ネオテクトニクス研究委員会野外集会「能登半島の活断層と海岸隆起」
2007.5.22作成
ネオテクトニクス研究委員会では,能登半島に分布する活断層と海成段丘の観察を中心とした野外集会を下記の日程で開催致します.周辺地域のテクトニクスや段丘編年などに関心がある方の御参加をお待ちしています.
 
[日 程] 2007年8月9日(木)〜8月11日(土)<2泊3日>
・集合解散は,JR金沢駅と能登空港の2か所を予定しています.
・部分参加も可能です.
 
[宿泊先] 8月9日:未定
8月10日:「ラブロ恋路」(予定)
 
[最大定員] 30名
(定員になり次第,締め切りとさせて頂きます)
 
[キーワード] 海成段丘,活断層,2007年能登半島地震,海岸隆起,地すべり,
平床貝層,古君断層,邑知潟断層帯
 
[参加費用] 3〜4万円程度で検討中(宿泊費とバス代)
 
[巡検資料] 準備中(素案から徐々にバージョンアップしたものを,ダウンロードできるようにしていく予定です)
 
[参加申込先] Eメールもしくはファックスでお申し込み下さい.
(独)産業技術総合研究所活断層研究センター 吾妻 崇
FAX : 029-861-3807  電子メール : t-azuma@aist.go.jp