將口 栄一
沖縄科学技術研究基盤整備機構 マリンゲノミックスユニット グループリーダー
[Lab Homepage]


研究課題 「サンゴに共生する光合成性アピコンプレクサ類の比較ゲノム学的研究」
本研究では、(1) 光合成性アピコンプレクサのゲノムを解読し、寄生性アピコンプレクサのマラリア原虫のゲノムや褐虫藻のゲノムと比較することにより、サンゴへの共生に重要であると考えられる遺伝子群を見つけ出す。さらに(2)サンゴ幼生に褐虫藻と光合成性アピコンプレクサを共生させることにより起こる遺伝子発現の変化を大量のトランスクリプトームを比較解析することで明らかにする。それらの比較解析から、サンゴと褐虫藻間およびサンゴと光合成性アピコンプレクサ間の共生の成立に関わる遺伝子群を明らかにし、海産無脊椎動物とアルベオラータ間の寄生や共生といった複合適応形質進化の理解にせまる。