筑波大学大学院知能機能システム専攻

ロボット作業知能研究室

Robotic Task Intelligence Research Laboratory

 

教員

准教授 原田 研介

 

研究概要

本研究室では、手先にハンドを備えたロボットによって種々の作業を実現することを目的としています。作業を実現するためには、ロボットの動作軌道を綿密に計画したり、ロボットの手先が環境に加える力を制御したりする必要が生じます。下の図は、当研究室の研究成果の一部を紹介しています。左は右手で箱から部品を取り出して左手で緑の箱の中に部品を組み付ける動作を例、中央はマグカップの取っ手を棒にかける動作を計画した例、右は力制御による部品の組み立ての例を示しています。

 

研究室設備

本研究室には、川田工業製の双腕ロボットHIROが3台、Rethink Robotics社の双腕ロボットBaxter1台をはじめ、種々のロボットを備えています。研究室に配属されると、これらのロボットを自由に扱うことが出来ます。

 

研究室生活

 本研究室は産業技術総合研究所の知能システム研究部門タスクビジョン研究グループ内にあります。研究室に配属されると、グループの居室内に席を確保します。

 

問い合わせ

Kensuke.harada[at]aist.go.jp ([at]@に置き換えてください。)

 

写真写真