川畑史郎

新着情報


セミナー [2017/6/22]
PDの玉谷知裕さんが日本大学量子量子科学研究所にて原子層物質の高次高調波発生に関するセミナーを行います。


セミナー [2017/6/8]
東京電機大学鳩山サイエンスフォーラムにおいて量子コンピュータ・量子アニーリングに関する入門セミナーを行います。


ゲスト [2017/6/6]
矢崎智昌氏(山梨大)。光近接場相互作用を介した量子ダイナミクス理論に関するインフォーマルセミナーを開催します。


論文 [2017/6/5]
遷移金属ダイカルコゲナイドにおける高次高調波発生に関する論文をarXivに投稿しました。 PD玉谷知裕さんの研究成果です。


セミナー [2017/6/1]
山梨大学学術講演会において量子コンピュータ・量子アニーリングに関する入門セミナーを行います。


論文 [2017/5/26]
超伝導単一電子素子における非平衡準粒子に関する論文がPhys. Rev. Appliedに掲載されました。 7カ国による国際共同研究です。


つくば量子情報サロン [2017/5/24]
第6回つくば量子情報サロン 「近未来的に実現される量子デバイスを用いた量子スプレマシー」 が筑波大学にて開催されます。(講師:東大 藤井啓祐助教)


論文 [2017/5/19]
PD玉谷知裕さんのグラフェンにおける高次高調波発生に関する論文がScienceに掲載されました。 京大からプレスリリースされ、 その内容は日経新聞で報道されました。


ゲスト [2017/4/28]
川上恵里加博士(OIST)。シリコン量子コンピュータに関するセミナーを開催します。


ゲスト [2017/4/27]
佐藤貴彦博士(慶応大)。量子計算機アーキテクチャに関するセミナーを開催します。


ゲスト [2017/4/26]
Asem Elarabi氏(京都大)


招待講演 [2017/4/24]
PDの玉谷さんが京大で開催される科研費基盤S「原子層物質におけるバレースピンフォトニクスの創生と応用」研究会にてTMDCの非線形光学応答理論について招待講演を行います。


書籍 [2017/4/12]
分担執筆した書籍「超伝導磁束状態の物理」が裳華房より出版されました。


新メンバー [2017/4/3]
NEDO PDとしてギリシャよりVasilios Karanikolas博士が着任しました。専門は量子ダイナミクス・光物性理論です。 ご活躍を期待しています。


異動 [2017/4/1]
ナノエレクトロニクス研究部門エレクトロインフォマティクスグループの研究グループ長に就任しました。


卒業 [2017/3/31]
技術研修生の土川航太さん(B4)が産総研を卒業します。 新天地でのご活躍を期待しています。


論文 [2017/3/28]
高温超伝導体固有ジョセフソン接合THz発振器の偏光制御理論に関する論文がAppl. Phys. Lett.に掲載されました。


報道 [2017/3/25]
科学雑誌Newton5月号においてNEDOプロジェクトで現在すすめている超伝導量子アニーリングマシンの研究開発内容が取り上げられました。


招待講演 [2017/3/22]
電気学会ナノエレクトロニクス新機能創出・集積化技術専門員会にて量子コンピュータとイジング型コンピュータについて招待講演を行います。


招待講演 [2017/3/18]
元学振PD(現産総研研究員)の浅井栄大さんが日本物理学会において高温超伝導体THz発振器の熱制御理論について招待講演を行います。


招待講演 [2017/3/13]
ニューオリンズで開催されるアメリカ物理学会において超伝導量子メタマテリアルと非線形ダイナミクスについて招待講演を行います。


招待講演 [2017/3/8]
CUPAL研究員の小鍋さんが電通大ナノトライボロジーシンポにおいてワイル半金属の表面プラズモンポラリトンに関する招待講演を行います。


報道 [2017/2/20]
日経BP社から超伝導量子アニーリングに関する取材を受け、その記事が日経エレクトロニクス3月号に掲載されました。


報道 [2017/2/17]
日経BP社から超伝導量子アニーリングに関する取材を受け、その記事が日経テクノロジーオンラインで公開されました。


招待講演 [2017/1/24]
理研で開催される国際ワークショップVirtual photons in ultra-strongly coupled systemsにおいて量子メタマテリアルの非線形光学とカオスについて招待講演を行います。


人材募集 [2017/1/20]
NEDOポスドク研究員1名を公募しています。 研究テーマは超伝導量子アニーリングマシンの設計・実験です。 応募〆切は平成29年2月3日(金)です。


ゲスト [2017/1/20]
横山知大氏(東京大学物性研究所)


招待講演 [2017/1/19]
日本最大のエレクトロニクス製造・実装技術展インターネプコンジャパンにおいて 「量子情報ビジネス"Quantum 2.0"の夜明け」と題する招待講演を行います。


ゲスト [2016/12/21]
久保結丸氏(OIST)


研究資金 [2016/12/21]
理研-産総研チャレンジ研究(代表)に採択されました。理研のNeill Lambert博士と共同で量子熱エンジンの研究を行います。


論文 [2016/12/14]
非平衡超伝導単一電子素子における逆近接効果に関する論文をarXivに投稿しました。 7カ国による国際共同研究です。


論文 [2016/12/13]
固体における高次高調波発生に関するPD玉谷君の論文がPhys. Rev. B Rapid Comm.に掲載されました。


セミナー [2016/12/13]
北海道大学応用物理学専攻数理物理工学研究室にて量子コンピュータ・量子アニーリングに関するセミナーを行います。


新メンバー [2016/12/9]
土川航太君(東京理科大学理学部物理学科)が技術研修生として加わりました。 研究テーマはトポロジカル材料の光物性です。


招待講演 [2016/11/22]
産総研-理研第2回量子技術イノベーションコアWSにおいて 超伝導量子アニーリングについて招待講演を行います。


パネル展示 [2016/11/14-17]
アメリカで開催されるスパコンの世界的国際会議SC2016において 超伝導量子アニーリングマシンについてパネル展示を行います。


セミナー [2016/11/4]
Loughborough大学物理学科にて大規模量子超伝導回路(量子メタマテリアルと量子アニーラー)に関するセミナーを行います。


人材募集 [2016/11/3]
NEDOポスドク研究員1名を公募しています。 研究テーマは超伝導量子アニーリングマシンの理論です。 応募〆切は平成29年1月20日(金)です。


イギリス滞在 [2016/11/3-9]
イギリスLoughborough大学を訪問し、超伝導接合及び量子情報処理に関する共同研究を行います。


セミナー [2016/10/24]
上智大学創造理工学科物理学領域にてデジタル量子コンピュータ及び量子アニーリングを中心とした量子情報ビジネスについてセミナーを行います。


ゲスト [2016/10/18]
横山知大氏(東京大学物性研究所)


論文 [2016/10/18]
第一原理計算を用いた黒鉛原子層の熱電効果に関する成果がSurface & Interface Analysisに掲載されました。 CUPAL研究員小鍋さんと理科大山本グループとの共同研究です。


招待講演 [2016/10/9-12]
中国で開催される高温超伝導固有ジョセフソン接合国際会議"Plasma+2016"において 超伝導量子メタマテリアルの非線形光学について招待講演を行います。


セミナー [2016/9/29]
ロシアHSE電子数学大学にて超伝導体/強磁性体接合の応用と量子アニーリングについてセミナーを行います。


セミナー [2016/9/22]
ロシアHSE電子数学大学にて超伝導体/強磁性体接合の物理についてセミナーを行います。


招待講演 [2016/9/19-23]
ロシアで開催される国際会議Superconducting hybrid nanostructuresにおいて 高温超伝導体テラヘルツエレクトロニクスについて招待講演を行います。


ロシア滞在 [2016/9/18-10/5]
ロシアHSE電子数学大学に客員教授として滞在し、トポロジカル絶縁体に関する共同研究と学生向けセミナーを行います。


招待講演 [2016/9/15]
金沢で開催される日本物理学会において シンポジウム「次世代情報処理技術:イジング型コンピュータ」を企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。


報道 [2016/9/6]
WirelessWire Newsから量子アニーリングに関する取材を受け、その記事がこちらで公開されました。


招待講演 [2016/9/5-10]
ポーランドで開催される理論物理国際スクールSSPCM2016において 超伝導スピントロニクスについて招待レクチャーを行います。


デルフト訪問 [2016/8/23-24]
オランダデルフト工科大学QuTechを訪問します。


論文 [2016/8/16]
CUPAL研究員 小鍋さんの単原子層物質TMDCにおけるバレー緩和に関する単著論文がAppl. Phys.Lett.に掲載されました。


オランダ滞在 [2016/8/10-8/31]
オランダTwente大学に滞在し共同研究を行います。


ゲスト [2016/8/1]
Krzysztof Pomorski氏(名古屋大)


セミナー [2016/7/29]
湊雄一郎氏(MDR株式会社)による量子モンテカルロ法を用いた量子アニーリングシミュレーターに関するセミナーを産総研にて開催しました。


セミナー [2016/7/27]
パナソニック社にて量子アニーリングに関するセミナーを行います。


セミナー [2016/7/12]
神戸で開催される理科大基盤B研究会にて人工知能と量子アニーリングに関するセミナーを行います。


外部研究資金 [2016/7/8]
NEDO IoT推進のための横断技術開発プロジェクト "組合せ最適化処理に向けた革新的アニーリングマシンの研究開発"(分担)に採択されました。 日立、産総研、理研、NII、早大によるオールジャパン体制でアニーリングマシンの実用化に向けた研究開発を行います。


招待講演 [2016/6/20-23]
ギリシャで開催される量子メタマテリアル国際会議"QMM2016"において 超伝導量子メタマテリアルの電磁応答について招待講演を行います。


研究資金 [2016/6/6]
つくば産学連携強化事業合わせ技ファンド(分担)に採択されました。筑波大学門脇研と共同でTHz光源モジュールを開発します。


セミナー [2016/5/18]
スペインCSIC-UPV/EHU (San Sebastian)にて超伝導スピントロニクスと電子冷凍技術に関するセミナーを行います。


論文 [2016/5/18]
超伝導量子メタマテリアルにおける超放射に関する論文をarXivに投稿しました。 英Loughborough大との共同研究成果です。


招待講演 [2016/5/15-18]
スペインで開催されるテラヘルツ国際会議"EMN THz 2016"において 高温超伝導体THz発振器の偏光制御について招待講演を行います。


ゲスト [2016/5/10]
D-Wave Systems US社長のRobert Evald氏ご一行様が産総研をご訪問されまた。量子アニーリングについて意見交換を行いました。


ゲスト [2016/4/27]
Pierre-Marie Billangeon氏(理化学研究所)


招待講演 [2016/4/9]
PDの玉谷さんが立命館大学で開催される第16回光科学若手研究会において「半導体における高次高調波の非断熱発生機構:固体における強光子場科学の開拓」と題する招待講演を行います。


編集委員 [2016/4/1]
J. Phys. Soc. Jpn.のAssociate Editorに就任しました。


新メンバー [2016/4/1]
CREST PDとして京都大学物理学専攻より玉谷知裕さんが赴任しました。 専門は光物性理論です。ご活躍を期待しています。


卒業 [2016/3/31]
リサーチアシスタントの田口真彦さん(D3)と安富幸輝さん(M2)が産総研を卒業します。 長い間ごご苦労さまでした。 田口さんは京都大学理論化学研究室PDとして異動します。 新天地でのご活躍を期待しています。


セミナー [2016/3/15]
ドイツPTB (Braunschweig)にてRA田口さんのセミナー"Quantum engineering with a one-dimensional superconducting metamaterial"が開催されます。


招待講演 [2016/3/4]
JSPS学振第151委員会研究会「極限量子技術の進展と応用」において「量子情報産業の夜明け: Quantum2.0」と題する招待講演を行います。


オランダ滞在 [2016/2/22-3/2]
オランダTwente大学に10日間滞在します。


博士論文公聴会 [2016/2/15]
RA田口さんの博士論文公聴会が筑波大学にて開催されます。


セミナー [2016/2/4]
早稲田大学理工学術院情報理工学科知覚情報システム研究室にて「量子アニーリング機械の研究開発動向と技術的側面につい」と題するセミナーを行います。


招待講演 [2016/2/3]
CUPAL研究員の小鍋さんが京都大学で開催される研究会"ナノカーボン・原子層科学の新展開"においてトポロジカル物質のカイラル異常と光物性について招待講演を行います。


セミナー [2016/1/28]
東京大学生産研究所羽田野研究室にてRAの田口さんが「一次元超伝導システムのモードエンジニアリング」と 題するセミナーを行います。


セミナー [2016/1/25]
東京大学物性研 阪野塁博士によるセミナー「近藤効果による非平衡の電流ゆらぎの基礎」 を産総研にて開催します。


ゲスト [2015/1/22]
筑波大学物理学専攻都倉研究室ご一行様の見学会を開催しました。


論文 [2016/1/8]
元PD浅井さんの固有接合THz発振器の円偏光放射に関する論文がIEEE Trans. Appl. Supercond.に掲載されました。


セミナー [2016/1/8]
京都大学工学研究科電子工学専攻にて「量子アニーリング機械入門」と題するセミナーを行います。


人材募集 [2016/1/5]
CRESTポスドク研究員1名を公募しています。研究テーマはトポロジカル物質を用いた光デバイスの理論です。


ゲスト [2015/12/25]
阪野塁氏(東大物性研)


招待講演 [2015/12/11-12]
CUPAL研究員の小鍋さんが理研で開催される国際会議Emergent 2D Materialsにおいて2次元原子層材料における熱電物性について招待講演を行います。


招待講演 [2015/12/8]
CUPAL研究員の小鍋さんが第25回日本MRS年次大会において原子層材料の第一原理熱電シミュレーションについて招待講演を行います。


イノスク [2015/10/29]
リサーチアシスタントの田口真彦さんが産総研イノベーションスクールDC生に採択されました。


併任 [2015/10/1]
機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センターに併任をします。


招待講演 [2015/9/22-25]
中国で開催される国際会議"EMN Open 2015"において 高温超伝導体を用いたTHz発振器について招待講演を行います。


招待講演 [2015/9/17]
CUPAL研究員の小鍋さんが日本物理学会において2次元原子層材料における新奇熱電物性について招待講演を行います。


招待講演 [2015/9/1]
CUPAL研究員の小鍋さんが京都で開催されるZero-Emission Energyに関する国際会議において2次元層状物質の熱電現象について招待講演を行います。


新メンバー [2015/9/1]
田口真彦さん(筑波大学D3)と安富幸輝さん(筑波大学M2)がリサーチアシスタントとして研究を開始します。


セミナー [2015/8/26]
鹿児島大学物理学科においてセミナー「量子アニーリング機械の基礎と最近の展開」を行います。


招待講演 [2015/8/6]
CUPAL研究員の小鍋さんが高周波磁気(MMSD)調査専門員会において熱エネルギーハーベスティングに関する招待講演を行います。


人材募集 [2015/8/4]
リサーチアシスタントを2名公募しています。


Nanotech CUPAL [2015/7/30]
東京理科大のホームページに科学技術人材育成費補助事業Nanotech CUPALと小鍋さんに関する記事 が掲載されました。


セミナー [2015/7/29]
早稲田大学 田中宗博士によるセミナー 「量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代」 を産総研にて開催します。


つくば量子情報サロン [2015/6/28]
第5回つくば量子情報サロン「量子アニーリング:基礎から最前線へ」 を 産総研にて開催。(講師:東工大 西森秀稔教授、NII宇都宮聖子准教授)80名近くの参加者が集まり、大盛況のうちに終了しました。


招待講演 [2015/6/13]
福岡で開催されるワークショップ"数値解析と計算科学の協働を目指して"において 元学振PDの浅井さんが超伝導体を用いた次世代光デバイスの理論研究について招待講演を行います。


ゲスト [2015/6/10]
石井究氏(NIMS)


招待講演 [2015/6/1-5]
ギリシャで開催される量子メタマテリアル国際会議"Quantum Metamaterials 2015"において 超伝導量子メタマテリアルについて招待講演を行います。


新メンバー [2015/6/1]
東京理科大学の小鍋哲 講師がナノテクCUPAL研究員として赴任しました。


ゲスト [2015/5/11]
北野晴久准教授(青山学院大)


招待講演 [2015/5/4-7]
プーケットで開催される国際会議"EMN Phuket"において 元学振PDの浅井さんが超伝導量子メタマテリアルについて招待講演を行います。


新メンバー [2015/5/1]
田口真彦さん(筑波大学博士課程3年)がテクニカルスタッフとして、安富幸輝さん(筑波大学修士課程2年)が技術研修生として加わりました。


論文 [2015/4/23]
元学振PD浅井さんの量子メタマテリアルに関する論文(イギリスLoughborou大との共同研究)がPRBに掲載されました。


招待講演 [2015/4/14-17]
京都で開催される半導体実装技術に関する国際会議"ICEP-IAAC2015"において量子アニーリングと人工知能技術への応用に関する招待講演とIoTに関するパネル討論を行います。


人材募集 [2015/4/7]
テクニカルスタッフを公募しています。


論文 [2015/4/2]
SF接合における超伝導近接効果に関する論文がJMMMに掲載されました。 仏LPMMC、オランダTwente大、スペインDIPC、ロシアISSPとの共同研究成果です。


論文 [2015/4/2]
スピンフィルター電子冷却に関する論文がJMMMに掲載されました。 仏LPMMCとスペインDIPCとの共同研究成果です。


外部研究資金 [2015/4/1]
科研費基盤B(代表)に採択されました。


異動 [2015/4/1]
学振PDの浅井さんがナノエレクトロニクス研究部門エレクトロインフォマティックスグループ研究員として異動しました。今後の益々のご活躍を期待しています。


異動 [2015/4/1]
ナノエレクトロニクス研究部門超伝導分光エレクトロニクスグループに異動しました。

川畑史郎 (Shiro Kawabata)

所属:産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門 エレクトロインフォマティクスグループ

併任:機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター 物性機能数理設計手法開発チーム

身分:研究グループ長

所属学会:日本物理学会、応用物理学会


研究分野

IoTや人工知能のための革新的ハードウェアの実現を目指して理論物理学・計算機物理学・情報工学を駆使した研究を国内外のグループとの連携のもと行っています。 研究に関連するキーワードは量子情報処理、超伝導エレクトロニクス、人工知能、トポロジカル絶縁体、THzエレクトロニクス、スピントロニクス、原子層材料、メタマテリアルです。



進行中のプロジェクト

・超伝導量子アニーリングマシン(NEDO)

・トポロジカル絶縁体・ワイル半金属・遷移金属ダイカルコゲナイドの光物性とデバイス応用 (CREST, JSTナノテクCUPAL)

・高温超伝導体固有ジョセフソン接合における位相ダイナミクスとテラヘルツ発振器への応用

・超伝導回路QEDを用いた量子メタマテリアル

・超伝導体/トポロジカル絶縁体接合の熱輸送理論と熱デバイスへの応用 (科研費基盤B)

・量子熱エンジンと量子太陽光発電 (理研-産総研チャレンジ研究)



最近のトピックス

2017年3月に高温超伝導体ジョセフソン接合THz発振器に関する論文がAppl. Phys. Lett.誌に出版されました。 接合の熱分布をレーザー等で人工制御することでTHz電磁波の円偏光状態が制御できることを理論的に示しました。 H. Asai and S. Kawabata, " Control of Circularly Polarized THz Wave from Intrinsic Josephson Junctions by Local Heating ",
Appl. Phys. Lett. 110 (2017) 132601



メンバー

  • 小鍋哲 (ナノテクCUPAL研究員) 東京理科大学 総合研究院 講師

  • 玉谷知裕 (CREST博士研究員)

  • Vasilios Karanikolas (NEDO博士研究員)


旧メンバー

  • 土川航太 (技術研修生)2016年12月~2017年3月
    ・所属:東京理科大学 物理学科 二国研究室
    ・卒業論文:"ワイル半金属における表面プラズモンの理論的考察"
    ・現:首都大学東京 理工学研究科 物理学専攻 量子凝縮系理論研究室

  • 田口真彦 (リサーチアシスタント、イノベーションスクールDC生、技術研修生)2015年5月~2016年3月
    ・所属:筑波大学 数理物質科学研究科 ナノサイエンス・ナノテクノロジー専攻 都倉研究室
    ・博士論文:"Theory of quantum phase manipulation in semiconducting and superconducting nanostructures"
    ・現:京都大学 理学研究科 化学専攻 理論化学研究室 博士研究員

  • 安富幸輝 (リサーチアシスタント、技術研修生)2015年5月~2016年3月
    ・所属:筑波大学 数理物質科学研究科 物理学専攻 都倉研究室
    ・修士論文:"トポロジカル物質/超伝導体接合における熱輸送に関する理論"
    ・現:制御・計測機器メーカー

  • 浅井栄大 (日本学術振興会特別研究員PD) 2012年3月〜2015年3月
    ・現:産総研 ナノエレクトロニクス研究部門 研究員

  • Andrey S. Vasenko (海外招聘研究員) 2010年、2013年
    ・現:ロシア National Research University Higher School of Economics, 電子数学大学 准教授

  • 中村周平 (技術研修生、テクニカルスタッフ) 2010年~2012年
    ・所属:神戸大学 工学研究科 電気電子工学専攻 ナノ構造エレクトロニクス研究室
    ・修士論文:"超伝導体/強磁性体接合における電子及び熱輸送現象の理論と応用"
    ・卒業論文:"強磁性体/超伝導体接合系における量子輸送現象の理論"
    ・現:放送会社

  • 知崎陽一 (産総研特別研究員) 2009年〜2011年
    ・現:教員

  • Alexander A. Golubov (海外招聘研究員) 2011年
    オランダTwente大准教授