日本の科学切手 70年代編


献血しましょ Not So Bad

「国際赤十字献血年」1974.7.1発行

 
AAAA(4)OOO(3)BB(2)AB(1)

 日本人の血液型の割合を示している。 ちょっとした隠し味。 良いですね。 誰にでもわかるし。
 でも研究者ってA型が少ないのは何故?



高速増殖炉炉心 Not So Bad

「高速増殖炉常陽臨界」1977.6.6発行

 高速増殖炉炉心。鉛筆みたいなのが燃料体。 中心部(赤)はプルトニウムの多い領域。 外周部(ピンク;ブランケット)は天然ウラン。 プルトニウムの核分裂で出来た高速中性子が天然ウランのウラン238をプルトニウム239に変えると言う仕組みになっております。ちなみに現物はこんな感じです。
 おまけ:類似品(図案のね)として西ドイツの核分裂25年記念ってのもあります。



TENMON100 Not So Bad

「東京天文台100年」1978.11.1発行

 岡山天体物理観測所の188cm反射望遠鏡の背景にオリオン座が見えます。発売日に合わせて代表的な冬の星座として取り上げたのでしょう。ペテルギウスもちゃんと赤っぽくなってます。腰の三連星で見つけやすいですよ。


お客さんまだ続きがありますぜ。 ささ、こちらへ→[Back to 80's]

コメント、ご意見はこちらへ koji-abe@aist.go.jp 間違い有ったら教えてね。