化学の新展開」)
 日時:2006年12月5-6日
 会場:岡崎コンファレンスセンター
  ⇒プログラム
       ⇒分子研研究会のページ
 概要:第3回のSFG研究会は、森田明弘先生(当時分子研)、松本吉泰先生(当時分子研)らのご尽力で分子
    研研究会として開催いたしました.初日の午前中には森田氏、大江氏によるチュートリアルセッション
    を設けました.また、UCBerkeleyのY. R. Shen教授をお招きして2時間講演していただきました.

第4回SFG研究会(理研ミニシンポジウム「表面・界面を観る非線形分光の新しい展開」)
 日時:2009年3月23-24日
 会場:理化学研究所鈴木梅太郎記念ホール
 企画・主催:特定領域「高次系分子科学」、SFG研究会、理化学研究所
 共催・協賛:日本化学会、日本表面科学会
  ⇒プログラム要旨集(PDF)
       ⇒高次系分子科学ニュースレター(PDF)
 概要:第4回のSFG研究会は、理研の山口祥一氏に仕切っていただき、理研ミニシンポジウムとして開催いたし
    ました.招待講演として分子研の平田文男先生、福井大の清水啓史先生に講演していただきました.
    参加者数55名.

第5回SFG研究会
 日時:2012年3月10-11日
 会場:東北大学工学研究科青葉記念会館
    主催:SFG研究会実行委員会
 共催:特定領域研究「高次系分子科学」
 協賛:日本化学会、分子科学会、日本分光学会
 後援:東北大学理学部100周年記念事業
  ⇒プログラム
        ⇒SFG研究会ポスター(PDF)
 概要:第5回SFG研究会は雪の降る中、東北大学の計算分子科学研究室(森田明弘教授)が担当いたしました.
    当初2011年5月に開催予定でしたが、同年3月の東日本大震災により開催時期を延期せざるを得ませんで
    した.特別講演では、東北大の栗原和枝先生、金沢大の福間剛士先生に講演していただきました.また
    懇親会ではこの年の日本化学会学術賞を受賞された森田明弘教授、田原太平氏をお祝いいたしました.

第6回SFG研究会
 日時:2014年8月2-3日
 会場:筑波大学総合研究棟
   企画・主催:SFG研究会、新学術領域「柔らかな分子系」、産総研ナノシステム研究部門
 協賛:日本表面科学会
 幹事:石橋孝章(筑波大学)
 ⇒プログラム
 
第7回SFG研究会
 日時:2016年6月10-11日
 会場:東京工業大学 大岡山キャンパス
   企画・主催:SFG研究会、新学術領域「柔らかな分子系」
 幹事:大内幸雄(東京工業大学)
 ⇒プログラム
 
第8回SFG研究会
 日時:2018年10月26-27日
 会場:JA共済埼玉ビル
   企画・主催:SFG研究会
 サポート:埼玉大学、公益財団法人鹿島学術振興財団
 幹事:山口祥一(埼玉大学)
 ⇒プログラム
 ⇒埼玉大学山口研究室のページ