本文へスキップ

産業技術総合研究所 > 人間情報研究部門 > 機能神経科学(筑波大学・連携大学院)  To English Page
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門
筑波大学 連携大学院 機能神経科学研究室


ギャラリー

イメージ02

ニューロリハビリ

脳損傷後の機能回復をもたらす遺伝子発現、神経回路、脳・神経活動の変化を明らかにするとともに、脳のメカニズムに基づいた革新的なニューロリハビリテーション技術の開発に取り組んでいます。

イメージ04

感覚運動制御

“学習”は、外界によりよく適応するための優れた脳機能です。運動学習の神経基盤を明らかにするために、生理実験データと数理モデルを用いて、運動学習の解明に取り組んでいます。

イメージ04

認知機能の神経回路

記憶や学習などの高次認知機能に関わる神経回路を神経生理学的手法を用いて明らかにする研究を行っています。また、脳電気刺激が認知機能に関わる神経回路をどのように調節するかを調べています。

イメージ04

脳機能イメージング

膜電位イメージング技術を利用し、大脳皮質の機能構造解析を行っています。近年は、単離全脳摘出標本の利用により、辺縁系皮質の神経応答を可視化する研究を進めています。



  機能神経科学研究室は、産総研・人間情報研究部門のなかで
  ニューロサイエンスを推進する2つの研究グループと協力し、
  神経系の機能に焦点を当てた研究を展開しています。
  以下のリンクを参考:
   ・ニューロリハビリテーション研究グル―プ
   ・システム脳科学研究グループ
    

   連携大学院生募集
   当研究室の研究に「筑波大学連携大学院 大学院生」として
   参加下さる方を募集します。
   ご興味ある方は 以下まで連絡下さい。



       産総研・高島 一郎(筑波大学 連携大学院 教授)
   
  





 
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2事業所
TEL: (029)861-5848(代表) FAX: (029)861-5849
 お問い合わせは、事務 shioya-emiko*aist.go.jp まで
(*を@に置き換えてメールを送信して下さい)