■ 講演会のご案内



■ 主催: (株)情報機構
■ 日時: 平成22年9月17日(金) 10:30-16:30
■ 会場: 東京・大井町 きゅりあん
■ セミナー名:「局所クリーン化技術の展開 〜低コストでクリーン化、汚染管理〜」
■ 講師:原 史朗 (産総研)
■ 講演概要:
  生産に関わるコストが重要視される現在、清浄性を確保する新しい方法として、局所クリーン化が実用段階に入ってきた。 本講演では、その背景から原理、そして導入事例を解説し、ポイントや技術的コツを例示する。 また、今後の様々な産業への応用可能性についても言及し、一つの次世代型システムの具体的開発事例(ミニマルファブシステム)についても紹介する。
■ 講演会のご案内ページ: 情報機構 セミナーご案内ページ





■ 主催: (株)リアライズ理工センター
■ 日時: 平成22年11月25日(木) 10:00〜16:00
■ 会場: 東京・千代田区神田駿河台 池坊お茶の水学院 401
■ セミナー名:「ミニマルファブ構想 〜 半導体システムのイノベーション 〜」
■ 講師:原 史朗 (産総研)
■ 講演概要:
 近年の半導体産業では、ファブのコストが5千億円にも達し、それに見合う巨大な市場を確保できず、その資金調達も困難となり、 ほとんどのデバイス企業が赤字という負け組に追いやられてしまった。 その弊害として、少量のデバイスは、事実上製造できないか、数桁も高い製造コストがかかってしまう問題が顕在化している。  少量ユーザは、品種毎には小さな存在だが、多品種少量マーケット全体では、大量生産マーケットに匹敵する規模を持っている。 この多品種少量デバイスに適した生産システムがミニマルファブである。 ミニマルファブが実現すると、ユーザの求めに応じて、1個ずつデバイスを製造することができるようになる。 その実現へ向けて、我々はミニマル製造装置群の開発体制を構築した。 本講演では、ミニマルファブ構想について、構想が生まれた経緯から、概念、ビジネスモデル、研究開発、ロードマップまで、その詳細を初めて詳述する。
■ 講演会のご案内ページ:  リアライズ理工センター 本セミナーご案内ページ





過去の講演・セミナ等





[Home]
Last updated: Sep. 11, 2010. Shiro HARA's Web Site