■ ミニマルマニュファクチャリング 考え方とテクノロジー
〜 最小のインプット(省資源、省エネルギー)にして、高い実用性(高生産性、低コスト)を持ちながら、最大限の機能(新機能、高性能)を発揮する



当研究所では、表題にあるミニマルマニュファクチャリング (Minimal Manufacturing: MM) 概念を提唱し、そのための技術開発と産業応用への展開を推進しています。 4月15日に、ミニマル化の考え方とテクノロジーについて、冊子を発行いたしました。研究開発分野だけでなく広く産業界において、ご活用いただけることを願っております。

平成19年4月16日
産総研・ミニマルマニュファクチャリング技術課題タスクフォース主査 原 史朗


ミニマルマニュファクチャリング概念

ミニマルマニュファクチャリングに適した技術

「ミニマルマニュファクチャリング 考え方とテクノロジー」電子版 version 1.03 [PDF] (86pages, 4.7MB)
(本報告書をご覧になるには、Adobe Acrobat reader 6.0以上が必要です。)


目次

■はじめに (佐々木信也)
■タスクフォースメンバーリスト
■ミニマルマニュファクチャリング・概説 (原史朗)
■ミニマルマニュファクチャリングに適したテクノロジー
◇ インクジェットプロセス (村田和広)
◇ ステレオファブリック造形 (北英紀)
◇ 大気圧マイクロプラズマ (清水禎樹、越崎直人)
◇ エアロゾルデポジション(AD)法 (明渡純)
◇ マイクロリアクター (前田英明)
◇ 自己組織化 (山口智彦)
◇ FPGA (小池帆平)
◇ 3次元実装 (青柳昌宏)
◇ コプロダクション (中岩勝)
◇ 局所クリーン化生産方式 (原史朗)
◇ ディスクトップ型生産システムとその性能評価 (三島望)
◇ ミニマルマニュファクチャリングの観点からの
  半導体製造と『歩留まり』の概観 (朴慶浩)
■ミニマルマニュファクチャリングとナノテクノロジー (横山浩)
■おわりに (五十嵐一男)
■産業キーワードコラム
1. トヨタ生産方式
2. ムーアの法則
3. ライフサイクルアセスメント
4. DfE
5. インバース・マニュファクチャリング
6. ロングテール




[Home]
Last updated: March 14, 2008. Shiro HARA's Web Site