ホーム問い合わせアクセス|LINK  English


感覚統合の心理物理学的および生理学的研究

■原著論文

H. Kaneko, S. S. Suzuki, J. Okada, M. Akamatsu, Multineuronal Spike Classification Based on Multisite Electrode Recording, Whole-Waveform Analysis, and Hierarchical Clustering, IEEE Transactions on Biomedical Engineering, Vol.46, No.3, 280-290, 1999

T. Hasbroucq, H. Kaneko, M. Akamatsu, C.-A. Possamai, The time-course of preparatory spinal and cortical-spinal inhibition: An H-reflex and transcranical magnetic stimulation study in man, Experimental Brain Research, No.124, 33-41, 1999

M. Takita, H. Kaneko, S. S. Suzuki, M. Akamatsu, Lasting effect of NO on glutamate release in rat striatum revealed by continuous brain dialysis, Neuro Report, 8, 567-570, 1997

T. Hasbroucq, H. Kaneko, M. Akamatsu, C.-A. Possamai, The time-course of preparatory spinal and cortical-spinal inhibition: An H-reflex and transcranical magnetic stimulation study in man, Experimental Brain Research, 5, 185-192, 1997

M. Akamatsu, A. Terao, T. Hasbroucq, I. Mouret, J. Seal, Why does the single neuron activity change from trial to trial during sensory-motor task, Methods of Information in Medicin, 36, 322-325, 1997

M. Takita, H. Kaneko, S. S. Suzuki, M. Akamatsu, Lasting effect of NO on glutamate release in rat striatum revealed by continuous brain dialysis, Neuro Report, 8, 567-570, 1997

T. Hasbroucq, H. Kaneko, M. Akamatsu, C-A. Possamai, Preparatory inhibition of cortico-spinal excitability: A transcranial magnetic stimulation study in man, Cognitive Brain Research, 5, 185-192, 1997

赤松, A. Terao, T. Hasbroucq, I. Mouret, J. Seal神経ネットワーク構造の単一ニューロン活動の時間的変動への影響、医用電子と生体工学、34, 4, 367-378, 1996

T. Hasbroucq,M. Akamatsu,I. Mouret,J. Seal,Finger pairings in two-choice reaction time tasks : Does the between-hands advantage reflect response preparation?, Journal of Motor Behavior, 27, 251-262, 1995年

赤松,Hasbroucq,Mouret,Seal,感覚運動統合における大脳皮質活動の定量的解析,バイオメカニズム,12, 185-197, 1994年

M. Akamatsu,The influence of combined visual and tactile information on finger and eye movements during shape tracing,Ergonomics,35巻5/6,647-660,1992年

J. Seal,M. Akamatsu,T. Hasbroucq,S. Kornblum,I. Mouret,Quantitative analysis of stimulus response linking in a sequence of cortical structure,Tutorials in Motor Behavior II, G.E. Stelmach and J.Requin(Eds), North-Holland, Amsterdam, Holland,793-805,1991年

M. Akamatsu,Finger movement and eye movement in shape tracing by visual and tactile sensory information,Designing for Everyone, Y.Queinnec and F.Danielbu(Eds), Taylor & Francis U.K., U.S.A.,1991年

J. Seal,T. Hasbroucq,I. Mouret,M. Akamatsu,S. Kornblum,Possible neural correlates for the mechanism of stimulus response association in the monkey,Tutorials in Motor Neuroscience, J.Requin and J.E.Stelmach (Eds) Kluver, Holland,29-39,1991年

赤松,石川,形状知覚における視−触覚の感覚統合過程の解析,バイオメカニズム,10,23-32,1990年

辛,赤松,林,加速度外乱に対する重心動揺を用いた高齢者のバランス能力の評価,バイオメカニズム学会誌,14巻2号,107-115,1990年

赤松,表面筋電図スペクトル成分と筋活動状態との関連について,バイオメカニズム,9,23-34,1988年

赤松,記憶システムとしての大脳海馬系―海馬CA3歯状回ダイナミックモデルの計算機シミュレーション,医用電子と生体工学,19巻5号,331-338,1981年

■解説論文

金子,鈴木,岡田,田村,瀧田,赤松,複数神経細胞活動の同時計測及びバーストスパイク列の指向性相互相関分析,統計数理研究所共同研究リポート106,13-16,1998年1月

赤松,笠井,生体における感覚情報の統合,ロボット学会誌,Vol.12 No.5, 656-663、1994年7月

赤松,視覚と触覚と運動の統合,電子情報通信学会誌,Vol.76 No.11,1176-1182,1993年11月

福井,赤松,下条,視覚と触覚による形状認識の課題,日本ロボット学会誌,Vol.10、No.7,893-897,1992年11月

赤松,感覚と運動の統合モデルと能動性,センサフュージョン,(コロナ社),75-91,1992年11月

赤松,石川,感覚統合の基本的考え方,センサフュージョン,(コロナ社),36-45,1992年11月

赤松,人間における感覚統合機能 −その考え方と機能の解析−,ミューアルファ,1巻8号,31-35,1991年11月

赤松,視覚と体性感覚の違いと統合,センサ技術,11巻7月,71-76,1991年7月

赤松,感覚機能とニューロボティクス,日本の科学と技術,Vol.31,No.258,58-63、1990年8月

■口頭発表及びその他の報告(1992年以降)

M. Akamatsu, T. Hazbroucq, H. Kaneko, S. S. Suzuki, M. Takita, H. Tamura, Sequential Effects on Motor Preparation in a Choice Reaction Time Task: An H-reflex and TMS study, Preliminary Program 28th Annual Meeting in Society for Neuroscience, 1998年11月

Kaneko, H., Suzuki, S. S., Tamura, H., Takita, M., Akamatsu, M. A microelectrode positioning system for semiautomatically tracking neuronal spikes, Proceedings of the 20th annual international conference of the IEEE Engineering in medicine and biology society, 1998年10月

赤松,金子,T. Hasbroucq,鈴木,瀧田,田村,運動順序効果による運動準備状態の変化,第13回生体・生理工学シンポジウム,1998,9月

金子,鈴木,田村,瀧田,赤松,神経細胞活動計測用微小電極位置制御装置,第13回生体・生理工学シンポジウム,1998,9月

赤松,金子,田村,鈴木,瀧田,選択反応時間タスクにおけるエラー反応の特性,日本人間工学会第39回大会,1998年5月

M. Akamatsu, H. Kaneko, I. Mouret, T. Hasbroucq, J. Seal, M. Oguri, Peak and spontaneous neural activity in sensory and motor cortex of the monkey during an error trial of a sensory-motor task, 27th Annual Meeting in Society for Neuroscience, 1997年10月

赤松,金子,瀧田,J. Seal,I. Mouret,T. Hasbroucq,タスクのエラーにともなった大脳皮質一次野のニューロン活動の変化,第20回日本神経科学大会,1997年7月

S. S. Suzuki, H. Kaneko, M. Akamatsu, J. Okada, Separation of multineuronal spikes by multisite recording: Analysis of overlapping/burst spikes and crosscorelations,第11回生体・生理工学シンポジウム,1996年11月

金子,赤松,T. Hasbroucq,大脳磁気刺激によるタスク反応時間変動のモデリング,第11回生体・生理工学シンポジウム,1996年11月

赤松,J. Seal,タスクをエラーした時の感覚野と運動野のニューロン活動,第11回生体・生理工学シンポジウム,1996年11月

S. S. Suzuki, H. Kaneko, J. Okada, M. Akamatsu, Discrimination of hippocampal multineuronal spikes by multisite recording: Analyses of overlapping/burst/antidromic spikes and crosscorrelations, 神経研シンポジウム, 1996年9月

M. Akamatsu, A. Terao, T. Hasbroucq, I. Mouret, J. Seal, Why does the single neuron activity change from trial to trial during sensory-motor task, 2nd IFMBE-IMIA International Workshop on Biosignal Interpretation, Hayama, 1996年9月

金子,赤松,刺激反応時間タスクにおける大脳感覚野及び運動野への磁気刺激の影響とモデリング,第10回生体生理工学シンポジウム,1995年11月

寺尾,赤松,J. Seal,大脳皮質における信号とスパイク発生のタイミング,第10回生体生理工学シンポジウム,1995年11月

赤松,J. Seal,発現する運動によって変化する一次感覚野ニューロン活動,第10回生体生理工学シンポジウム,1995年11月

H. Kaneko, M. Akamatsu, T. Hasbroucq, J. Seal, Effects of suprathreshold transcranial magnetic stimulation over somatosensory and motor cortices on reaction time task, 4th IBRO World Congress of Neuroscience, 1995年7月

A. Terao, M. Akamatsu, J. Seal, A distribution-based dynamic model of cell populations in the cerebral cortex, 4th IBRO World Congress of Neuroscience, 1995年7月

J. Seal, M. Akamatsu, T. Hasbroucq, I. Mouret, Neural correlates of sensory to motor translation within the cerebral cortex of the monkey, 4th IBRO World Congress of Neuroscience, 1995年7月

M. Akamatsu, T. Hasbroucq, I. Mouret, J. Seal, Quantitative analysis of neural activities in different cortical areas during a sensory-motor task, 4th IBRO World Congress of Neuroscience, 1995年7月

A. Terao, M. Akamatsu, J. Seal, A distribution based model of the dynamics of neural networks in the cerebral cortex, European Symposium on Artificial Neural Networks'95, 1995年4月

寺尾,赤松,Seal, 大脳皮質における感覚運動処理に係わる単一ニューロン活動の神経モデル,第9回生体生理工学シンポジウム,1994年11月

赤松,Seal, 刺激−反応の組合せによる大脳皮質一次感覚野および一次運動野の活動の変化,第9回生体生理工学シンポジウム,1994年11月

赤松,A. Terao,J. Seal,感覚運動における大脳皮質活動の解析,日本ME学会生体信号処理・解釈研究会,1994年7月

赤松,J. Seal,大脳における感覚運動統合の神経機構,生命工学工業技術研究所講演会,1993年11月

赤松,T. Hasbroucq,I. Mouret,J. Seal,感覚運動統合における大脳皮質活動部位間の活動の解析,第8回生体・生理工学シンポジウム,1993年11月

赤松,T. Hasbroucq,I. Mouret,J. Seal,感覚運動統合における大脳皮質活動の定量的解析,第13回バイオメカニズムシンポジウム,1993年7月

M. Akamatsu,T. Hasbroucq,I. Mouret,J. Seal,Sensory to motor transformation within area5 of the posterior parietal cortex of the monkey,22nd annual meeting of Neuroscience Society,1992年10月








<<previous

感覚統合の心理物理学的および生理学的研究
原著論文/口頭発表及びその他の報告

2002 Akamatsu Lab.