このサイトは、星野美保子が管理するホームページです。

 
21/03/24
論文発表のページ更新しました

20/07/16
学会発表のページ更新しました

18/08/29
学会発表のページ更新しました

17/01/24
論文発表のページ更新しました


16/01/07
論文発表のページ更新しました


14/09/05
学会発表、論文発表、受賞歴のページ更新しました。


14/03/06
学会発表と論文発表のページ更新しました。


13/12/10
学会発表のページ更新しました。


13/05/28
学会発表のページ更新しました。


13/04/24
発表論文、助成研究のページ更新しました。


12/08/02
発表論文、学会発表、助成研究のページ更新しました。


11/11/15
学会発表と発表論文のページ更新しました。


10/10/08
学会発表と助成研究のページ更新しました。


10/09/07
学会発表のページ更新しました。


10/07/03
受賞歴と助成研究のページ更新しました。

10/05/31
学会発表のページ更新しました。

10/04/01
発表論文のページ更新しました。

09/11/10
発表論文のページ更新しました。
過去のWHAT'S NEWS
Hoshino et al. (2020): Characterization of Pb-bearing minerals in polluted soils from closed mine sitesがWater Air Soil Pollutに掲載されることが決定しました(20/07/16)

星野 (2020): 重希土類資源としてのアパタイトの可能性が地球化学に掲載されることが決定しました(20/07/16)

Itano et al. (2018): MREE-Th-U and Nd isotope systematics of monazite in magnetite- and ilmenite-series granitic rocks of the Japan arc: Implications for its use as a tracer of magma evolution and detrital provenanceがChemical Geologyに掲載されることが決定しました(17/11/23)

Hoshino et al. (2017): Implication of apatite and anhydrite for formation of an Iron-Oxide-apatite (IOA) rare earth element prospect, Benjamin River, CanadaがResource Geologyrに掲載されることが決定しました(17/06/09)

星野 (2017): 資源探査の現場から アリ塚から地下のレアアースを探る!?が資源と素材に掲載されました(17/05/15)

Hoshino et al. (2017): Mineralogy of the Rock Canyon Creek REE-fl uorite deposit, British Columbia, CanadaがBritish Columbia Geological Survey Paperに掲載されることが決定しました(17/01/24)

8月13日-8月23日の日程でカナダのレアアース鉱床の調査を行いました(16/08/23)

Hoshino et al. (2016): REE mineraogy and resourcesがHandbook on the Physics and Chemistry of Rare Earthsに掲載されることが決定しました(16/07/15)

Miyasaka et al. (2016): Manganese contents in volcanic pyroxenes in island arcs: case study from the South Yatsugatake Volcanic area, JapanがNeues Jahrbuch für Mineralogie - Abhandlungen
に掲載されることが決定しました。(16/05/27)

2月19に秋田大学で、SEG Student Chapterのショートコース「Rare Earth Elements」を行いました。(16/02/24)

Satur et al. (2016): Flotation of rare earth minerals from silicate-hematite ore using tall oil fatty acid collectorがMineral Engineeringに掲載されることが決定しました。(16/01/21)

Ogata et al. (2016): Selective recovery of heavy rare earth elements from apatite with an adsorbent bearing immobilized tridentate amido ligandsがSeparation and Purification Technologyに掲載されることが決定しました。(16/01/07)

8月29日-9月04日の日程で南アフリカのレアアース鉱床の調査を行いました(14/09/05)

Horiuchi et al. (2014): Geochemical prospecting for rare earth elements using termite mound materialsがMineralium Depositaに掲載されることが決定しました。 (14/09/05)

Echigo et al. (2014): Single crystal X-ray and electron microprobe study of Al/Si-disordered
anorthite with the low content of albiteが
Zeitschrift fuer Kristallographieに掲載されることが決定しました (14/09/05)

   過去のNEWS&TOPICS

Copyright (c) 2005 Mihoko Hoshino. All rights reserved.