科学切手系ホームページリンク集

 科学切手系のホームページはうちだけではありません。 ここではそんな個性的なホームページを厳選ご紹介。 私もいろいろと参考にさせていただいてます。

 辻野照久氏の「宇宙切手の展示室

 300種以上の宇宙切手で宇宙開発などを解説されているホームページ。 ご自身その筋のお仕事の方なだけあって、内容も充実。 (実はすんごいゼネラルコレクターでもあったりします) 「宇宙エラー切手列伝」は「どアホな奴等(科学切手編)」の宇宙切手版だそうです。 「口調が移ったような気がします」とはご本人の談(笑)
 Frederick M. Jonas Jr.氏の「切手で語る石油文化の”光と影” Black Gold

 石油にまつわる歴史や政治の話満載の正統派ホームページ。 なのに何故か「劣化ウラン弾」の話や「ノーベル賞は誤報から生まれた」などの科学ネタがちょくちょく出てきます。  作者の見識の幅広さが伺えます。
 あ、それとここは日本語ページなのでご安心を。 毎月1日更新 最近HP引っ越しされたようです
 谷 真広氏の「地学切手のページ

 2002年9月にスタートした地学系ホームページ。 「地学」と銘打っているだけあって、鉱物切手の紹介だけでなく、いろんなネタを紹介する事を目指しているそうです。 (10/4時点では「地質構造」「岩石の組織」などあります) 最近は滝巡りのコーナーも充実してきてます。
 「化学切手同好会

 化学にまつわる情報を年度毎に真面目に解説しています。その詳しさには脱帽。私もこの度入会させていただきました。
 ふくださんの「塩屋天文観測所

 星好きによる星好きの星好きの為のHP。切手は切手の星空のコーナーにあります。こちらも最近HP引っ越しされたようです
 三浦正悦氏の「電気と切手の世界

 郵趣誌やJAPEX等の切手展を始め、一般雑誌・本・TVにもたびたび顔を出されてる有名人。(自分でも本を出してます) 電気に関わる切手は勿論紙物なら何でも集める蒐集家。HPではJAPEXに出品した作品の一部が公開されている。 全部見たいのは山々なれど、そんな事したら膨大な容量になってしまうので我慢しましょう。
 すてとさんの「医学切手ホームページ

 日本は勿論の事、世界200ヵ国以上の医学切手を紹介してます。 別館の「薬屋本舗レトロの館」の薬関係の古葉書などのコレクションもすごい!(特に仁丹・塩野義商店関係)
 すてとさんの「神戸常設切手館

 神戸郵趣サロンには常設切手展でいろんな方の作品が展示されてます。 この度、手前味噌ではありますが切手の博物館で開催された20世紀切手展にて出品した「科学切手の世界-20世紀編-」(何度か改訂しているので多少変更がありますが)をお仲間に加えていただきました。
神戸郵趣サロンは再編成されURLが変わりました。 拙作はその中の神戸常設切手館A館に引っ越ししました。
 血液の鉄人さんの「新 医学と切手の極意

 作者は日本のみならず国際切手展での受賞歴もある謎の方。「医学切手の部屋」や「出張所」で医学関係の切手を紹介。 血液の鉄人と号するだけあってHIVを含む性行為感染症の情報は詳しいので、他のコーナーも一読の価値あり。 また、まめに更新されているブログ「血液の鉄人の医学切手アラカルト」でも医学切手を紹介。
 川井正雄氏の「切手趣味の私in 私のヨコ顔」

 化学切手同好会の川井氏の著作「生命を知るための基礎化学 - 分子の目線でヒトをみる」に掲載した化学切手が紹介されてます。 また同じく化学切手同好会の伊藤良一氏「私の切手遍歴」のコーナーでも化学切手も紹介されてます。 荒木修喜氏「手彫り切手の顔料と明治人の進取性」のコーナーでは手彫り切手のインクの分析結果などが載っており興味深い所です。「科学切手の図が変だよ!」のコーナーも新設
 水産無脊椎動物研究所の「後鰓類の切手

 海の無脊椎動物であるイカ、タコ、エビ、サンゴ、イソギンチャク、ウミウシ等のを対象とした研究所のページ。 軟体動物の一類である後鰓類(ウミウシやアメフラシを含む)の切手70種を学術分類に従って紹介。スキューバダイバーなど綺麗なウミウシファンは無条件でGOだ!
 北海道大学科学史研究室HP 切手で見る日本の科学技術の発展」のコーナー

 日本での科学切手のホームページの開祖。 科学的の出来事をそれにちなんだ切手を使い年表形式で真面目に解説。  科学切手系ホームページはここを無くしては語れません。でも無くなってしまったようで。。。
 「Chemistry Lab」

 化学好きな高校生に是非お勧めしたいHP。けみすとーりーのページでは切手に見る化学のコーナーもあります。
でもここもいつの間にか消滅していました。残念><

「他にこんなページがあるぞ」という情報をご存知の方はkoji-abe@aist.go.jpまでお知らせください。

[Top Page] [科学切手の世界MENU]