宍 倉 正 展
ししくら まさのぶ
Masanobu Shishikura

独立行政法人 産業技術総合研究所
活断層・火山研究部門 海溝型地震履歴研究グループ

National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
Institute of Earthquake and Volcano Geology, Subduction-zone Paleoearthquake Research Group

〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第7
SiteC7 1-1-1 Higashi, Tsukuba-shi, Ibaraki-ken, Japan
E-mail:m.shishikura あっと aist.go.jp


2011年東北地方太平洋沖地震に際しまして,被災された方々には心よりお見舞い申し上げます.
海溝型地震履歴研究グループは,2004年以来,仙台・石巻平野や福島県沿岸において津波堆積物調査を行い,それに基づく震源断層の推定を行って参りました.そしてそこで得られた研究成果は逐次,学会発表や報告書等で公表し,将来の巨大津波の可能性について言及してきました.また一人でも多くの方々に過去に巨大津波があった事実を知っていただきたく,アウトリーチ活動や新聞などでの報道にも協力しておりました.それが防災対策へ活かされる途上で被災することになってしまい,当方といたしましても大変心を痛めております.二度と同じ轍を踏まぬよう,今後も得られた研究成果がすぐに社会に活かされるように努力していく所存です.
以下に,2011年の地震や869年貞観地震に関連した論文やサイトを紹介いたします.

2011年の地震に関する産総研の情報
平成23年東北地方太平洋沖地震速報

AFERCニュース(活断層・地震研究センターの広報誌)2010年8月号
宍倉ほか(2010)平安の人々が見た巨大津波を再現する−西暦869年貞観津波−

文部科学省 宮城県沖地震における重点的調査観測の報告書
地質調査・津波シミュレーションにもとづく地震発生履歴に関する研究

活断層・古地震研究報告における論文
宍倉ほか(2007)石巻平野における津波堆積物の分布と年代
澤井ほか(2007)ハンディジオスライサーを用いた宮城県仙台平野(仙台市・名取市・岩沼市・亘理町・山元町)における古津波痕跡調査
宍倉ほか(2008)離水浜堤のジオスライサー調査による旭山丘陵直下に分布する伏在断層の活動性評価
澤井ほか(2008)ハンドコアラーを用いた宮城県仙台平野(仙台市・名取市・岩沼市・亘理町・山元町)における古津波痕跡調査
佐竹ほか(2008)石巻・仙台平野における869年貞観津波の数値シミュレーション
行谷ほか(2010)宮城県石巻・仙台平野および福島県請戸川河口低地における869年貞観津波の数値シミュレーション
澤井(2010)福島県富岡町仏浜周辺の海岸低地における掘削調査


最新の古地震調査に基づいた一般向け書籍を出版いたしました.
宍倉正展著「次の巨大地震はどこか!」宮帯出版社 205頁
全国書店にて1260円(税込み)で販売中

子供向け向け普及書籍を出版いたしました.
宍倉正展著「巨大地震をほり起こす:大地の警告を読みとくぼくたちの研究」少年写真新聞社 141頁
全国書店にて1575円(税込み)で販売中




自己紹介

研究内容

これまでの論文





活断層・火山研究部門のホームページへ戻る