第22回公開講座

くらしの中の化学

主催 日本化学会東海支部 中部科学技術センター 産業技術総合研究所

会期 2001年11月15日(木) 13:30〜16:00(13:00開場)

会場 独立行政法人産業技術総合研究所中部センター志段味サイト
   (名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98)[交通案内]

講演

1. 木材利用が救う地球と暮らし
産業技術総合研究所 基礎素材研究部門
木質材料組織制御研究グループ長 金山公三
 地球温暖化、環境汚染、資源の枯渇などが問題となっている。誤解を受けがちな木材利用が実は環境に優しいことや、暮らしに役立つ木材の特徴について、簡単な解説や最近のトピックスを紹介します。
2.
  
セラミックスで健康に,歯をきれいに
-有害物質を吸着して分解する新材料-
産業技術総合研究所 セラミックス研究部門
メソポーラスセラミックス研究グループ長 野浪 亨
 光触媒やアパタイトなどのセラミックスを利用した,脱臭,大気浄化,抗菌・抗カビや歯の漂白技術などについて解説します。

参加費 無料

対象・定員 一般・150名

申込方法 予約申込は締めきりました。当日申込受付は1時より開始します。(40席分,先着順。)

 また,当日は,産業技術総合研究所中部センターの新施設(志段味サイト)の一般公開をあわせて行います(10:00〜16:30)。一般公開のみの参加は,予約申込は必要ありません。


問い合わせ先

産業技術総合研究所基礎素材研究部門 
深谷 治彦
(E-mail:h.fukaya@aist.go.jp)
〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98
電話(052)736-7330, FAX(052)736-7406