LAST UPDATED ON: 12-OCT-2017
[JAPANESE / ENGLISH]
C.V.
研究内容
業績(1)
業績(2)
業績(3)
特許
研究室のページ
プレスリリース他
関連サイト
実験設備
写真アルバム
大学院〜ポスドク時代は多次元核磁気共鳴(NMR)法によるカルシウム結合タンパク質トロポニンCの構造機能解析に従事しました。産総研以降は独自探索により見出した複数の日本産動植物由来の不凍蛋白質(Antifreeze Protein, AFP)について、アミノ酸・遺伝子組成の解析、生化学・物理化学的性質の解明、構造機能相関解析、および実用化量生産技術の開発を進めてきました。今後は様々な生活と産業の分野に於いて、安全性、安定性、量産性、省エネ性を満たすAFPの技術応用を実現して行きたいと考えています。
津田 栄
不凍蛋白質、不凍タンパク質、AFP、IBP、ISP、Ice Binding、Antifreeze、Protein、氷結晶結合、タンパク
連絡先: 津田 栄.産業技術総合研究所生物プロセス研究部門. 〒062-8517 札幌市豊平区月寒東2条17丁目2-1産総研北海道センター D1-118室(地図のページ).電話: 011-857-8912, Fax: 011-857-8983, E-mail: s.tsuda@aist.go.jp. Copyright AIST; 当WEBページ上に掲載している全ての文章と画像の無断転用を禁じます。Copyright 2011~ to Sakae Tsuda, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST).