計画研究課題

少数遺伝子変化による新奇複合適応形質進化の分子機構解明
 代表者:長谷部 光泰(基礎生物学研究所)

カメの甲の新規形態パターンをもたらした発生機構の変化 
 代表者:倉谷 滋(理化学研究所)

カイコとその近縁種における寄主植物選択機構の進化 
 代表者:嶋田 透(東京大学)

昆虫の擬態紋様形成の分子機構と進化プロセスの解明 
 代表者:藤原 晴彦(東京大学)

アーバスキュラー菌根共生系から根粒共生系への進化基盤の解明 
 代表者:川口 正代司(基礎生物学研究所)

共生細菌による宿主昆虫の体色変化:隠蔽色に関わる共生の分子基盤の解明
 代表者:深津 武馬(産業技術総合研究所)

非モデル生物におけるゲノム解析法の確立
 代表者:西山 智明(金沢大学)