ようこそ 高圧科学の世界へ


開設:1998年12月1日 


産業技術総合研究所 物質計測標準研究部門 精密結晶構造解析グループ 山脇のwebページです。
高圧力を利用した研究を行なっている、あるいはこれから始めたいと
思っている方の参考になるページにしていきたいと思います。


[2001.5カウンタ設置]

2015.4.1付けで所属部門が変わりました。
   ・精密結晶構造解析グループのweb


PIPがMacOSXで動く!(インストールマニュアル)

ガスケット材(SUS301)をお分けします。詳しくはこちら

目次

     このwebページのサイトマップ



付録
このwebの作成環境

雑誌コンテンツへのリンク

公開ブックマーク(JavaScript使用)

HTMLでの色の呼び名

資格試験について

MacOS Xでの産総研intraへの外部接続(産総研内部限定)





研究の概要

100万気圧の超高圧下で物質の特異な状態を創り出し、その構造と化学結合状態を分光学的に測定することによって、物質の構造と性質・機能を決定している化学結合の本質を解明することを目標にしています。常圧下ではとうてい見られない、化学結合の本質が超高圧下で引き出されると考えています。




山脇が今まで取り扱った物質
化学種 特徴 最高発生圧 測定手法
LiBH4 Liイオン伝導体 20 GPa Raman, impedance
LiNH2 17 GPa IR, powder X-ray
CsHSO4 プロトン伝導体 6 GPa IR, impedance
CsH2PO4 2 GPa impedance
CH3CN シアノ化合物 15 GPa Raman, powder X-ray
TCNE 6 GPa Raman, IR, powder X-ray
HCN 5 GPa Raman
C60 球状分子 10 GPa IR
CO2 直線分子 50 GPa Raman
C2H2 3 GPa 高温IR
1-pentyne アセチレン誘導体 1 GPa 高温IR
1-hexyne 1 GPa 高温IR
1-heptyne 1 GPa 高温IR
2-propyn-1-ol 50 GPa IR
D2O 水素結合分子 140 GPa IR
H2O (emulsion) 50 GPa powder X-ray
H2O 50 GPa 低温powder X-ray、低温単結晶X-ray
HCOOH 20 GPa IR, powder X-ray
CH3COOH 50 GPa IR, powder X-ray
H2 2原子分子 30 GPa 高温高圧Raman(20GPa・200℃)
(このほかにも様々な物質を取り扱っています。)


関連リンク        
日本高圧力学会



このサイトのキーワード

ダイヤモンドアンビル・セル、DAC、高圧力、超高圧、低温高圧
赤外スペクトル、ラマン散乱、粉末X線回折、顕微赤外分光器、ルビー蛍光
diamond-anvil cell, DAC, high pressure
IR, infrared spectra, Raman scattered spectra, powder X-ray diffraction
B4C backing plate, low temperature, ruby fluorescence



産総研ホームへ

このページは山脇が作りました。
  h.yamawaki@aist.go.jp