MEM形式をgrd形式へ変換

国土地理院が発行する数値地図(50 mメッシュ)のMEMデータをGMTで使えるようにgrd形式へと変換します.まず,mem2grd.plをダウンロードし,パスの通った適切なディレクトリへ保存します.作業ディレクトリに作成したい範囲のMEMデータを一つ以上置き,以下のように実行します.

mem2grd.pl

すると,out.grdという名前のgrdファイルが生成されますので,適当な名前に変更します.

生成されたgrdファイルの情報は,

grdinfo out.grd

とすると,確認することができます.

50 mメッシュの数値地図は,25,000分の1地形図を縦横200のグリッドに切って,その地点の緯度・経度・標高を数値化しています.そのため,グリッド間隔は緯度方向におよそ1.5秒,経度方向におよそ2秒となっています.また,緯度経度は日本測地系で示されています.

なお,数値地図データの使用にあたっては,国土地理院の指示に従って下さい.


Back