研究分野


数理工学 (mathematical engineering/mathematics), 特に統計的学習 (statistical learning/statistics), パターン認識 (pattern recognition), 非線形最適化 (nonlinear optimization), ニュ−ラルネット (neural networks) など.

日本神経回路学会, 電子情報通信学会会員

最近の興味: 情報論的学習理論(statistical learning theory), カーネル法(kernel method), 情報幾何(information geometry),マルコフ連鎖モンテカルロ法 (Markov Chain Monte Carlo)

-> 論文 (アブストラクト, Anonymous ftp)
-> 学位論文
-> 研究落書帳

主な学会活動

電子情報通信学会関連
1994-現在 論文査読委員
1998 和文誌「パターン認識のための学習理論」特集号編集委員
2001-2003 会誌編集委員(A)
2001-2003 会誌編集副委員長(A)
2005-2009 英文論文誌D編集委員
2008 英文誌「学習・最適化のための大規模アルゴリズム」小特集編集幹事
2010 英文誌「情報論的学習理論と機械学習」特集号編集委員

日本神経回路学会関連
2002-2005 理事
2003-2013 和文誌論文委員
2008-現在 Neural Networks 誌 Action Editor
1994,2008 全国大会実行委員
2014- 理事

その他
2007 ICML program committee
2001,2005 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS) プログラム委員
2010 情報論的学習理論ワークショップ(IBIS) 共同実行委員長

受賞
1993 日本神経回路学会 奨励賞
1999 IEEE/INNS Int. J. Conf Neural Networks (IJCNN) Best Presentation Award
2006 The 8th Int. Conf. on Information Integration and Web-based Applications & Services Best Paper Award / P. Geczy, N. Izumi, S.Akaho, K.Hasida
2007 IADIS WWW/Internet2007 Best paper in the area of new research issues on the web / P. Geczy, N. Izumi, S. Akaho, K. Hasida
2009 電子情報通信学会 ISS 情報・システムソサイエティ活動功労賞(編集委員としての貢献・査読委員としての貢献)
2010 The German Classification Society Method Award / K. Watanabe, S. Akaho, S. Omachi, M. Okada

科研費等による研究プロジェクト

J-GLOBAL

1998-2002 文脈主導型、認識・判断・行動機能実現のための動的記憶システムに関する研究(科振費 研究管理統括 吉澤修治 担当者代表:栗田多喜夫)
2002-2004 組み合わせ構造をもつ確率モデルの構築のための学習理論(科研費 萌芽 知能情報学 代表:高畠一哉)
2004-2006 ランダムウォークと幾何学に基く学習・最適化に関する研究(科研費 萌芽 感性情報学・ソフトコンピューティング 代表:西森康則)
2006-2007 機械学習の手法による非線形複雑系の動的解析とシミュレーション科学への応用(科研費 基盤C 感性情報学・ソフトコンピューティング 代表:伊庭幸人)
2007-2009 グラフを用いた統計的学習と計算推論に関する幾何学的研究とその応用(科研費 基盤C 統計科学 代表:福水健次)
2007-2009 分散・統合データ解析に対する情報幾何的アプローチ(科研費 基盤C 知能情報学 代表:赤穂昭太郎)
2009-2011 推薦システムにおけるスタートアップ問題の転移学習による解消 (科研費 基盤C 知能情報学 代表:神嶌敏弘)
2010-2012 プライバシー保護のための情報幾何的協調フィルタリング(科研費 基盤C 知能情報学 代表:赤穂昭太郎)
2011-2013 半定値四次形式の比の和で表される関数の最適化とその幾何学(科研費 萌芽 工学基礎 代表:藤木淳)
2011-2013 確率関係モデルによる医療臨床データの高度活用に関する研究(科研費 基盤A 統計科学 代表:麻生英樹)
2012-2014 社会的公正性に配慮したデータマイニング技術 (科研費 基盤C 知能情報学 代表:神嶌敏弘)
2013-(2015) 特徴空間の幾何構造を利用した学習アルゴリズムの構築 (科研費 基盤C 知能情報学 代表:赤穗昭太郎)
2014-(2018) カーネル法による高次元データの非線形スパースモデリング(科研費 新学術領域 計画班代表:赤穗昭太郎)
2014-(2018) スパースモデリングの深化と高次元駆動科学の創成(科研費 新学術領域 総括班 代表:岡田真人)

所属グループ

ヒューマンライフテクノロジー研究部門 (旧 脳神経情報研究部門 )・ 情報数理研究グループ

旧電総研

・研究室制 1990-1996

・ラボ制 1996-2001


-> 赤穂のホームページへ

お問い合わせ・ご質問は下記までどうぞ
s . a k a h o @ a i s t . g o . j p