三宅島8月18日噴火堆積物の調査 

 三宅島の雄山が8/18夕方に比較的規模の大きな噴火を起こした.この噴火により放出された火山灰・噴石の調査を8/19より行った.

 調査結果については,火山噴火予知連における検討資料として提出し,公表されている[資料].また,火山灰や噴石の分析作業は現在も継続している.

 

灰の除去作業が続く中での噴出物調査の様子(8/19撮影)

  • 噴石による被害
  • リアガラスをうち破られた乗用車&伊ヶ谷南東の林道
  • 村営牧場周辺の衝突クレータ
  • 8/18噴火により放出された火山弾(8/18噴火をもたらした本質マグマの破片)
  • --->[地質調査所 三宅島噴火情報]Topページに戻る