10月25日午前の三宅島

東京消防庁航空隊 東京ヘリポート離発着「ちどり」 
 8:52-11:12
報告=濱崎.同乗者=大島(東大)

三宅島上空 9:40-10:10  
天候 うす曇り
ヘリ高度 最高2800ft(850m)

■ 噴煙の様子
  島の東部〜南部からは山頂は雲がかかって見えず.雲底は600-700m.
  島西部では雲が切れ火口リムがはっきり見え,リム外側でしばらくホバリング.
  噴煙は白色の連続プリュームを1000mくらいまで直上に噴き上げ,その後ゆるやかに北方へ流れる.
  到達高度1200-1500mくらい.噴煙高度はいずれもヘリからの目視で正確には不明.
■ 陥没火口内の様子
  西側からも火口内は噴煙と雲のためほとんど見えず.
■ 火山ガスの様子
  青白いミストは北北西へ伊豆・大久保方面へ流れ下る.雲より低い高度.
  近づくと硫黄臭.
■ その他
 島東部〜南部にかけては上空から見る限り植生,建物,道路,空港などは非常にきれいで,降灰の様子は確認されなかった.