梶田秀司のプロフィール


略歴

1961年愛知県生まれ。1985年東京工業大学大学院修士課程修了(制御工学専攻)。 同年通産省工業技術院機械技術研究所に入所。2足歩行ロボット等の動的制御技術 の研究に従事。1996年2月より1年間米国カリフォルニア工科大学客員研究員。 2001年より組織改変に伴い独立行政法人産業技術総合研究所職員。現在、上級主任研究員。 1996年3月東京工業大学より学位取得。博士(工学)。
1996年度計測自動制御学会論文賞受賞。2005年度日本ロボット学会論文賞受賞。2015年日本機械学会学術業績賞(ロボティクス・メカトロニクス部門)受賞。
計測自動制御学会日本ロボット学会IEEE(Robotics and Automation Society) 、日本機械学会の会員。
著書「歩き出した未来の機械たち」(ポプラ社),「ヒューマノイドロボット」(編著)(オーム社)。


好きなこと
好きな言葉
技術が成功するためには、宣伝活動より 現実を見据えることが大切だ。
自然を騙すことなどできないのだから。

  リチャード ファインマン


嫌いなこと
解説記事
雑文
スライド
=> ホームページへ戻る.