上級主任研究員
金子 健二 博士(工学)
(かねこ けんじ)

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  情報・人間工学領域
  AIST-CNRSロボット工学連携研究ラボ

305-8560
茨城県つくば市梅園1−1−1 中央第一
Tel. 029-861-5022(代表)
URL: https://staff.aist.go.jp/k.kaneko/
E-mail: ???


主要研究:
ヒューマノイドロボットの安定歩行制御技術の研究

ヒューマノイドロボットのハードウェア開発研究

微小対象物の遠隔操作システムの研究


過去の情報:
| 1989年 |
| 1990年 | 1991年 | 1992年 | 1993年 | 1994年 | 1995年 | 1996年 | 1997年 | 1998年 | 1999年 |
| 2000年 | 2001年 | 2002年 | 2003年 | 2004年 | 2005年 | 2006年 | 2007年 | 2008年 | 2009年 |
| 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年 | 2018年 | 2019年 |
| 新着情報 |


新着情報:

2020年 4月   小耳情報

「AIST-CNRSロボット工学連携研究ラボが発足しました [2020年04月01日付] 」

2019年11月   IROS2019 Conference, pp.2252-2258

"Multi-Contact Stabilization of a Humanoid Robot for Realizing Dynamic Contact Transitions on Non-Coplanar Surfaces",

2019年10月   Humanoids2019 Conference, pp.17-24

"Position-Based Lateral Balance Control for Knee-Stretched Biped Robot"

2019年10月   IEEE Robotics and Automation Magazine, DOI:10.1109/MRA.2019.2940964

"Toward Industrialization of Humanoid Robots" , PDF (1,667K)

2019年 9月   産総研 研究ハイライト

「ヒト型ロボットが人間の重労働を担う社会へ

 − 人間と同じ重労働が可能な人間型ロボット試作機 HRP-5Pを開発 −」

2019年 9月   第37回日本ロボット学会学術講演会, 3L3-06

「重労働代替を目指した人間型ロボット試作機:HRP-5P」

2019年 9月   第37回日本ロボット学会学術講演会, 3L2-02

「膝伸展2足歩行のためのLateral安定化制御」

2019年 6月   ベース 設計資料, No.181, 建築編 前, (寄稿文)pp.36-39

「重労働が可能な人間型ロボット

−ロボット技術で重労働からの解放を目指す−」 , PDF (1,212K)

2019年 5月   ICRA2019 Conference, CD-ROM 2807.pdf

"Humanoid Robot HRP-5P: an Electrically Actuated Humanoid Robot with High Power and Wide Range Joints"

2019年 4月   IEEE Robotics and Automation Letters, Vol.4, Issue 2, pp.1431-1438, DOI:10.1109/LRA.2019.2896465

"Humanoid Robot HRP-5P: an Electrically Actuated Humanoid Robot with High Power and Wide Range Joints" , PDF (6,460K)

VIDEO (65 sec.)

2019年 3月   日刊工業新聞, 技術で未来拓く・産総研の挑戦(72)

「強靭な身体と高度な知能」 , 産総研サイト , 外部サイト

等を発表


リンク:
機械技術研究所(MEL) [産業技術総合研究所になる前の名称]

Carnegie Mellon University

Carnegie Mellon University The Manipulation Lab.

Laboratoire de Robotique de Paris (LRP) [LiSVが組織改革になる前の名称]

Laboratoire d'Ingenierie des Systemes de Versailles (LiSV)


(C)Copyright 2020 金子健二