眼球運動計測システム

[Proceeding]
A Widely Applicable Real-Time Mono/Binocular Eye Tracking System Using a High Frame-Rate Digital Camera

[新着情報]
iRecHS2 Version 0.663を公開しました。
角膜反射光が、画像の縁40pixelに入った際にずれるという問題点を修正しました。
iRecHS2 Version 0.626を公開しました。
iRecHS2 Version 0.573を公開しました。
iRecHS2 Version 0.502を公開しました。
iRecHS2 Version 0.387を公開しました。
本バージョンは、FlyCapture 2.10.3.169を使用した際に、従来のプログラムでは動作しなくなる問題に対応しました。
FlyCapture 2.10.3.169をお使いの方は、フォルダにある書類を参考に環境変数の設定を行った上でご使用ください。
環境変数の設定が困難な場合は、Program Files\Point Grey Research\FlyCapture2\bin64\vs2015フォルダの内容を、iRecHS2.exeのあるフォルダにコピーしてご使用ください。
iRecHS2 Version 0.386を公開しました。本バージョンは、Save Current Imageを実行した際に従来は、4000枚の画像を保存しましたが、その枚数を50000枚に増加したものです。 また、ファイル名は、00001.bmpからの連番になります。取り込みのタイミングによる誤差を除くため、実際には49999枚の記録になります。 0.385からの変更点は上記だけなので、その機能が必要でない場合は、アップデートは不要です。 保存する画像の増加に伴い、本体メモリは32GBが推奨環境になります。(2016/06/13)
iRecHS2 Version 0.385を公開しました。bug fix。FlyCapture 2.8.3.1 SDK - Windows (64-bit) 07/17/2015 - 243.792MBで動作確認しています。(2015/12/28)
iRecHS2 Version 0.382を公開しました。ROIを動的に移動できるようにしました。FlyCapture 2.8.3.1 SDK - Windows (64-bit) 07/17/2015 - 243.792MBで動作確認しています。(2015/08/12)
神経科学2015のポスターを掲載しました。。(2015/08/12)
iRecHS2 Version 0.378を公開しました。カメラの画像入力位置変更を容易にできるようにしました。(2015/06/12)
ユーザー登録なしで使用できる有効期限付き試用版を登録しました。機能は0.378と同等です。(2015/06/12)
iRecHS2 Version 0.366を公開しました。出力に移動平均または中央値フィルターを適用できるようにしました。(2015/01/08)
ユーザー登録なしで使用できる有効期限付き試用版を登録しました。機能は0.366と同等です。(2015/01/08)
SfN2014Posterを登録しました。(2015/01/06)
試験動作環境はWindows10 x64です。(Version 0.385以降)
メイリングリストを作成しました。希望者はご連絡下さい。

試用版プログラム(有効期限2019/12)
プログラム
マニュアル
ポスター
過去の書類
過去のプログラム