主任研究員
金子 健二 博士(工学)
(かねこ けんじ)

(独)産業技術総合研究所
  知能システム研究部門
  ヒューマノイド研究グループ

305-8568
茨城県つくば市梅園1−1−1 つくば中央第二
Tel. 0298-61-5022(代表)
URL: https://staff.aist.go.jp/k.kaneko/
E-mail: ???


主要研究:
ヒューマノイドロボットの安定歩行制御技術の研究

ヒューマノイドロボットのハードウェア開発研究

微小対象物の遠隔操作システムの研究


過去の情報:
| 1989年 |
| 1990年 | 1991年 | 1992年 | 1993年 | 1994年 | 1995年 | 1996年 | 1997年 | 1998年 | 1999年 |
| 2000年 | 2001年 | 2002年 | 2003年 | 2004年 | 2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 |
| 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 2018年 | 新着情報 |


[1997年]の情報:

1997年12月   博士論文

"Motion Control for Robot Manipulators based on Torque Transmission Controller"

1997年 7月   2nd Asian Control Conference, Vol.1, pp.621-624

"Bilateral Teleoperation System for Micro Tasks"

1997年 6月   ロボティクス・メカトロニクス講演会1997, Vol.B、pp.989-990

「ダイナミックスケールゲインに基づくインピーダンスシェーピング遠隔操作」

1997年 6月   機械の研究((株)養賢堂発行)、第49巻、第6号、pp.619-625

「マイクロファクトリ −小型製品製造へのマイクロマシン技術の展開−」

1997年 5月   論文 日本機械学会論文集(C編) 第63巻 第609号 pp.1656-1664

「外乱オブザーバを用いたマニピュレータ制御系の安定性とその一設計法」, CiNii's WebSite PDF (720K)

1997年 4月   ICRA1997 Conference, Vol.1, pp.710-717

"Impedance Shaping based on Force Feedback Bilateral Control

in Macro-Micro Teleoperation System"

等を発表


リンク:
機械技術研究所(MEL) [産業技術総合研究所になる前の名称]

Carnegie Mellon University

Carnegie Mellon University The Manipulation Lab.


(C)Copyright 1997 金子健二